医科大学病院の手術が長い理由-安全性が高いわけではないらしい

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

患者の家族にとってはたまらない話かもしれないが、外科医を育てるためにはやむを得ないことであるようだ。
だから大学病院で手術を受けるのは、一般病院に比べて安全性が高いわけではないのだ。もちろん、単純な手術ミスなどは少ないようだが。

腕の立つ外科医は、手術で手を抜けるところは手を抜き、手をかけなければいけないところにはきちんとかけるようだ。外科では手術をいかに早く終わらせるかが、優秀であることの証明になるという。「第一外科のA先生は〇〇のオぺ(手術)を三十分で終わらせたって話だよ」。外科の医師の間で話題になる一つは手術時間のこと。

腹を開ける手術なら腹式呼吸ができないから、肺に負担がかかってくる。肺の換気が悪くなり、老人や体力のない患者などは術後に肺炎を起こしやすい。だから、省けるところは省いて早く手術を終わらせるほうが安全で、順調な回復にもつながるようなのである。

手術は時間をかけてていねいにやるのがベストではない。手際がよいとは、このバランス感覚がしっかりしていることをいうのであるそうだ。出血もするし、麻酔をかけるから人工呼吸が必要になり、体に通常では考えられない負担がかかる。本来なら外気にさらされることのない内臓があらわになるのだから、体にいいことはない。

学生たちに手術を見せて教育する

学生たちに手術を見せて教育するから、総じて手術時間は長くなるらしい。大学病院には腕の立つ外科医が多いから、短時間で手術をあげようと思えばできないことはない。しかし、実際にはそうはならない。どのくらいゆっくりやるかといえば、優秀な外科医がいる有名な一般病院に比べると二倍から三倍の時間をかけるという。

開腹してから執刀の教授が病巣の説明をし、それから切除。ほかの切除法などの解説もあった助からない末期の肺ガン患者で、体力も手術に耐えられるかどうかギリギリの状態だった。。術中、一時心臓が停止したけど、教授はあわてずにマッサージをして蘇生剤を投与した。それも説明を加えながら。患者は蘇生したが、術後に亡くなってしまった。なんて話もあるようだ。

もちろん患者はそんなことは知らない。手を抜けるところを省略せずに、教科書的な手術をするからである。身内に同じような手術を受けた人がいて、手術時間が多少長いと思っても、無事に終わればていねいにやっていただいたという感じだろう。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

看護師にいくらプレゼントを渡しても待遇は一緒

もちろん患者さんからの贈り物ですが、お中元やお歳暮のシーズンになると、ナースステーションと呼ばれる看

記事を読む

no image

研究のための研究-先見性や医学の進歩など関係のない世界

多くは海外の研究方法や新しい医療器械をどこよりも早く導入し、それをあたかも自分の研究のようにしてやる

記事を読む

no image

何でもかんでも薬漬け医療だというのは少し違う

現代の医療は、薬漬け医療だとよく言われることがあります。医者が必要のない薬をたくさん出したり、患者の

記事を読む

no image

院長室でお宝をいただく-病院でのある出来事

通常、多くの病院では年に2度、7月と年末に大々的なカルテの整理をする。O病院もその例にもれず総整理と

記事を読む

no image

地域枠-医学部で定員割れとなるのか

医学部入試では、地域枠に希望者は殺到するだろう。すると、センター試験もこれまで以上の高得点が必要とな

記事を読む

no image

医者になりたいと思い実際になってみると感じる大きなギャップ

医者の子弟は、医療の現実を見てきているから、医者はこんなものだという見方ができている人たちである。親

記事を読む

no image

病院で働く職種や人は様々

病院の関係者が心身医学療法の一つである交流分析(対人関係に重きを置いた心理療法の一つ)を学ぶことも、

記事を読む

no image

精密検査を病院で行うことは人によってはマイナス効果になることも

検査の中には体力を相当消耗させるので、健康上に悪影響をもたらすものもある。それでも必要だからするのが

記事を読む

no image

市販薬の種類が増えている理由

~薬の種類が増える理由~ 現在、市販薬においてはまだ多くの合剤が見られます。その代表がテレビの

記事を読む

no image

医者を目指すと決めた頃にあった志はすぐに崩壊していくという話

医者になり、実習の頃に見ていた先輩の姿が医局ではまったく違って見えることを知る。同時に自分が医者とし

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑