医学博士の医師は名医?世間が思っている誤解-用語集

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・医学博士

医学博士と名医とは、何の関係もない。いくら手術の腕が良くても、決して医学博士にはなれないのだ。世間の人は、医学博士は名医だと思っているが、これは誤解かもしれない。なぜなら、医学博士というのは、研究に没頭し、数年後に論文をまとめ、それが教授に認められないと取得できないからだ。

・言い訳

必ず治りますとか安全な手術ですなどとは、けっして言わない。そうすれば、たとえ治療がうまくいかなくて病気が治らなくても、患者から恨まれることはない。医者は患者に、病気や治療の説明をする。その説明は、実際よりもかなり厳しく言うのが普通である。つまり、医者というのは、何かあった場合に備えての言い訳をあらかじめ用意しているようなのだ。

・医局費

その使用目的は、医局図書室用の医学書を買ったり、研究材料を買ったり、親睦会の費用に当てたり、実験助手の女性への追加給与に使われたりするようだ。大学病院の医者の給料は、ただでさえ安い上に、医局費だの研究費だのという名目で何万円もピンハネされているらしい。一部の医師は、これを献金と呼んでいる。

医局

・医局

医局のトップは教授であり、医局長ではない。教授の権限は絶大で、そこの医局の医師全員の人事権を持っている。もともとは、医者のたまり場の部屋のこと。しかし、もっと広い意味で、そこの診療科全体をさすことが多く、一般企業でいうと○○部に当たる。また、高価な薬剤や医療機械の導入なども、教授が一人で決めていることが多い。

・天下り

ここに何年も勤めている若手医師は、いくら腕がよくても、外科部長や病院長には決してなれない。なぜなら、東大病院で研究ばかりして多数の論文を書いた医者が、そういうポストにつくという暗黙の了解があるからだ。日赤医療センター、JR総合病院、東京警察病院に、虎ノ門病院。これらは非常に有名な病院のようだ。

・赤字

たしかに開業医と個人病院は儲かるが、病院の規模が大きくなるほど黒字は減っていき、国立大学病院はたいがい赤字だ。世間の人は、医者は金持ちで、病院は儲かると思っている。しかし、現実はそうではない。その理由は簡単。なぜなら、規模が大きい病院ほど、水増し請求という、本当はやっていないのに、その費用を請求することや検査漬け・薬漬けという必要がない検査や薬を、患者にやることができないから。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

交通事故現場で卒倒してしまったある病院の院長の話

交通事故現場で卒倒してしまったある病院の院長の話 ・事故現場で卒倒した辣腕外科医のひとりごと

記事を読む

no image

「白い巨塔」のドラマそのままに繰り広げられる派閥争い

大学病院の系列化は、文部省などが中心となって中央に優秀な人材が集まり、地方の病院に優秀でない人材が集

記事を読む

no image

医者の触診を役得と考えるオタク医師の話

露骨に触れば問題にもなるだろうが、触診中に大きな乳房なら手に触てしまうこともある。役得である。普通の

記事を読む

no image

ギプスの落書きはほどほどにしておきましょう

ギプスってかなり重いから、重りを持っているのと同じでそれだけでも大変です。脚の骨折だったら歩くのが困

記事を読む

no image

ギネとは産婦人科のことでジャイネコロジーという-用語集

・ギネ このコトバの使い方としては、たとえばこの患者をギネでみてもらおうなどと使う。英語ではジ

記事を読む

no image

治療が正しいことだったかどうかの判断

医者でさえ判断に迷うのが実態なのに、裁判所が勝手に判断して、そのやり方をしないと逮捕というのでは、医

記事を読む

no image

医者は専門に進んでもいわゆる専門バカにならないように

専門に進んでも、いわゆる専門バカにならないで、社会のニーズにアンテナを張るようにしてほしい。専門医に

記事を読む

no image

医療行為を裁判所が判断できるのか

どんな簡単な手術でも、低い確率でも、死亡や悪化のリスクはある。だから昔は、お産でも手術でも、ある程度

記事を読む

no image

姑息的手術の意味やそのほかの医学用語の意味の紹介

・姑息的手術 たとえば、すでに転移している大腸ガンの場合、手術してもガンが治ることはほぼない。

記事を読む

no image

医師国家試験に合格させるために行われた犯罪行為

国家試験に落ちた医学部卒業生を対象として、二〇〇万円から四〇〇万円くらいの年間授業料で、翌年の医師国

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑