医学部卒業後の進路をすぐに決めなくてすむようになった

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

研修制度の最大のメリットは、医学部を出てすぐに自分の進路を決めなくてすむようになったことだとされている。この研修制度が始まる前は、医学部を卒業した時点でどこかの医局に入らないといけなかった。要するに、自分が産婦人科に合っているかどうかとか、産婦人科の仕事がどのくらい大変かとか、社会のニーズがどのくらいあるのかなどがわからないままで産婦人科医になることを決めないといけなかった。

学校の勉強や国家試験の対策を優先させたほうが得策だ。多少なりと、しておくべきことがあるとしたら、在学中のほうが有利なので、アメリカの外国人向けの医者の免状の試験をとっておくことだろう。

臨床研修制度では、研修医が終わってから就職先を決めるシステムになっている。大学の医局に入るにしても、普通の病院に就職するにしても、研修医を終えてからでよくなったのだ。この差は、実はかなり大きい。

医者をやってみないとわからないもの

自分が何科に向いているかだって、医者をやってみないとわからないものだ。そして、今の研修のシステムは、二年かけて(外添という、ものを知らない大臣が「一年にしよう」などとわけのわからないことを言っているのが気になるが)いろいろな科を回って医師としての総合的な力をつけようというプログラムで、その後、何科になっても、ある程度対応できる(外科か内科くらいは決めておいたほうがいいが)ようになっている。

医者の世界の見え方は、実際に研修医として働いてからと、まだ学生でいるときとでは、ずいぶん違うものだ。どのくらい自分の時間がつくれるかとか、おおむねの収入など、今後の人生設計において重要なことがいろいろとわかる。

研修医になる前の準備として必要なのは、あらかじめ何科になろうと決められる能力でなく、医師になってから、世間のことや患者さんのニーズなどをしっかり知ったり聞いたりできるような情報収集能力やコミュニケーション・スキルを身につけることである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

赤レンガ病棟に入ったある人

私は左翼学生ではなかったが、同期の友人が、赤レンガは人間的な精神医学をやるところで、外来派は生物学的

記事を読む

no image

大学病院の派閥や学長選・院長選などの構造

医者がやる気をなくしてしまうような、大学病院の裏側。看護部や経理事務などのセクションが、人事に何の影

記事を読む

no image

ベンチレーターとは人工呼吸器のことを指す-用語集

医者しか知らない、医者の間だけで通じる用語がいくつもある。ここではそんな、医師の間で使われている用語

記事を読む

no image

いいかげんな医者は医療保険請求だけが命という話

本来、初診の患者にはどこが痛いのか、どんな痛みがいつからはじまり、どれくらい痛いのかを聞く。そしてさ

記事を読む

no image

外科医の仕事の能力の優劣を決めるものは何か?

同じ外科でも脳外科と普通の外科とでは、それぞれ医者の適性がまったく違うという。脳外科は細かい手術が多

記事を読む

no image

看護師の白衣は薄くて寒い-変な目で見ないようにしましょう

ハワイの病院では、白衣を着ているナースはいないようです。全員が私服で、ポロシャッとショートパンツやス

記事を読む

no image

外来診療を手抜きする医者-五分診療という言葉

大病院で外来を担当する医者は、ほとんどが中堅どころで臨床経験が豊かである。医局でいえば助手や講師クラ

記事を読む

no image

病棟での実習で医学教育の欠点がさらけ出されるという話

社会と医療には親密な関係があるにもかかわらず、それに興味を持つことは、医者として邪道であり、あくまで

記事を読む

no image

病院教授の絶対的な権力と力-人事権はある意味では切り札

教授は医局の人事権というものをちらっかせながら、医局を統括していく。その結果、日本の医学部は衰退して

記事を読む

no image

病院選び-いい医者と悪い医者の分かりやすい見分け方

病気の種類と程度によって、治療方法は二つに大別される。もちろん、痛くて我慢できないなら手術を受けた方

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑