いい医者ばかりではなく中には自信がない人も多い

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

ときどき耳にする医者のとりあえず、という言葉。自信のない医者は診断の際に不安だと「とりあえず」という言葉を使うようです。肺炎が疑われるときにはレントゲンを撮ることもあります。

風邪ならば、薬を出して安静にするように告げれば医者の仕事は終わりです。きちんとした医者であれば、もしそれが風邪ならば問診と聴診ですぐに結論が出せるはずです。ここで、とりあえず検査をしましょうという医者は、自分の診断に自信が持てない人である可能性があるのです。

もう一つは、商売のために、とりあえずいろいろな処置をしようとするようです。血液検査、レントゲン、超音波検査、尿検査、注射と、ありとあらゆる処置をすれば、どんどん診察料が加算されます。とりあえず検査をしましょうとか、とりあえずレントゲンを撮りましょうという医者には絶対にかからないほうがいいとアドバイスする医療関係者も少なくないそうです。

とりあえず検査をしましょうという言葉

また、たとえば、風邪の例だと、患者が熱が三八度を超えて、のども腫れ、体もだるいと訴えて来院すると、医者は炎症の程度を調べるために血液検査や白血球の検査をしようとします。そんなときによく出るのが、とりあえず検査をしましょうという言葉。

あと、薬を出す際にも、本来なら、自分の診断が正しく、出した薬に効果があるのであれば、もとよりそれで完治するはず。薬を出しておきましょうと、とりあえず薬を処方するのですが、三、四日したらまた来てくれ、という場合は、その薬が効かないかもしれない、と医者は考えているようです。

三、四日したらということは、もし治らなかったら、ということで、慎重なようにも見えますが、いい加減ともいえるようなのです。本来であれば、大丈夫。これで安静にして寝ていれば三、四日で治りますよというべきところを、やはり自信がないために、三、四日したら来てくださいといっているわけです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医師がお礼の商品券を断固として拒否した本当の理由

・お礼は断固おことわり新人医師のあきれた言い分 今日退院するNさんが、医局に挨拶に来た。皆さん

記事を読む

no image

大学病院はメリットばかりとは限らない

カゼらしい症状でも大学病院の内科、小さな切り傷でも大学病院の外科に行きたがる人ってけっこういるんよう

記事を読む

no image

実は開業医は家からあまり出ない出不精の人が多いらしい

実は開業医は家からあまり出ない出不精の人が多いらしい。開業医の行動半径は実は狭いらしい。 実は

記事を読む

no image

医者検索-良心的な人と悪い人の簡単な見分け方や注意点

良い医者は余計な検査はやらないし、たとえ検査するにしても、なぜその検査が必要なのかをキチンと説明して

記事を読む

no image

医療安全情報などを得るためにはどうすればいいのか?

日本では一部の病院で疾病別定額払い制度が試験的に実施されています。定額払いだと、よく耳にする薬漬け医

記事を読む

no image

若い看護師に悩むベテラン婦長の不満

Wさんは46歳のベテラン看護婦。婦長より6歳も年長だが、ウマが合い、なにかと婦長を立ててくれる。婦長

記事を読む

no image

化学療法などがんに関する色々な用語集

・エンモヒ ガンの末期になると、非常に痛くてつらいので、それを和らげるために麻薬を使う。何のた

記事を読む

no image

病院で予約システムを導入した場合のデメリット

病院はなぜ完全予約制の外来にしないのか?ある医師の話。「実は完全予約制の外来も何度となく考えてみまし

記事を読む

no image

勤務している医療機関を変えたいなら-利用したいサービスを紹介

医局のしがらみから抜け出すことができず、自分が思い描くような収入を得ることができず、医局を抜け出した

記事を読む

no image

医師の本音-こんな患者はできるだけ診たくないというケース

医者の中だけで語られる、こんな患者はできるだけ治療したくないというような病気のケースはよくあるようだ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑