医学部受験生としては一つの方向性を考えないといけない

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医学部受験生としては、一つの方向性を考えないといけない。医者が少ない地方の受験生によって、地域枠は何といっても有利だ。現時点での地域枠というのは、地域の人もそうでない人も同じ入試問題で選抜をして、地元の受験生のほうの合格最低点を低くするというようなやり方ではない。

まずは札幌医大が参考になると思っている、というある専門家。北海道公立大学法人のこの大学は、北海道の医者不足を補うべく、地元枠は全国の医大最大クラスの三三名程度となっている。これがおそらくひとつの目安となるだろう。つまり、地方の公立大学、あるいは地方の国立大学の地元枠は二〜三人、あるいは二割強が政策目標になるだろうということである。

学問の自由というのは、独立行政法人化でかなり怪しいものになっている。というのは、あまり教授たちが好きにやっていると、大学経営が成り立たないからだ。各大学で学長の力やリーダーシップが相対的に増しているのは事実だ。ということで、今後、なだれを打ったように地域枠が増えるだろうし、増えた定員は、地方の国公立大学については、すべて地域枠に回ることだろう。

センター試験が課されないところもある

たとえば地元二人、一般入試八人というふうに定員を決めて、地域枠に関しては独自入試を行っている。そして地元入試のほとんどは、センター試験、小論文、面接というパターンで、秋田大学や佐賀大学のようにセンター試験が課されないところもある(ただし、秋田大学は二一年からセンターのない試験を廃止する方向性とのことであるが)。

地元に残る気があるかというような質問が主地元で医師をやりたいかを訴えたら、落とされ、逆に、地域枠のない県の受験生にとっては、前より二割程度地方の医学部が狭き門になることを覚悟しないといけない。受験の負担もかなり少ない。あるいは、センター対策を一生懸命やればいいという、医学部受験の基本パターンがそのまま通用する。面接に関しては地域医療、地元の医療、あるいになるだろうから、適当に資料をつくることはないだろう。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

日本の医療制度の問題点について

医学の最先端の研究の重要性は論を待たないところです。しかし、現在では臓器別医学の限界、来るべき高齢化

記事を読む

no image

看護師が意地悪をしたくなるとき-医療現場で起こる出来事

看護師の中には、オールドミスであることのひがみばかりが強い看護師もいるようだが、これが手に負えない。

記事を読む

no image

医者のコミュニケーション能力の欠如の問題

手術などがうまくいった場合は、「口下手だけど、腕のいい医者」ですむことも珍しくない。しかし、手術など

記事を読む

no image

町医者は設備が乏しく入院ができないということはない

一般に、町医者は設備が乏しく、入院ができないと言っている人に限って、医療機械を駆使した詳しい検査をす

記事を読む

no image

ドミノ移植は新しい治療法として賞賛されていた

ドミノ移植は新しい治療法として賞賛されていたようである。 病気腎移植は人目を忍ぶように内緒で行

記事を読む

no image

日本初の脳死移植と脳死法案

日本初の脳死移植をやりたかったとしか思えない、少なくとも本気で患者さんを救えるかどうかはかなり怪しい

記事を読む

no image

後期高齢者医療制度導入の問題

二〇〇八年度最大の医学関連のニュースは、おそらくは後期高齢者医療制度の導入問題だろう。つまり、これは

記事を読む

no image

いろいろな流派の精神医学の勉強ができたのはありがたかった

精神医学の世界で非常に勉強になり、現在の治療に自信を持てたり、本を書くうえで役立っているだけではない

記事を読む

no image

医師の本音-こんな患者はできるだけ診たくないというケース

医者の中だけで語られる、こんな患者はできるだけ治療したくないというような病気のケースはよくあるようだ

記事を読む

no image

医学博士取得にこだわる理由と肩書きへの敬意

医学博士号の審査のシステムに欠陥があることはいうまでもないという。研究論文として本当に優れたものを書

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑