医者の付け届けの相場を知らない人へイタズラをした話

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

U氏は広告代理店に勤める41歳。明るくて茶目っ気たっぷりのキャラクターだが、仕事のムリがたたって、十二指腸潰瘍を患ってしまった。やむなく自宅近くの市中病院に入院し、手術を受けた。病気のことや仕事のことを面白おかしく語るU氏のまわりには、いつも人の輪ができていた。同じ病室にいる、大腸ポリープで入院したG氏。こちらも話し好きではあるのだが若い頃は月に一度はヨーロッパに買いつけに行っていた時計は10個以上持っているといった自慢話か、嫁は気がきかない〇〇のウナギはまずくなったなどという文句ばかり、くどくど繰り返すものだからたまらない。

大手百貨店の経理部にいただけあって、服装身だしなみはさすがにこぎれいだが、どうも6人部屋の、他の患者になじめない。逆に、話し上手なU氏は、病院内でも人気者。さいわい術後の経過もよく、来週末には退院を控えている。医者や看護婦でさえも、暇さえあればU氏の病室に顔を出すほどである。だが、G氏にほうは煙たがられてだれも相手にしなくなった。面白くないのはG氏である。看護婦や医師も検温や巡回以外は寄りつかない。

おもむろに口を開いた

どうしてあいつばっかりモテるのかと、常にU氏をねたみと羨望の入り交じったまなざしでみつめていた。あるとき、偶然病室でU氏と2人チャンスとばかり、おもむろに口を開いた。きみは、ずいぶん医者たちに人気があるようだが、いくら包んだのかね?U氏は一瞬意味がわからず黙っていたが、もちろんU氏は、医者へのつけ届けなどしていない。相手が重ねて私は2万だがとつぶやいたのを聞き、ようやく合点がいった。

だがこういう手合いと、マトモに話し合おうとしてもムダである。そこでイタズラ心をおこしたU氏は、冷やかな目でG氏を見つめた。えっ、2万、ですか?それを聞いたG氏、思わず顔を赤らめた。以来G氏は、相場を知らなかったとすっかり自信をなくしている。口には出さないものの、2万じゃ足りなかったのかと考えているのは明らった。ちょっとやりすぎたかなそんな彼を見るにつけ、とU氏の心はちょっびり痛むのであった。

スポンサーリンク

関連記事

no image

病気になった!どうしよう!あなたならどうする?こんなとき

病院へ行く前に何を考え、どう医者を選ぶかについて述べるとともに、現在の医療の問題について考えていきた

記事を読む

no image

サードオピニオンを別の病院で求めると安心な理由

ある総合病院では、主治医の紹介状、それまでにおこなった治療内容、今後の治療方針、検査データ、薬の情報

記事を読む

no image

私費でいいからいい医療を受けたいという人が出てくる可能性

美容外科の手術は私費や自費なので、保険が併用できな液検査や手術の後の抗生物質の使用も、自費で受けない

記事を読む

no image

医者からもらった薬たまっていませんか?

患者さんのドクターショッピング(あちこちの医療機関や診療科を転々とすること)によって、自分の飲み薬が

記事を読む

no image

心臓の雑音のことをマーマーという-用語集

・ポケベル(pocket bell) 20年前に女子高生にかわいいポケベルが流行し、医者の持つ

記事を読む

no image

赤ちゃんに生まれる前から大きな受難が

・生まれる前から赤ちゃんの大きな受難 1人目の子どもが待ちどおしい結婚2年目のSさん夫婦。いく

記事を読む

no image

「白い巨塔」のドラマそのままに繰り広げられる派閥争い

大学病院の系列化は、文部省などが中心となって中央に優秀な人材が集まり、地方の病院に優秀でない人材が集

記事を読む

no image

医者が癌になったら-病気の医師が自分で自分を診たがる理由

医者の不養生とはよくいったもので、医者の多くは自分の体に無頓着である。医者は定期検診とか人間ドックな

記事を読む

no image

良い医者を探す基準-良い例と悪い例を比較してみよう

「塩分を制限してください」 塩分制限を指示したからといって、必ずしも良い医者とはかぎらない。医

記事を読む

no image

病院機能評価-実態を知る方法というのはあるのか?

病院の評価すらまだまだ進んでいない現状では、大学病院の医療の実態を知る方法というのはほとんどないとい

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑