医学部ジッツ-特定の大学の息のかかった病院-用語集

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・再受験

他の学部に比べて医学部は再受験が多い。世の中をいろいろ見てきているので、人間としての幅が広がっているという理由で、国公立大学は再受験生を受け入れる傾向にある。大学に一度は入学したのに、そこを卒業あるいは中退してから、大学受験に再挑戦して医学部に行く人もいる。これを再受験という。しかし、年を取って記憶力が落ちているので医師国家試験に合格しにくいという理由で、私立大学は再受験生を入れたがらない。

・ご奉公

自治医大・産業医大・防衛医大は、授業料がタダ同然である。しかし、ご奉公といって、9年間は僻地などに行かねばならない。このような場所は誰も行きたくないので、授業料を支払って自由の身となり、自分の好きな病院へ行く医者も多い。夕ダで医者にしてもらえるのだから、こんなにいいことはないと思うだろう。しかし、世の中はそんなに甘くない。

・ジッツ

その病院全体が某大学の関連病院の場合もあるが、内科はA大学で外科はB大学というように科によって異なる場合もある。特定の大学の息のかかった病院のことを関連病院といい、これをドイツ語でジッツと呼ぶ。関連病院の院長や内科部長・外科部長などのポストは、その大学出身の医者で占められる。つまり、関連病院が独自に一般公募して採用した医者が、これらのボストにつくことはありえないのだ。

3K

・3K

病院の勤務医の仕事の内容も、看護婦と似ている。夜勤明けの看護婦は休日が普通だが、医者の場合は当直明けは休日にはならないから、かなり大変だ。看護婦の仕事はよく3K(汚い・危険-きつい)と言われる。たとえば、患者の血液から肝炎ウイルスに感染する危険だってある。それなのに、世間では医者の仕事を3Kとは言わない。

・国家試験合格率

国公立大学の場合は順位にあまりこだわらないが、私立大学は順位を非常に気にする。だから、国家試験に受かりそうにない学生は、卒業させずに留年させてしまうのだ。毎年春に、医師の国家試験の結果が大学別に発表される。その発表は、合格者の人数ではなく、合格率で順位がつけられる。そうすれば、合格率が上がり、順位も上がるわけだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医師の休日はあってないようなもの

今はもう見なくなったポケベルですが、ポケベルは、昔は、まだ特殊な職業の人しか持っていなかったモノです

記事を読む

no image

医者への謝礼は過去の遺産-今はサービス提供が勝負

謝礼を渡さなければ手術で手を抜く、などということがこの現代にあったら、それこそ謝礼どころか訴訟の対象

記事を読む

no image

嫌な患者-こんな患者はお断りという医者の本音

こんな患者はお断り・神経科 ラクなのは軽いうつ病の患者である。典型的な精神分裂病と同様に薬にす

記事を読む

no image

医師の労働時間や環境がかなり過酷らしい

医療業界では若くしてのボックリ死もあるようですし、働きざかりに、ガンをはじめ不治の病で亡くなる人もい

記事を読む

no image

病院の診療科について-何を専門にしているのか分かりにくい

専門と思われる診療科について触れましょう。一般の方にとって、診療科名を読んだだけでは何を専門にしてい

記事を読む

no image

いろいろな流派の精神医学の勉強ができたのはありがたかった

精神医学の世界で非常に勉強になり、現在の治療に自信を持てたり、本を書くうえで役立っているだけではない

記事を読む

no image

良い医者を探す基準-良い例と悪い例を比較してみよう

「塩分を制限してください」 塩分制限を指示したからといって、必ずしも良い医者とはかぎらない。医

記事を読む

no image

マイコプラズマ肺炎をトリコモナス肺炎!?恥ずかしい間違い話

・気づけば赤面、言って大ハジ、横文字病名にご用心 小学生ぐらいの子どもを持つ親ならだれでも知っ

記事を読む

no image

研修医の給料は安いが頑張ればいつか高給がもらえる?

日本では研修医に対して補助金が国から出てはいるものの、実際には特別なカリキュラムがあるわけではなく、

記事を読む

no image

ピアスをつけたチャラそうな医者に診てもらっても大丈夫?

医師と患者は上下関係のように感じていた人もいるでしょうけれど、患者さんと医者はごくごく普通の人間関係

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑