医学部生の生活をおくっている時代に教養を身につけること

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医学部生時代に教養を身につけること。実は、これからの時代は、医者も患者さんとのコミュニケーション・スキルが重要になってくるし(もちろん、多くの大学で、その手のトレーニングをやるようになってきてはいる)、社会のことに目を向けていないと、国の保険政策などがどう変わっていくかがわからない。

医学部生時代に、英語力を磨いておくと、留学のチャンスも広がるし、医者になってから英文の論文も書きやすい。また会話を磨きたければ、英会話学校だけでなく、夏にサマースクールに行くのもいいだろう。これも、高学年になると夏休みも実習ということが珍しくないので、早いうちでないと意外にできないのだ。

今後、どの科が発展していくのかくらいは自分で考えられないと、医者だから絶対に安泰とは言えない。一、二年生のうちにこそ、心理学や経済学、哲学などを勉強しておくと、医者になってからも、人間としても医者としても幅の広いものになるはずだし、将来の指針も立つことだろう。これは、教養課程くらいの間でないと、なかなか勉強する時間がとれないものだ。

効率よく勉強して栄冠を勝ち取る

まずこれから気を抜かずに、効率よく勉強して、栄冠を勝ち取ること。もし結果が残念なものであったとしても、この一年に得た学力は大きい。ただし、翌年も同じ思いをしないためには、やはりスタートダッシュが大切だ。ここで、きちんと勉強をスタートすれば、仮に四月に予備校に行くことになってもトップクラスでいられるし、宅浪(自宅浪人)であっても受験勉強の先行逃げ切りができる。がっくりするより、まず勉強である。

とくに初学者にとっては、けっこう難しいものなので、しっかり時間がとれるときに始めたいものだ。自分の将来がかかっている話なのに、医学部生はほとんど聞きに来ない。こういう人たちだから、医者が世間知らずだと世の遊ぶにせよ、勉強するにせよ、医学部に入る前にしっかり計画を立てておいて損をすることは合格発表で栄冠をつかむことができたら、下宿探しだけでなく、これから医学部生になったら何をしていこう、何を勉強しようなどと、ちょっと計画を立ててみるだけで、医学部生ライフがずっと充実したものになるだろう。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

臨床に即した研究調査機関を大学病院のなかに設置すべき

新薬開発の臨床試験、既存の薬の臨床効果判定、新しい手術方法の是非、そういった臨床に即した研究調査機関

記事を読む

no image

暗記数学の最終ステップである試行力が必須

精神的なことや家族の事情なども含めて、一人ひとりが違うから、同じ病気でも、相手に応じた治療方針を出す

記事を読む

no image

学会開催の寄付金はチェック機能会計監査なしといわれていた

学会開催に金がかかるのは事実であるが、不思議なことに学会自体からの援助がほとんどなく、開催する医局が

記事を読む

no image

親父ギャグで爆笑するのは自分だけ

本来、上司のギャグには、たいしておかしくなくても、瞬発的に反応しないといけないのが、今や不文律です。

記事を読む

no image

教授になっても研究をバリバリやっている人たちばかりではないらしい

バブル期の経済とともに、学会も増えすぎ、金をかけすぎているのだ。時代はそんな状況ではないことを学会開

記事を読む

no image

いろいろな流派の精神医学の勉強ができたのはありがたかった

精神医学の世界で非常に勉強になり、現在の治療に自信を持てたり、本を書くうえで役立っているだけではない

記事を読む

no image

医療システムなどの内容を大学病院が公開しない訳

医療はブラックボックスであり、医療経済学、病院管理学、臨床医学、基礎医学などなどそれぞれの専門家はた

記事を読む

no image

学会研究会などをあまりにも作りすぎてしまった余波とその問題

自由に研究できるということを利用して、あまりにも学会や研究会を作りすぎてしまった。そのために会場費が

記事を読む

no image

病院医局の内部-息を潜め教授の意見に黙って従う世界

医学部のさまざまな管理機構には、外部からの影響がほとんど及ばないという。そのために学長や理事長という

記事を読む

no image

医療ミスについて-認定医の制度をほかの科にも広げるべき

医療ミスを招く原因の一つは、明らかに人手不足だ。絶対数が足りない上に、患者に主に接するのが経験の少な

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑