医療事故を減らすためにはどうすればいいのか?

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医療事故、医療ミスは、どれだけ医療が発達して、進化を続けても、必ず起こってしまうものです。医療ミスによって年間に多くの方が、重症になったり死亡してしまったりしていますが、医療ミスを減らす一番いい方法とは何があるでしょうか?

自動車の運転免許には、通常三年に一回とか、優良ドライバーなら五年に一回といった免許更新手続きがあります。ところが、医師免許にはそういった手続きがまったくありません。場合によっては、高齢になったために判断にブレがでてきている医者もいるかもしれません。いかにベテランといっても、高齢の医者がきちんとした正確な診断と治療ができるかどうかということも、疑問があります。

保険医という、保険診療をおこなうために、都道府県知事から保険医療機関の指定を受けた医療機関や医者は七〇歳で定年とする、などの発想もあったほうがいいという意見もあります。七〇歳を過ぎたら自由診療の専門医になってもらうといった考え方があるようです。

外科手術の能力などの実地の試験

また、たとえば、外科医に対しては、外科手術の能力などの実地の試験、内科医に対しては最新の症例薬剤の知識などの試験を課すのです。以前から主張されているのが、医師免許にも数年に一度の更新制度を設けることです。

自動車免許で一定の反則点になったら免許が取り消しされるように、ミスをくり返す医師を、減点と更新時のテストの二つのチェックでふるい落とすのです。こうしてチェック態勢が整えば、医者ももっと真剣になって医療に携わるでしょうし、技術の向上にも励むのではないかという意見が実際にあるようです。

自由診療には保険が利かなくなるぶん、高額の医療費がかかりますが、それでも、その名医の治療を受けたいという人たちが、その医者の元に行くでしょう。免許更新制度にすれば、医療ミスをくり返す、リピーター医師などを排除することも可能になります。医療ミスを防ぐためには、こういったことも実際に必要になるのではないかと思います。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医学部生の生活をおくっている時代に教養を身につけること

医学部生時代に教養を身につけること。実は、これからの時代は、医者も患者さんとのコミュニケーション・ス

記事を読む

no image

イギリスのかかりつけ医制度に驚いた日本人

最近は、日本においても、かかりつけ医を作ることは大切だといわれています。日本には、そういう一般医とも

記事を読む

no image

優しさに研修医が涙したある話

外科研修医1年生のE君。下宿に帰っても金がない。週に4日は当直。給料はなんと普通の会社の新入社員の半

記事を読む

no image

医者を目指すと決めた頃にあった志はすぐに崩壊していくという話

医者になり、実習の頃に見ていた先輩の姿が医局ではまったく違って見えることを知る。同時に自分が医者とし

記事を読む

no image

医療ミスの事例は多いが隠蔽しようとするものもいる

医者は、警察官や自衛官、教員などと同じで、いったん反社会的な行為をしたら、その人の信用は一気にゼロに

記事を読む

no image

教授選の激しい舞台裏-道は非常に険しいらしい

教授選は最後の最後まで裏切りなどがあり、教授選は本当に蓋を開けてみないとわからないことが多いようだ。

記事を読む

no image

医療従事者数が増えすぎることで起こるデメリット

医者は増えすぎて余る傾向があることは問題です。厚生者は一九九四年の時点で、二〇二五年には約二万六〇〇

記事を読む

no image

ムンテラとは?その意味と他にも医学用語を色々紹介

・麻薬 病院で何のために使うのかというと、もちろん闇で売って大儲けするためではない。ガンの末期

記事を読む

no image

医者の優しい言葉-良い悪いを判断する判断例集

良い医者は、薬の量に精通しているので、何グラムだったかな?とは言わない。しかし悪い医者は、薬の分量を

記事を読む

no image

おまかせ医療から患者さんの自己決定医療へと変換

最近、薬のシートの薬品名の箇所(俗にフチという)の記載が、アルファベットからカタカナに変わりつつあり

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑