医師になるための国家試験の勉強について

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

新しい知識がないと、時代遅れの医者や不勉強な医者(たとえばがんのように、治療法がすっかり変わり、しかもそれが国際的に認められた治療法になると、これまでどおりの切り方をしていると「やぶ医者」と言われるばかりか、訴訟を起こされかねない)と言われるのがおちなのだが、情報を選ぶ能力がないと、どんどん入ってくる情報をすべて覚えようとして、頭にも残らないし、本当に必要なことが現場で使えないということになりかねない。医者になってから、いろいろな情報がどんどん増えてくる。

情報を絞って自分の頭に残るようなものを増やすというトレーニングは、受験生のうちに身につけておいて損はない。出るところしかやらないのはずるいようだが、全部の情報を無理やり覚えようとして、後々頭にろくに残らないより、情報を必要なものとそうでないものに上手に分けて、必要なものだけ覚えることで、後まで頭に残るものを多くするのは、医者に限らず、社会人には必要な知恵だ。

医者の国家試験のためには膨大な量の暗記が必要となるのだが、過去問主体の勉強をしていると、何が大切で、何を覚えなければならないかがよくわかる。受験生時代に身につけておきたい記憶力というのは、情報の選択能力だ。専門家が過去問を主体にした受験勉強を勧めているのは、実は国家試験の対策の経験が大きい。

専門家の勉強法として

また、数学的な発想が大切だということも言っておきたい。専門家の勉強法として解法暗記を勧めているようだが、これは言うまでもなく、入試で同じ問題が出るから覚えろというのではなく、入試や模試、あるいは過去間演習の際には、覚えたやり方を組み合わせたり、加工したりして解けということである。

インターネットの出現以来、とくにそうだが、現代社会は情報の洪水といわれるほど情報が増えている。また、今でも記憶力が悪いと悩んでいる受験生も多いだろうが、医者としてばりばりの三十代、四十代にはもっと悪くなる。そういう意味でも、情報を選択して、覚える内容を絞り込むトレーニングは重要だ。受験生のうちに必要なことを選び、必要なことだけ覚える習慣をつけておいて損はない。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医学部への受験勉強

私が、夢を持ち、医学部に入ろうと思い、勉強する気になったのは、実は、高校二年生の初めに、とある映画を

記事を読む

no image

血圧の標準値にあるいろいろな見方や判断材料

血圧の標準値にはいろいろな見方があります。現在の標準値は一四〇/九〇ということになっていますが、これ

記事を読む

no image

カルテにnpと書くのは異常なしということ-用語集

・np(異常なし) たとえば、お腹(Abd)の診察で異常なければ、AbdnDとカルテに書く。n

記事を読む

no image

看護婦長さんがずっとナースステーションにいる日はつらい

病棟では、婦長さんがずっとナースステーションにいる日には、どことなく緊張感のある空気が流れます。婦長

記事を読む

no image

治療が正しいことだったかどうかの判断

医者でさえ判断に迷うのが実態なのに、裁判所が勝手に判断して、そのやり方をしないと逮捕というのでは、医

記事を読む

no image

精密検査を病院で行うことは人によってはマイナス効果になることも

検査の中には体力を相当消耗させるので、健康上に悪影響をもたらすものもある。それでも必要だからするのが

記事を読む

no image

医者がテレビ出演をすることは必ずしもいいことばかりではない

テレビ出演なども、本来は病院の就業時間であっても、教授レベルであればまったく問題がない。外来の代診を

記事を読む

no image

若い看護師に悩むベテラン婦長の不満

Wさんは46歳のベテラン看護婦。婦長より6歳も年長だが、ウマが合い、なにかと婦長を立ててくれる。婦長

記事を読む

no image

便秘で薬を飲むのを我慢する老人が教えた医局ではわからないこと

・ウンチが教えた大学の医局ではわからないこと この春に大学の医局に戻るO医師の後任として、K医

記事を読む

no image

化学療法などがんに関する色々な用語集

・エンモヒ ガンの末期になると、非常に痛くてつらいので、それを和らげるために麻薬を使う。何のた

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑