医学用語-略語や実際に会話で使われることがある言葉集

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・アデノカルチ

実際の会話例としては、たとえば先輩の医師が病理の結果は何だ?と聞いた時に、研修医がアデノカルチですと答える。その代表例には、胃ガン・大腸ガン・乳ガン・肺ガンなどがある。ガン細胞を顕微鏡で検査した時につける診断名の一つだ。ちなみに、アデノイドはただの扁桃腺肥大であり、ガンでも何でもないのでご安心を。

・アグラ

アグラの原因は、白血病治療のために抗ガン剤を使った場合が多い。看護婦が先生、アグラですよ。見てください。と言ったので、医者は振り返った。しかし、看護婦はアグラをかいて座っているわけではなく、一枚の検査結果を差し出した。これをアグラといい、重症の肺炎を起こす危険が大きいので、要注意だ。それを見ると、顆粒球が殆どゼロになっていた。

・アンプタ

医者になりたての若いヤツは、この光景を見て、たいてい気を失ってしまう。電気ノコギリを使って、腕や足を切断してしまう。これは、ホラー映画そのもの。このような恐ろしい治療をする病気は、骨や筋肉の悪性腫瘍にきまっている。まぁ、別の見方をすれば、アンプタできるということは、内臓にはまだ転移していないので、命は助かる可能性があるということ。これが唯一の救いだ。

アルフェト

・アルフェト

肝臓ガンの時に、血液検査をすると、この数値が高くなっている。通称は、アルフェトまたはエーエフピーだ。正式名称をアルファーフェトプロテインというが、非常に長ったらしいので、誰も正式名称で呼ばない。もし主治医が肝臓の良性腫瘍だと言っておきながら、アルフエトが高いだの何だのと言っていると、実は肝臓ガンだ。

・悪性新生物

悪いことをする新しい生き物ということだから、エイリアンを想像してしまうが、もちろん、そうではない。悪性新生物とは、悪性腫瘍やガンと殆ど同じ意味だ。文字どおりの意味に受け取ると、大変なことになる。だから、主治医がこのレントゲン写真に写っているカゲは、悪性新生物かな?と独り言を言っても、あせる必要はない。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

手術用メスが飛ぶとき-上司の研修医への扱いはヒサンなものだった

たとえ見習い期間中であろうと、人の命を預かることにかわりはないのだから、ミスは絶対に許されない。ふつ

記事を読む

no image

医学研究種類の細分化が引き起こす患者を人として見ることの欠如

医学研究を進めていく上で、細分化、専門化することは必要であり、科学の一つの方法であるが、最終目標が臨

記事を読む

no image

いい医者ばかりではなく中には自信がない人も多い

ときどき耳にする医者のとりあえず、という言葉。自信のない医者は診断の際に不安だと「とりあえず」という

記事を読む

no image

リウマチの症状は接骨医院、ハリ治療、漢方薬では治らない

ある女性が、リウマチにかかったが、数年前から病院に通っているけど、いっこうによくならないの。大学病院

記事を読む

no image

学ぶ楽しさを知ったセミナーと米留学

脳のCTにいたって、脳外科と合わせて年に一枚も診た。で、その後、内科もできる精神科医を、高齢者専用の

記事を読む

no image

医科大学病院の手術が長い理由-安全性が高いわけではないらしい

患者の家族にとってはたまらない話かもしれないが、外科医を育てるためにはやむを得ないことであるようだ。

記事を読む

no image

医局員になるということはどこかの研究室に所属すること

医局員になるということはどこかの研究室に所属すること。 医学博士の免状だけは欲しいという場合で

記事を読む

no image

治療を受ける際にあいさつをしたほうがいい理由

病院は、ほぼすべての職業の人が訪れますから、びっくりするような発見があるようです。学校の先生が遅刻魔

記事を読む

no image

病院教授の絶対的な権力と力-人事権はある意味では切り札

教授は医局の人事権というものをちらっかせながら、医局を統括していく。その結果、日本の医学部は衰退して

記事を読む

no image

医者は専門に進んでもいわゆる専門バカにならないように

専門に進んでも、いわゆる専門バカにならないで、社会のニーズにアンテナを張るようにしてほしい。専門医に

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑