医局員になるということはどこかの研究室に所属すること

公開日: : 最終更新日:2016/07/17 医療に関する記事

医局員になるということはどこかの研究室に所属すること。

医学博士の免状だけは欲しいという場合であれ、将来、教授になったり、大病院の部長に大学の医局からの推薦でなりたいという場合であれ、本心から研究したい場合であれ、その期間は医局に入っていることになる。

医局というのはイメージが湧きにくいだろうが、原則的には、教授を頂点とした研究のための集まりということになっている。ただ、大学病院での定員が決まっているので、関連病院に派遣される時期も医局員の扱いを受けるし、また、そのために人事組織にもなっている。

医局というのは、通常、いくつかの研究室(東大の第一内科とか第三内科などというところでは、それが三〇も四〇もある)に分かれているのだが、要するに医局員になるということは、どこかの研究室に所属することになる。つまり、研究者としてカウントされることになる。

教授の場合は定年まで医局員(医局の長であるが)ということになる。そう考えた場合、日本中でどこかの医局に属している医者は一〇万人やそこらはいるだろうから、それだけの数の研究者がいることになる。

通常四十歳くらいまでは医局員

医局を出て、どこかの病院に就職(それ以降は、医局を通じての派遣人事でなく、自分で雇われる病院が決まる)したり、あるいは開業したりすると、医局員を卒業してOBと呼ばれることになるのだろうが、それまでの間、通常四十歳くらいまでは医局員であることがほとんどだ。

日本の場合、医者のなかの研究者の割合がやたらに多は言えない。世界的な研究者というと、万能細胞を生成する技術をつくった京大の山中伸弥教授などが話題にのぼっているが、彼を含めても数えるほどしかいないと言っていいだろうし、ノーベル医学・生理学賞をとった日本の医者は一人もいない(一九八七年に受賞した利根川進氏は、分子生物学者で京大の理学部を出ている)。

世界では、先進国であれ発展途上国であれ、医学部を出てインターンとかレジデントとか呼ばれる研修医を終えると、専門医の試験に合格して、病院に勤務して、原則的に臨床医になる。研究は、したい人だけがやるので、多い国でも医者の中の研究者の割合は一割程度のはずである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者が患者の場合一つのミスもなくさなければいけない-用語集

・患者が医者 医者だって当然病気になるが、その場合の主治医の感想としては、やむにくいの一言に尽

記事を読む

no image

全国医学部長病院長会議は医師の臨床研修制度について見直しを求める

病院全体で医者が六人とか八人とかいうような事態が生じて、医者が過労状態になったり、救急をやめたりとい

記事を読む

no image

医科大学病院の手術が長い理由-安全性が高いわけではないらしい

患者の家族にとってはたまらない話かもしれないが、外科医を育てるためにはやむを得ないことであるようだ。

記事を読む

no image

大学病院は研究をするところで臨床は周辺の病院で学べばいいという意見

大学病院は研究をするところで、臨床は周辺の病院で学べばいいという意見もある。この考えは一部の医者に根

記事を読む

no image

臨床経験年数のある医者はなかかか病棟にいないという現状

もともと病棟の仕事は、卒業、一、二年目の研修医が指導医の指導のもとに担当する。さらに病棟医長と呼ばれ

記事を読む

no image

医者の診断できない範囲-ナワバリを知らされたある出来事

医者のナワバリを、魚の骨で知らされたある出来事がある。 1人息子の医大合格祝いの席で、鋼のホネがノ

記事を読む

no image

国民健康保険制度の問題点

国民健康保険制度の問題点は、きちんと払わせる目的もあって、病気になってから入るということを原則的に許

記事を読む

no image

病院の人件費を抑える方法-初任給を高くしてベッド数を増す

人件費を抑えるうまいやり方としては、初任給を高くして多く雇い、ベッド数を増やせば、患者も多くなる。そ

記事を読む

no image

基礎医学-公衆衛生学や薬理学のように患者を診察しないもの-用語集

・教室 ここでいう教室とは、普通の会社でいうと〇〇部のようなものであり、たとえば内科学教室、外

記事を読む

no image

新薬治験とは?-医者がやけに勧める薬には注意が必要かも

新しい薬を医療現場で使えるようにするためには厚生労働省の承認を受けなければなりません。そのためにはま

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑