医療機器購入-金を稼ぎ出す金の卵に見えるテクノロジー

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

中小の病院でも人間ドックを行っているところでは、最先端の医療機器があるのは当たり前になっている。そうでないと病院間の患者獲得競争に負けてしまうからで、セールスマンが出向かなくても毎月何台も売れるということが起こるようだ。客のほうからやってくることがあるとはいえ、メーカー側は売り込める病院にはきっちりと売り込んでおきたい。市場が限られているから、入り乱れた売り込み合戦は、リベート合戦を伴うことになるようだ。

ある大学病院で、精神科がこれまた数千万円もするABR(聴覚脳管反応装置)を購入した。購入責任者は精神科の教授で、リベートが噂されていた。その教授は、せっかく高い器械を買ったのだから、どんどん使え。ノイローゼ程度でも、患者には検査だといって使えと命じたそうである。

エコーなどは取り扱いが手軽な上に、患者も医者と一緒にテレビモニターに映し出される自分の内臓を見られるので人気が高い。中規模の病院でも個人経営であれば、何千万円の機器購入であろうと決定権は院長なり経営者にある。その場合は、経営者にとってはリベートよりも値引きのほうが得になる。

日進月歩のテクノロジー

現在の医療機器には莫大な研究開発費がかけられているから、商品として売り出されると何千万円、何億円という値段がつけられるエコーや、胃ガン・腸ガンの診断に威力を発揮する内視鏡でも一台一千万円以上もする高性能の機能や使い勝手のよさを考え合わせ、また多くの患者の命を救うことにつながれば、決して高くはない値段である。銀行にしても病院が倒産する今の時代に融資には慎重だが、個人病院であってもそうした機器を購入するといえば、資金はすぐにでも貸してくれるらしい。

日進月歩のテクノロジーは医療機器にも及んでいる。これまでは開けてみなければわからなかった内臓部の疾患を、エレクトロニクスの力で映し出すこともできるし、ガンや難病の発見治療にも最先端機器は威力を発揮している。銀行にとって、最新の医療機器は金を稼ぎ出す金の卵に見えるのだろう。高額の医療機器は、メーカーに多大な利益をもたらす。ある種の機器の原価率は三〇パーセントくらいという話だが、一億円だとしなら七千万円が儲けになるのである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者の言葉で「しばらく経過を見ましょう」には注意が必要

かかっている医者が、診断がきちんとできる医者か、単なる自信のない医者なのか見分けるためにも、しばらく

記事を読む

no image

新薬治験とは?-医者がやけに勧める薬には注意が必要かも

新しい薬を医療現場で使えるようにするためには厚生労働省の承認を受けなければなりません。そのためにはま

記事を読む

no image

看護師が意地悪をしたくなるとき-医療現場で起こる出来事

看護師の中には、オールドミスであることのひがみばかりが強い看護師もいるようだが、これが手に負えない。

記事を読む

no image

海外で行なわれた研究に学者たちが飛びつく理由や内情

海外の医学を日本に持ち込み、日本の医療を進歩させるというやり方はいまだに続く。そのやり方を続けている

記事を読む

no image

良い病院の見分け方-素人でもわかる簡単なポイント

スタッフのストレスは、いい病院かそうでないかを見極めるための観察ポイントとなるようです。昔、横浜の病

記事を読む

no image

優しさに研修医が涙したある話

外科研修医1年生のE君。下宿に帰っても金がない。週に4日は当直。給料はなんと普通の会社の新入社員の半

記事を読む

no image

医学部の解剖実習出会いと相性とないものねだり

・解剖実習の出会いと相性とないものねだり G君たちの班の解剖体は、脳溢血で亡くなった42歳の男

記事を読む

no image

病院経営-お金を稼ぐことしか考えていない院長

サービスといっても、普通の客商売とは違うはずである。それなのに、たとえば何億円も投資した設備を売り物

記事を読む

no image

マイコプラズマ肺炎をトリコモナス肺炎!?恥ずかしい間違い話

・気づけば赤面、言って大ハジ、横文字病名にご用心 小学生ぐらいの子どもを持つ親ならだれでも知っ

記事を読む

no image

東大の医学部で偏差値が高いからとかいうのは

神経内科と救命救急センターで働くレジデントをやった。そこで人の生き死にに毎日のように直面していると、

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑