医学部の授業ってどんなことをするの?

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医学部六年間の一般的なカリキュラムを示すと、一年では基礎科学と呼ばれるものが中心である。六年間の医学教育を経て、傲慢で、特権的な意識を持つ医者に変わっていってしまうのが、多くの医学部の教育システムである。自然科学系では生物学、物理学、化学、数学、スポーツ科学、特別教育として医学概論、セミナー、外国語は英語、ドイツ語、フランス語など、人文社会科学として歴史学、社会学、法学、哲学、文化人類学などを受講する。

六年では大学によって違うが、医師国家試験対策の授業に切り替わったり、臨床系の講義を受けたりする。五年では臨床実習が始まり、BSL・ベッド・サイド・ラーニングといって五、六人のグールプに分かれ、各病棟を回ることになる。四年では臨床系の講義が始まる。内科学、外科学、診断学、小児科学、精神医学、麻酔科学、産婦人科学、放射線医学、医療管理学、脳神経外科学、眼科学、皮膚科学、形成外科学、救急医学、臨床薬理学などがある。さらに内科、外科は専門分野別で講義される。

一年には情報科学のような授業も行なわれるが、基礎医学が多くなる。解剖学、生理学、生化学があり、三年では衛生学、薬理学、微生物学、免疫学、法医学、病理学などがある。これだけでも、六年間で医学を学ぶということがいかに困難であるかわかるだろう。

出席率は驚くほど低いが

国立系大学医学部の授業の出席率は驚くほど低いが、実習になると他の学部に比べて出席率は上がる。国立系大学の医学部の授業では、教授が最先端の研究を説明して終わってしまうこともあるという。

一方、私立大学医学部の学生たちは授業への出席率が驚くほどいい。それは医師国家試験という最終をクリアしなくては、医学部に入った意味がないからだ。とくに新設私立医大では、医師国家試験合格のための授業という意識が、学生にも教える側にも強い。

古いカリキュラムでは、入学後の二年間は高校の授業の延長のようなものをやって、医学部に入った学生の意欲をなくしていた。最近ではどこの医学部でも大幅にカリキュラムを変えて、教養課程を減らし、解剖学などのいわゆる基礎医学と呼ばれるものを一、二年の授業で受けられるようにしているらしい。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

名医ランキングというものは必ずしもあてにならない!?

時々週刊誌などで紹介されている名医ランキングには、よく有名大学の主任教授や大病院の院長、部長といった

記事を読む

no image

看護師は夜勤などの過酷な仕事内容で体調を崩している

患者さんには、健康そうに見えてハツラツと働くナースが、ときにはうらやましく、ときにはねたましく見える

記事を読む

no image

ナースは注射を打つとき血管が細いと緊張するらしい

血管の直径なんて日常生活上ではどうでもよいことですが、病院での掘血や静脈注射の際には大いに関係があり

記事を読む

no image

医者がイライラしたり機嫌がよくなる境界線

・医者がイライラしたり、機嫌がよくなる境界線 最近、胃腸の調子が思わしくないOさん50歳、同じ

記事を読む

no image

新薬治験とは?-医者がやけに勧める薬には注意が必要かも

新しい薬を医療現場で使えるようにするためには厚生労働省の承認を受けなければなりません。そのためにはま

記事を読む

no image

病院で働く職種や人は様々

病院の関係者が心身医学療法の一つである交流分析(対人関係に重きを置いた心理療法の一つ)を学ぶことも、

記事を読む

no image

研修医制度による医師不足の問題

大学病院の研修医が減ると医者不足になる地方の病院というのは、もともと研修医や医者から人気のない病院で

記事を読む

no image

不安神経症の症状の治療に自律訓練法はかなり有効

自律訓練法は、当科の患者さんに対する健康保険を用いた医療行為(心身医学療法)です。自律訓練法の習得だ

記事を読む

no image

ヤンキーの妊娠-子宮摘出の手術を施さなければならない事態に

振り乱した髪は金色に輝き、黒いTシャツに床までとどく長いジャンパースカートのいでたちは、さっきまで環

記事を読む

no image

日本初の脳死移植と脳死法案

日本初の脳死移植をやりたかったとしか思えない、少なくとも本気で患者さんを救えるかどうかはかなり怪しい

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑