医療システムなどの内容を大学病院が公開しない訳

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医療はブラックボックスであり、医療経済学、病院管理学、臨床医学、基礎医学などなどそれぞれの専門家はたくさんいるが、医療全般を知る人間はいないのが現状ではないだろうかという。

医療を受ける側が、自分の病気、家族の病気の治療に関して、選択するようになってきた。大きく医療の政策を変換せざるを得なくなってきているにもかかわらず、いまだに情報公開ができずにいる。国立系大学の医学部は研究至上主義であることには変わりない。大学病院ほど良い評価になってしまうのは当然である。

大学病院も医師国家試験の合格率でしか評価のしようがないために、見かけ上は既存の大学病院も新設の大学病院も同じように扱ってきた。医療の質の変化、ガンの治療、介護の問題などが出てきて、患者や家族の要求は医療に質を求めたり、介護支援を求めるようになった。あまりに医療というものが大きくなり、全体像をなかなかっかみきれなくなった。

いくら優秀な医療経済学者であっても

いくら優秀な医療経済学者であっても、特別養護老人ホームのお年寄りがどんな生活をしているか知るよしもないし、医学部の教授であっても、病院の経営となればまったくの素人であるという。ましてや一般の人が大学病院を知ろうとすると、ほとんど方法がないというのが現状である。医療の情報をあまり出さないで、平等性を打ち出し、開業医中心の医療政策を行なってきたからだ。そのほうが感染症などの病気を治療するには有効であると考えたのだろう。その陰には国が行なってきた医療政策があった。

さすがに最近では病院ランキングなどの本が出ているので、どの大学病院がどんな医療が得意なのかは、それらの本で調べればある程度のことがわかる。しかし、そういった本の判断基準ですら医学論文に基づいているようだ。病院の評価を、そこで書かれた論文だけで行なうことは、医療を誤った方向から見てしまいかねない危険がある。論文が数多く出されていることが、臨床的に優れているいからだ。

スポンサーリンク

関連記事

no image

病気を自己診断しないで医師の判断を仰ぎましょう

受診するまでに、すでに自分で病名をつけてくる患者さんって案外いっぱいるようです。たとえばカゼをひきま

記事を読む

no image

医学部ジッツ-特定の大学の息のかかった病院-用語集

・再受験 他の学部に比べて医学部は再受験が多い。世の中をいろいろ見てきているので、人間としての

記事を読む

no image

病院で働く職種や人は様々

病院の関係者が心身医学療法の一つである交流分析(対人関係に重きを置いた心理療法の一つ)を学ぶことも、

記事を読む

no image

エアコンが寒い暑いと病室で争う前に

毎年モメことが起きるのが大部屋のクーラーです。20歳くらいの若者は、暑くて夜も眠れません。これじゃあ

記事を読む

no image

語学は遺伝に関係ないと思って勉強をしたというある医師

語学は遺伝に関係ないと思って勉強をした、というある医師。それでも、中2で勉強を始めた際には、灘のほか

記事を読む

no image

医者検索-良心的な人と悪い人の簡単な見分け方や注意点

良い医者は余計な検査はやらないし、たとえ検査するにしても、なぜその検査が必要なのかをキチンと説明して

記事を読む

no image

大学病院教授は給料が安いからアルバイトで稼ぎまくるらしい

助手になったところで月給は四十〜五十万円、助手になれなければ何年いても研修医並みの十四〜十五万円程度

記事を読む

no image

医者の中には往診する人としない人がいる

医者の中には往診する人としない人がいる。 ・往診する医者、しない医者 往診をしてくれる医

記事を読む

no image

検温カードで勘付かれてしまった病気の勘違い

研修医の小僧など、彼女たちの手にかかっては赤子も同然。キャリア6年の医局員M医師でさえ、表面はにこや

記事を読む

no image

地方の医師不足の解決策を協議していた厚生労働省など

地方の医師不足対策を協議していた厚生労働、文部科学、総務、財務の四省は二〇〇六年八月三十一日に、とく

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑