医学部が地域枠を増やした背景

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

入学試験というのは、とくに日本の場合、平等な制度である。試験の点数によって合否を決めて、情実が入らない。すると学力の高い県では合格者が多数出るし、低い県では少なくなってしまう。学力が高い都道府県というのは、もちろん都会にあるということもさることながら、私立の中高一貫校のレベルや人気が高い地域であることが多い。

地域枠を増やした背景には、地方、とくに東北地方などで、地元の国公立大学の医学部に、地元出身者がろくに合格しないで、首都圏の学校の生徒が七割あるいはそれ以上も合格してしまう。県によっては地元出身者は一割もいないなどという有様だ。

中学入試の盛んな地域なので、子供たちが小学生時代から勉強している。あるいは、そういう子供の割合が高い。一方で、のんびりした県では、いまだに公立高校の人気が高く、私立中学の入試などは、ほとんどない。

地元出身だというだけの理由で

子供のころから受験勉強をしている人のほうが有利なのは確か。結果的に、地方の公立名門高校からの医学部合格が少ないわけだが、これについて都会の中高一貫校の学生から見ると、「ぼくらは子供のころから一生懸命勉強してきたからこそ、今の学力がある。田舎の不利はわかるにしても、中学生くらいまでろくに勉強してこなかった人が、地元出身だというだけの理由で受験で有利になるのはおかしい」という考え方も出てくるだろう。

小学校で、ほとんど宿題の出ない現状を考えると、基礎学力の差は歴然としたものになる。また少子化で高校受験も入りやすくなったこともあって、やはり先取り学習が当たり前になっている中高一貫校との学力差は大きい。あるいは、いい予備校やいい塾が少ないことや受験情報の不足も地方では不利だ。

小さいころからお金をかけてきたのに、地方に生まれただけでお金をかけないですむという不平等を言い出す人も親御さんの中にはいるかもしれない。このあたりは現在の地方と都会の教育格差や、機会の不平等という問題もあるのだが、結論的に言うと、医学部以外の受験では、たとえば東大や早慶の受験では、都会の学校、あるいは中高一貫校が圧倒的に有利になっている。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医療格差と情報の意味-治療をおすすめしても治りたい意欲なし

「どうせ生きていてもいいことがないから」「一生、貧乏だから」「一生、結婚できないから」と自棄を起こし

記事を読む

no image

学ぶ楽しさを知ったセミナーと米留学

脳のCTにいたって、脳外科と合わせて年に一枚も診た。で、その後、内科もできる精神科医を、高齢者専用の

記事を読む

no image

診療点数の稼げるものと稼げないもの

稼げる診療、稼げない診療というものがあるのをご存知だろうか?同じ病院の診療でも、稼ぎやすい診療と、あ

記事を読む

no image

医者に質問-先生は休憩や食事などは取っているのですか?

教室での勉強から病院での実地学習が始まり、医者の実態がわかりかけてきた時期のこと。ある医学生が病院の

記事を読む

no image

医療ミスについて-認定医の制度をほかの科にも広げるべき

医療ミスを招く原因の一つは、明らかに人手不足だ。絶対数が足りない上に、患者に主に接するのが経験の少な

記事を読む

no image

学会研究会などをあまりにも作りすぎてしまった余波とその問題

自由に研究できるということを利用して、あまりにも学会や研究会を作りすぎてしまった。そのために会場費が

記事を読む

no image

マジでやばい開業医-善し悪しの具体的な見分け方

よい開業医の見分け方には色々あるが、ここではよい開業医の見分け方を紹介していこう。 よい開業医

記事を読む

no image

看護婦が医者の昇進を左右-うまく付き合っていかないと生きていけない

国公立の大学病院では研修医は先輩から放っておかれ、自分で経験を積んで覚えていかなければならない。だか

記事を読む

no image

医学部大学の学生は医者になる過程で二度の強烈なショックを受ける

医学部の学生は、医者になる過程で、二度の強烈なショックを受ける。医学部に入ったときと、医者になり入局

記事を読む

no image

医学部の学生相手のパーティや合コン

医学部生は、よその女子学生からモテる。医学部のサークルは、当たり前のように他大学出身の女子マネージャ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑