エリート医学生が転部を決意したある理由

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・エリート医学生が転部を決意したある理由

C君は昨年まで国立大医学部の3年生だった。医学生にとって、解剖実習は避けては通れない道だ。ところが、その道をどうしても通れない医学生がいた。だれの目にも将来有望な医者の卵だった彼は、入学してからも、同級生から一目置かれる優秀な学生だった。私立の有名受験高校を経て現役合格をしている。ところが、C君自身も気づいていなかった弱点が、彼にはあったのだ。みぞおちからへソの下まで一直線にメスを入れる。それから十字を切るようにタテにも線を入れる。

もちろん、亡くなっているから血は出ない。C君の初めての解剖実習は、消化器系統だった。
一歩下がって見ていたC君、どんよりと赤い肝臓を目にしたとたん、気を失ってしまった。ウーン、けっこう硬いなあよく見えないよ、もっと開いてみろよなんて仲間たちは頭を突き合わせて話している。あとはそのまま医務室へ直行。翌日も、その翌日も、彼は気持ち悪くてなにも食べられなかった。

肺にベットリついた真っ黒なタールを見て

何回か休講してから、2度目の実習の日、今度は心肺部の解剖であった。やっぱりどうしてもダメなのである。解剖体はへビースモーカーだったのだろう、肺にベットリついた真っ黒なタールを見て、C君は再び貧血を起こした。そして、とうとう彼は留年した。ほかのすべての教科がトップであってもだ。これまで1つの挫折も知らなかったC君がである。解剖学の単位が取れないと進級できない。なんでみんな、なんともないんだ?だって、C君がなんで気を失うのか、わかんないんだもの。

C君、人生最大のピンチ!しかし、だれもその問いに答えられない。その後、考えに考えたあげく、結局C君は違う道を進んだ。今は同じ大学の文学部哲学科に通っている。転部は一も二もなく許可された。そういえばあのとき、ほかの班のカエルまで解剖していたヤツがいたなあ。あいつは今どうしているのかな?平穏な日々の中でC君は思い出す。小学校のカエルの解剖のときも、彼は早退して帰ってきたことを。運動ばかりできたけど。あいつが医者になればよかったのにとC君は思うのである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医師になるための条件が欠如している今の若者の傾向

人を愛し、救おうとする医学の道に、人間嫌いの学生が入ってきたらどうなるか。医者は科学者であり、人体の

記事を読む

no image

やさしい医者で親切だが腕がない場合の弊害

いきなり、質問です。さて、最も罪作りな医者は誰でしょう?もし、不親切で能力のない医者と、親切で能力の

記事を読む

no image

医学の進歩-新しい試みを行なった医者はアウトサイダーとなる

一番新しい医学の試みを行なった医者は、みな狂気やアウトサイダーと見なされた。事実、世界で初めて心臓手

記事を読む

no image

医学用語集-用語についてわかりやすく解説します

病院用語についてわかりやすく解説します。 ・一過性 一過性という語がついた病名や病状は、

記事を読む

no image

マジでやばい開業医-善し悪しの具体的な見分け方

よい開業医の見分け方には色々あるが、ここではよい開業医の見分け方を紹介していこう。 よい開業医

記事を読む

no image

患者は退院日を気にする-しないと不安になる

患者は退院日を気にする場合が多いようです。退院日は、患者の迎えに来るご家族の都合もあって、土日になる

記事を読む

no image

大学医局-医療の改革、最先端研究とは関係ないレベルにいる

日本の医学部にいる医者の多くは、保守的で現状に満足し、医療の改革とか最先端研究とはいっさい関係のない

記事を読む

no image

東大理科Ⅲ類卒の有利な点は医者以外の仕事をめざす場合

東大の大学院を東大卒業生が受けて落ちることはそうないが、これはおそらく英語などの学力が高いからだろう

記事を読む

no image

良い悪いドクターの例を紹介-よく観察した方がよい特徴や注意点

一見、重い病気だったんだから仕方がない。諦めましょうという慰めのコトバに聞こえるが、必ずしもそうとは

記事を読む

no image

医局員になるということはどこかの研究室に所属すること

医局員になるということはどこかの研究室に所属すること。 医学博士の免状だけは欲しいという場合で

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑