医学博士の医師は名医?世間が思っている誤解-用語集

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・医学博士

医学博士と名医とは、何の関係もない。いくら手術の腕が良くても、決して医学博士にはなれないのだ。世間の人は、医学博士は名医だと思っているが、これは誤解かもしれない。なぜなら、医学博士というのは、研究に没頭し、数年後に論文をまとめ、それが教授に認められないと取得できないからだ。

・言い訳

必ず治りますとか安全な手術ですなどとは、けっして言わない。そうすれば、たとえ治療がうまくいかなくて病気が治らなくても、患者から恨まれることはない。医者は患者に、病気や治療の説明をする。その説明は、実際よりもかなり厳しく言うのが普通である。つまり、医者というのは、何かあった場合に備えての言い訳をあらかじめ用意しているようなのだ。

・医局費

その使用目的は、医局図書室用の医学書を買ったり、研究材料を買ったり、親睦会の費用に当てたり、実験助手の女性への追加給与に使われたりするようだ。大学病院の医者の給料は、ただでさえ安い上に、医局費だの研究費だのという名目で何万円もピンハネされているらしい。一部の医師は、これを献金と呼んでいる。

医局

・医局

医局のトップは教授であり、医局長ではない。教授の権限は絶大で、そこの医局の医師全員の人事権を持っている。もともとは、医者のたまり場の部屋のこと。しかし、もっと広い意味で、そこの診療科全体をさすことが多く、一般企業でいうと○○部に当たる。また、高価な薬剤や医療機械の導入なども、教授が一人で決めていることが多い。

・天下り

ここに何年も勤めている若手医師は、いくら腕がよくても、外科部長や病院長には決してなれない。なぜなら、東大病院で研究ばかりして多数の論文を書いた医者が、そういうポストにつくという暗黙の了解があるからだ。日赤医療センター、JR総合病院、東京警察病院に、虎ノ門病院。これらは非常に有名な病院のようだ。

・赤字

たしかに開業医と個人病院は儲かるが、病院の規模が大きくなるほど黒字は減っていき、国立大学病院はたいがい赤字だ。世間の人は、医者は金持ちで、病院は儲かると思っている。しかし、現実はそうではない。その理由は簡単。なぜなら、規模が大きい病院ほど、水増し請求という、本当はやっていないのに、その費用を請求することや検査漬け・薬漬けという必要がない検査や薬を、患者にやることができないから。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

教授選の激しい舞台裏-道は非常に険しいらしい

教授選は最後の最後まで裏切りなどがあり、教授選は本当に蓋を開けてみないとわからないことが多いようだ。

記事を読む

no image

高齢者が入院した際に起こる帰る所がなくなる現象

お年寄りの入院が長引くと、いろいろな弊害が生じます。体を動かす機会がヘるために、寝たきりになってしま

記事を読む

no image

医者が聴診器を胸に当ててるときにはしゃべってはダメ

学生が内科の講義か何かで、聴診器は耳で聞くものではないと、指導医からいわれるそうです。えっ、あの先生

記事を読む

no image

看護師が意地悪をしたくなるとき-医療現場で起こる出来事

看護師の中には、オールドミスであることのひがみばかりが強い看護師もいるようだが、これが手に負えない。

記事を読む

no image

お医者様選びのヒント-色々なケースに見る質の高さや低さ

データ的には6カ月くらいだとしても、あくまでもそれは平均値。「厳しいですね」は、患者の命が長くないこ

記事を読む

no image

病院で予約システムを導入した場合のデメリット

病院はなぜ完全予約制の外来にしないのか?ある医師の話。「実は完全予約制の外来も何度となく考えてみまし

記事を読む

no image

学会で二番煎じ三番煎じの発表が堂々と行なわれてしまう理由

学会では二番煎じ三番煎じの発表が堂々と行なわれてしまう。これは学会の数が多すぎ、無理に参加しなければ

記事を読む

no image

ギネとは産婦人科のことでジャイネコロジーという-用語集

・ギネ このコトバの使い方としては、たとえばこの患者をギネでみてもらおうなどと使う。英語ではジ

記事を読む

no image

研修医は日雇いの扱いなので休むと給料はもらえない

体を壊したときの保障がない。原則的に研修医は日雇いの扱いなので、休むと給料はもらえない。また、正社員

記事を読む

no image

ベテラン医者が仕事を辞めたがっている

大学のOB会でビールを飲みながら、学会のランチタイムにハンバーグ定食を食べながらなど、40~50代の

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑