医学部卒業後の進路をすぐに決めなくてすむようになった

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

研修制度の最大のメリットは、医学部を出てすぐに自分の進路を決めなくてすむようになったことだとされている。この研修制度が始まる前は、医学部を卒業した時点でどこかの医局に入らないといけなかった。要するに、自分が産婦人科に合っているかどうかとか、産婦人科の仕事がどのくらい大変かとか、社会のニーズがどのくらいあるのかなどがわからないままで産婦人科医になることを決めないといけなかった。

学校の勉強や国家試験の対策を優先させたほうが得策だ。多少なりと、しておくべきことがあるとしたら、在学中のほうが有利なので、アメリカの外国人向けの医者の免状の試験をとっておくことだろう。

臨床研修制度では、研修医が終わってから就職先を決めるシステムになっている。大学の医局に入るにしても、普通の病院に就職するにしても、研修医を終えてからでよくなったのだ。この差は、実はかなり大きい。

医者をやってみないとわからないもの

自分が何科に向いているかだって、医者をやってみないとわからないものだ。そして、今の研修のシステムは、二年かけて(外添という、ものを知らない大臣が「一年にしよう」などとわけのわからないことを言っているのが気になるが)いろいろな科を回って医師としての総合的な力をつけようというプログラムで、その後、何科になっても、ある程度対応できる(外科か内科くらいは決めておいたほうがいいが)ようになっている。

医者の世界の見え方は、実際に研修医として働いてからと、まだ学生でいるときとでは、ずいぶん違うものだ。どのくらい自分の時間がつくれるかとか、おおむねの収入など、今後の人生設計において重要なことがいろいろとわかる。

研修医になる前の準備として必要なのは、あらかじめ何科になろうと決められる能力でなく、医師になってから、世間のことや患者さんのニーズなどをしっかり知ったり聞いたりできるような情報収集能力やコミュニケーション・スキルを身につけることである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

いい病院に就職できるチャンスは小さいものに

いい病院に勤めることのできるチャンスや、とくにその病院で医長や部長に昇進するチャンスは、今はどんどん

記事を読む

no image

胆のうのことをGBという-ゴールブラダーの略-用語集

・GB(胆のう) GBとはゴールブラダーの略で、胆のうのことだ。 もし胆のう結石があればGB

記事を読む

no image

研究、教育、診療の3つをうまくやっていくことは不可能という意見

学会発表の内容は学会レベルではチェックするが、第三者機関でチェックするようなことはない。同じような学

記事を読む

no image

医者のいじめの対象-性格が悪い助手が研修医をチクチク

大学病院の医局は、女の子が多い職場に似ているといわれることもあるようだ。特にイジメ。その対象は主に研

記事を読む

no image

医療行為を裁判所が判断できるのか

どんな簡単な手術でも、低い確率でも、死亡や悪化のリスクはある。だから昔は、お産でも手術でも、ある程度

記事を読む

no image

医者が勧める薬には必要のないものもあるようですので注意

ビタミン剤は、いわゆる薬とはちがって、飲んでも副作用などもまずなく、安心であることから、積極的に勧め

記事を読む

no image

大学病院の役職などの仕組み-医局の大きさはまちまち

旧国立一期の大学の付属病院だと、内科だけでも第一内科から第四内科まで医局があったり、私立だと専門の分

記事を読む

no image

町医者は設備が乏しく入院ができないということはない

一般に、町医者は設備が乏しく、入院ができないと言っている人に限って、医療機械を駆使した詳しい検査をす

記事を読む

no image

地域に安定した医者を供給するためという名目

ある専門家は語る。民間の人材派遣会社が、自分のところに人が足りなくなったからといって、お客様である派

記事を読む

no image

行った治療行為に応じて医者に金を払うシステム

行った治療行為に応じて医者に金を払うシステムにすると、過剰診療になりがちなのだが、逆に定額制にすると

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑