医療経済優先の論理-利益率が多い薬の存在

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

各医療機関が過当競争しないような行政的配慮が必要であろうと思います。医者だって人間ですから、自分が窮迫してきた時によい医療を行うゆとりはなくなっているでしょう。

先の阪神・淡路大震災の時のようなことがなく、忙しいなりにも平穏に毎日を送っていますと、開業医と勤務医の給与の差はもう少し何とかならないものかなあ。最近、別の職業みたいな気がしてくるなあなどという考えが脳裏をかすめることもないわけではない、という医師もいるようです。

しかし先の阪神・淡路大震災の時は、多くの医者たちが、自らの寝食を忘れ医療活動に没頭している姿をテレビがよく報じていました。あの医者たちの献身的な働きぶりをみていると、日本の医療もまだまだ捨てたものではないあという気がしてきます。

医療経済優先の論理が成立してしまう

病院がもうかる薬、即ち薬価差益が高く、利益率が多い薬が存在している事実があります。経営者としての心理状態が先のグレーゾーンの多い治療の選択に働くと、患者さんのためより医療経済優先の論理が成立してしまうことかあり得ます。

勤務医は毎月いくら売り上げようと月給は変化しませんから、知識としてこの薬は、利益が高いんだってぐらいしか関心がありません。医療の内側の人間からは、わりと見つけやすいそのような事態も、一般の患者さんの立場からはかなりわかりにくくなります。しかし皆さん一人一人が、日本の医療に興味をもって、少しずつでも勉強すれば、かなり実体が見えてくることもあるのです。

多くの開業の先生方も、病院の利益だけを考えて、薬を納入しているわけでもないでしょう。しかし、赤字だらけの個人病院やつぶれそうなクリニックの場合はどうなるでしょう。経営者としては、病院が倒産してしまったり、自分の家族や従業員が路頭に迷うことを防ごうという心理は働くだろうと思います。これは仕方がないことかもしれませんが、何ともいかんしがたいといった気持ちになります。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

歯科治療は今と昔では全く違うものになっている

歯は一生もの。歯科医の治療法は変わりました。すぐに削る歯科医には通わないほうがいいようです。歯を悪く

記事を読む

no image

医学部の学生寮に謎の縫合

・医学部生寮の謎の縫合 これから6年間、親のスネをかじって、地方で下宿生活を送らねばならないの

記事を読む

no image

実は開業医は家からあまり出ない出不精の人が多いらしい

実は開業医は家からあまり出ない出不精の人が多いらしい。開業医の行動半径は実は狭いらしい。 実は

記事を読む

no image

精密検査を病院で行うことは人によってはマイナス効果になることも

検査の中には体力を相当消耗させるので、健康上に悪影響をもたらすものもある。それでも必要だからするのが

記事を読む

no image

偉い医者がやる非人道的な医療を持ちあげる

偉い医者がやる非人道的な医療を持ちあげるという話がよくある。 偉い医者がやることなら許されるど

記事を読む

no image

病院の待合室に響いた子供の恐ろしい一言

・待合室に響いたシャレにならない子供のひと言 大学病院の内科医局に勤めるAさんには、4歳になる

記事を読む

no image

市販薬の種類が増えている理由

~薬の種類が増える理由~ 現在、市販薬においてはまだ多くの合剤が見られます。その代表がテレビの

記事を読む

no image

国民健康保険制度の問題点

国民健康保険制度の問題点は、きちんと払わせる目的もあって、病気になってから入るということを原則的に許

記事を読む

no image

病院患者同時でイジメが行われることもあるので注意

偶然、病室が同じになっただけの縁です。仲よくなれる人もいれば、気が合わない人もいて当然。入院生活は、

記事を読む

no image

後期高齢者終末期相談支援料

凍結されているが、後期高齢者終末期相談支援料の新設が行われた。七十五歳以上の高齢者が、終末期と診断さ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑