医療経済優先の論理-利益率が多い薬の存在

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

各医療機関が過当競争しないような行政的配慮が必要であろうと思います。医者だって人間ですから、自分が窮迫してきた時によい医療を行うゆとりはなくなっているでしょう。

先の阪神・淡路大震災の時のようなことがなく、忙しいなりにも平穏に毎日を送っていますと、開業医と勤務医の給与の差はもう少し何とかならないものかなあ。最近、別の職業みたいな気がしてくるなあなどという考えが脳裏をかすめることもないわけではない、という医師もいるようです。

しかし先の阪神・淡路大震災の時は、多くの医者たちが、自らの寝食を忘れ医療活動に没頭している姿をテレビがよく報じていました。あの医者たちの献身的な働きぶりをみていると、日本の医療もまだまだ捨てたものではないあという気がしてきます。

医療経済優先の論理が成立してしまう

病院がもうかる薬、即ち薬価差益が高く、利益率が多い薬が存在している事実があります。経営者としての心理状態が先のグレーゾーンの多い治療の選択に働くと、患者さんのためより医療経済優先の論理が成立してしまうことかあり得ます。

勤務医は毎月いくら売り上げようと月給は変化しませんから、知識としてこの薬は、利益が高いんだってぐらいしか関心がありません。医療の内側の人間からは、わりと見つけやすいそのような事態も、一般の患者さんの立場からはかなりわかりにくくなります。しかし皆さん一人一人が、日本の医療に興味をもって、少しずつでも勉強すれば、かなり実体が見えてくることもあるのです。

多くの開業の先生方も、病院の利益だけを考えて、薬を納入しているわけでもないでしょう。しかし、赤字だらけの個人病院やつぶれそうなクリニックの場合はどうなるでしょう。経営者としては、病院が倒産してしまったり、自分の家族や従業員が路頭に迷うことを防ごうという心理は働くだろうと思います。これは仕方がないことかもしれませんが、何ともいかんしがたいといった気持ちになります。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

体温計の入れ方を間違えた女子高生のお話

・女子高生、ちょっと言えない体温計事情 夜更けの救急センターの診察室。どうなさったんですか?強

記事を読む

no image

腕のいい医者は県立や市立などの関連病院にいる

開業医は先端医療こそおこないませんが、大学病院の医者よりひょっとしたら責任が重いかもしれません。とき

記事を読む

no image

医者について-良心的な場合とそうでない場合の見極め方

薬を出す場合には、その薬の長所だけでなく、短所のことも説明すべきである。良い医者は、必ずそうしている

記事を読む

no image

病院で働く職種や人は様々

病院の関係者が心身医学療法の一つである交流分析(対人関係に重きを置いた心理療法の一つ)を学ぶことも、

記事を読む

no image

医療システムなどの内容を大学病院が公開しない訳

医療はブラックボックスであり、医療経済学、病院管理学、臨床医学、基礎医学などなどそれぞれの専門家はた

記事を読む

no image

医者が勧める薬には必要のないものもあるようですので注意

ビタミン剤は、いわゆる薬とはちがって、飲んでも副作用などもまずなく、安心であることから、積極的に勧め

記事を読む

no image

臨床に即した研究調査機関を大学病院のなかに設置すべき

新薬開発の臨床試験、既存の薬の臨床効果判定、新しい手術方法の是非、そういった臨床に即した研究調査機関

記事を読む

no image

集団自律訓練法の適応と効果について

・集団自律訓練法の適応と効果 病院では集団療法として自律訓練法を取り入れています。目的はもちろ

記事を読む

no image

小児科医の減少の理由-仕事がきついので辞めたい人が多い

今、小児科がどんどん消えています。小児科医の全体数は増えています。それなのに小児科が減るといいます。

記事を読む

no image

医療ミスを隠蔽する体質-自主申告になっている事故の実際

医療事故はちょっとした不注意、集中力の欠如から発生します。なにしろ、交通事故で亡くなる人は年間八〇〇

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑