医師の当直が嫌で転職したい方必見のサービス

公開日: : 最終更新日:2016/08/20 医師求人

当直の勤務は本当に大変です。緊張感を保つということは、本当に大変なことのようです。リラックスはできない。急に具合の悪くなった患者さんは、診察しなければなりません。原則として病院からは外出してはいけません。

具合の悪い患者さんや、深夜に運ばれる患者さんが多くて、一睡もできなかった翌日でも、普段の勤務が待っています。医者の当直には当直明けの休日は存在しません。そんな厳しい当直に嫌気がさし、転職を考えておられるのであれば、転職支援サービスを利用して転職をするといいかもしれません。

転職支援サービスを利用すれば、ご自分で求人を探さなくても、転職コンシャルジュが代わりに探してくれますので、仕事をしながらでも転職先を見つけられます。エムスリーキャリア医師転職ドットコムであれば、数万件の求人の中から、あなたの希望にぴったりと合った求人を見つけてくれますので、当直なしで年収が高く、家から近くて仕事が楽というような求人でも、比較的簡単に見つかると思います。

本気で転職先を探しているのであれば、転職支援サービスを利用するほうがいいと思います。利用は完全無料ですし、利用しやすいでしょう。

女医の当直の過ごし方

女医の当直室での過ごし方は、まずマッサージクリームや顔のパック剤を持ち込んで、お肌の手入れをします。バームクーへンやチョコレートもバッグから取り出して食べ始める。駅のキヨスクでファッション誌や週刊誌を買ってきているので、それを丁寧に読む。飽きるとテレビをつけたり、ベッドでゴロゴロしたり、まさに三食昼寝付き。

また、ある女医が病院の当直に行ったとき、前日から泊まっていた当直医は、到着すると、あとはよろしくお願いしますねと帰って行った。たとえば、病院の当直室。医者の世界で見る、男性の生活の実態にはビックリすることもたくさんあるようです。

連休だったせいで、お掃除のオバさんがいなかった。さて、その女医は恥ずかしくなりました。当直室には、シーツと枕カバーが数枚積まれていて、自由に取り替えてくださいということだが、なぜなら、あまりにも生々しい生活の実態がそこには残っていたからです。

目に付いたモノは、まず三つあったようだ。その当直室は3畳ほどの部屋で、壁ぎわにベッドがあり、反対の壁には木製の古い勉強机がありました。カップ麺の残骸は、カップにスープが残っていて割り箸が突っ込んである。銀色のアルミ製の灰皿には吸い殻がいっぱいで、底の部分は隠れきって見えなくなっている。

その女医はもろに男の暇つぶしを目撃したことになります。それでお金をもらえるなんて、ズルイと思う人もいるでしょう。でも、こんな感じでも、つららいことはたくさんあるようです。

関連記事

医者アルバイトで時給の高い求人の見つけ方

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

一般外科の先生が転職したいと思っているなら・・

一般外科医の求人は比較的多いとは言えますが、医師が不足しているということはありません。比較的充足して

記事を読む

no image

ここはいい!症例数の多い病院への転職が可能な紹介サービス

症例数が多いということは、医師の成長を早めてくれることになります。また、諸霊枢が多いということは、そ

記事を読む

no image

すぐに見つかる!老健医師の転職を支援する会社を紹介

老健、いわゆる、介護老人保健施設は、超高齢化社会に向かっている現在において、採用ニーズが高まってきて

記事を読む

no image

紹介を受けよう!隔週相談可能の医師求人支援サイト

医師の中には、過酷な勤務を行っている場合がよくあります。あまり重労働で、体を壊してしまい、辞めてしま

記事を読む

no image

これを知っておこう!勤務時間相談可の医師求人が見れるサービス

医師の中には、休みがほとんどなく、馬車馬のように働く医師もいますが、そんなに働きたくないと考える医師

記事を読む

no image

医師転職ドットコムの特徴を分かりやすく紹介

医師転職ドットコムは、国内大手の医師転職支援サービスで、現在国内トップのエムスリーキャリアとともに、

記事を読む

no image

主任教授までの道のりに嫌気がさし転職したいならこのサービスで

教授という肩書きはむしろ、ある種の名誉職として与えるほうがいいのかもしれない。いまのところ、主任教授

記事を読む

no image

すぐに見つかる!特殊医療求人を探せるドクター転職サービスを紹介

特殊医療を行う施設に転職したい場合、求人を探すのは大変です。求人誌を見てもほとんど見ることはありませ

記事を読む

no image

神経内科求人をできるだけ多くチェックしたいならここで知ろう!

神経内科医の数はあまり多くありません。それとは反対に、神経内科の求人は増える一方です。神経内科医の先

記事を読む

no image

医学部を出た研究者が年収が高い求人を探す方法

医学部を出た研究者が年収が高い求人を探す場合、なかなかうまく見つからない場合があります。研究委の求人

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑