医者の付け届けの相場を知らない人へイタズラをした話

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

U氏は広告代理店に勤める41歳。明るくて茶目っ気たっぷりのキャラクターだが、仕事のムリがたたって、十二指腸潰瘍を患ってしまった。やむなく自宅近くの市中病院に入院し、手術を受けた。病気のことや仕事のことを面白おかしく語るU氏のまわりには、いつも人の輪ができていた。同じ病室にいる、大腸ポリープで入院したG氏。こちらも話し好きではあるのだが若い頃は月に一度はヨーロッパに買いつけに行っていた時計は10個以上持っているといった自慢話か、嫁は気がきかない〇〇のウナギはまずくなったなどという文句ばかり、くどくど繰り返すものだからたまらない。

大手百貨店の経理部にいただけあって、服装身だしなみはさすがにこぎれいだが、どうも6人部屋の、他の患者になじめない。逆に、話し上手なU氏は、病院内でも人気者。さいわい術後の経過もよく、来週末には退院を控えている。医者や看護婦でさえも、暇さえあればU氏の病室に顔を出すほどである。だが、G氏にほうは煙たがられてだれも相手にしなくなった。面白くないのはG氏である。看護婦や医師も検温や巡回以外は寄りつかない。

おもむろに口を開いた

どうしてあいつばっかりモテるのかと、常にU氏をねたみと羨望の入り交じったまなざしでみつめていた。あるとき、偶然病室でU氏と2人チャンスとばかり、おもむろに口を開いた。きみは、ずいぶん医者たちに人気があるようだが、いくら包んだのかね?U氏は一瞬意味がわからず黙っていたが、もちろんU氏は、医者へのつけ届けなどしていない。相手が重ねて私は2万だがとつぶやいたのを聞き、ようやく合点がいった。

だがこういう手合いと、マトモに話し合おうとしてもムダである。そこでイタズラ心をおこしたU氏は、冷やかな目でG氏を見つめた。えっ、2万、ですか?それを聞いたG氏、思わず顔を赤らめた。以来G氏は、相場を知らなかったとすっかり自信をなくしている。口には出さないものの、2万じゃ足りなかったのかと考えているのは明らった。ちょっとやりすぎたかなそんな彼を見るにつけ、とU氏の心はちょっびり痛むのであった。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

研修医が病院に初出勤時に起こる嬉しい出来事

医師の、ボールベンにはガスターだのザンタックなどと、カタカナ名が入っているはずです。場合によっては英

記事を読む

no image

病気を自己診断しないで医師の判断を仰ぎましょう

受診するまでに、すでに自分で病名をつけてくる患者さんって案外いっぱいるようです。たとえばカゼをひきま

記事を読む

no image

医療ミスを隠蔽する体質-自主申告になっている事故の実際

医療事故はちょっとした不注意、集中力の欠如から発生します。なにしろ、交通事故で亡くなる人は年間八〇〇

記事を読む

no image

治療が正しいことだったかどうかの判断

医者でさえ判断に迷うのが実態なのに、裁判所が勝手に判断して、そのやり方をしないと逮捕というのでは、医

記事を読む

no image

医者になってからの職業選択の失敗が減ったことは歓迎すべきこと

医者になってからの職業選択の失敗が減ったことは歓迎すべきことかもしれないし、逆に言うと、研修医時代に

記事を読む

no image

ギプスの落書きはほどほどにしておきましょう

ギプスってかなり重いから、重りを持っているのと同じでそれだけでも大変です。脚の骨折だったら歩くのが困

記事を読む

no image

日本の研究レベルはなぜ低いのか

研究をする医者が多いのに、日本の研究レベルがなぜ低いのかについては、もちろんいろいろな原因が考えられ

記事を読む

no image

病院で働く職種や人は様々

病院の関係者が心身医学療法の一つである交流分析(対人関係に重きを置いた心理療法の一つ)を学ぶことも、

記事を読む

no image

憧れの芸能人が病院に来たときの医師の心境

・憧れていたタレントを診察するときの医師の心境とは? H市民病院の内科に勤めるW氏はある俳優に

記事を読む

no image

閉経と妊娠の判断を間違えたある女性の話

・20年ぶりの産婦人科の門 ダンナは大阪に単身赴任中で、目下高校生の2人の息子との3人暮らし。

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑