医学博士取得にこだわる理由と肩書きへの敬意

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医学博士号の審査のシステムに欠陥があることはいうまでもないという。研究論文として本当に優れたものを書いて研究者に与えるものであるなら、医学博士も意味があろうが、現状では論文の内容にはほとんど意味がないようなのだ。学内審査だけで博士が作り出せるというところが問題だろうし、博士論文の医学的な意味のなさは医者なら誰もが認めるところであるという。

医学博士を取得するまでは、医局員は何があっても黙って教授に従うしかないという、いわゆる白い巨塔の昔ながらの仕組みである。それほどまでしてなぜ医学博士を取得しようとするのか、一般の人には理解しがたいものがあるが、反面、まだまだ世間では医学博士という肩書きに敬意を抱く人の多いことも事実である。

医学博士という肩書きは、世間に対してはありがたい、どこか権威付けになるものであると、つくづく思う人は多い。医学博士はみなが取るから、自分も取るという意識が強いというイメージがあるが、医学博士という肩書きはむしろ、大学病院という権力の外へ出たときに、威力を発揮してくるもののようだ。それを教授は十分に理解しているのだ。

肩書きがあったほうがいい

肩書きのない医者よりも肩書きがあったほうがいいということを十分にわかっている。だから医局員にそれを取らせようとするし、そこには謝礼というものが生まれてくるらしい。教授のなかにはかたくなに、その謝礼を断る人もいる。しかし、まだまだ一般的には謝礼は存在するという噂だ。

主任教授は自分のところの医局員の書いた博士論文を、教授会で説明し、他の教授から同意を得る必要がある。そのための謝礼という形で、五十万くらいの金を渡すのが一般的ではないかという。さらに、開業したあと、医学博士を取得するために、医局に残っている友人に頼んで論文をまる書きしてもらうこともあるようだが、この場合は百万円の謝礼が平均的なところだという。最近ではこういったことは減ってはいるが、博士号に関しては、教授の収入源に転っているという噂だ。

医学博士論文は、主任教授の申請許可が下りて初めて、学内の審査に出すことができる。だから主任教授のOKが出ない限り、医学博士号は取得できないということになる。そこに医学博士審査に関して絶対的な主任教授の権力が生まれる要因がある。

スポンサーリンク

関連記事

no image

後期高齢者医療制度導入の問題

二〇〇八年度最大の医学関連のニュースは、おそらくは後期高齢者医療制度の導入問題だろう。つまり、これは

記事を読む

no image

研修医が病院に初出勤時に起こる嬉しい出来事

医師の、ボールベンにはガスターだのザンタックなどと、カタカナ名が入っているはずです。場合によっては英

記事を読む

no image

美容整形のリスク-必ず手術同意書にサインを求められる

美容整形の場合、異物反応による発熱とか痛みを、手術した側のミスとは考えない。そうした場合、再手術をし

記事を読む

no image

美容整形にハマるある女性の話

ホクロとりや二重まぶたなど、ほんの1時間足らずで受けられる手術もあり、美容整形は、ぐっと身近で日常的

記事を読む

no image

大学の医局にはアルバイトをやりたい人はごまんといるのに

医者のアルバイトの値段は、二十年以上前とほとんど変わっていない。臨床研修の必修化で研修医のアルバイト

記事を読む

no image

必見!今の医療現場に嫌気がさした時に転職を考えるならこれ!

医師が転職を考える場合、自分で転職のために動くのはかなり大変です。ツテはある方なら何とかなるかもしれ

記事を読む

no image

麻薬犯罪に関わった医者の話-トランキライザーびたりの友人

ある大病院の医師が、トランキライザーびたりの友人に頼まれて、ハルシオンを長期間にわたって横流ししてい

記事を読む

no image

医者が聴診器を胸に当ててるときにはしゃべってはダメ

学生が内科の講義か何かで、聴診器は耳で聞くものではないと、指導医からいわれるそうです。えっ、あの先生

記事を読む

no image

医学部へ入学するのに理想的なの人は人生経験をある程度積んだ人

人生経験をある程度積んだ人間が、医学部へ進むのが理想である。現在では、医者になってからさまざまな人生

記事を読む

no image

医者への謝礼の相場っていくらなの?

謝礼を渡さなかったからといって、担当医であれ指導医であれ、診療に手を抜くことはない。しかし謝礼を喜ば

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑