医者不足とよくいわれているが本当のところはどうなのか

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

最近のある統計によれば、成績の最も優秀な者が必ずしも東大の医学部に進んでいるわけではないようだ。受験生にも医学部の状況が次第に理解できるようになったのか、あるいは医者自体への魅力の減少があるのかもしれない。医者が儲からない状況がもうすでに起きているが、まだ一般のサラリーマンに比べれば給料はいいのかもしれない。しかし、大学病院の勤務医で一生を終えるなら、エリートサラリーマンのほうが圧倒的に収入は上になる。

医学研究をする頭脳を十分生かせるシステムができないとすれば、たぶん医者が過剰になったとき大きな変革が訪れるだろう。そういう意味でも、本当にオリジナリティーを持つ人は医学部へ行くべきではないように思う。それ以外の学問のほうが、かえって医学に貢献する可能性が高いからだ。

一部の過疎地では医者はそれでも足りないという読みもあるようだが、都会では医者余りは確実に起きてくるといわれている。医学部の学生が一人前になった頃、医者はあふれ、医療をできない医者が現実味を帯びてくるかもしれない。それでは優秀な頭脳をそこへ送り込んでも、何の役にも立たない。現にアメリカでは優秀な頭脳は弁護士をめざす、それは弁護士のほうが収入が上だという意味もあろう。

医学部だけで手に負えるようなものではない

また、医学研究はもはや医学部だけで手に負えるようなものではなくなってきているという。遺伝子工学、大脳生理学など、みな医学部以外の研究で大きな発見があり、それが医学の進歩につながっている。現状の医学部では、いままでにない有能な人間の能力を十分に生かせるシステムにはなっていない。

日本では有能な人間が医学部へ行くことは、日本の頭脳を生かすという意味でも実にもったいないことである。もっと基礎的学問に彼らの頭脳を生かすべきではないだろうか。年功序列、学問、主任教授への権力の集中など、そんながんじがらめの医局のなかで、自由な発想を持った研究者は育ちにくい環境にあるようだ。

一般病院での医者の平均的年収は、昔の二千万から千五百万前後と明らかに下がっている。昔が高給すぎたかもしれないが、物価のことも考えれば、医者が特別儲かる仕事でなくなってきていることはたしかである。さらに将来には医者は完全に余ってくるらしいから、そうなれば医者の失業時代である。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

エアコンが寒い暑いと病室で争う前に

毎年モメことが起きるのが大部屋のクーラーです。20歳くらいの若者は、暑くて夜も眠れません。これじゃあ

記事を読む

no image

脳死、安楽死の問題-早くラクにさせたほうがいいのか

脳死と並んで問題にされているのが、いわゆる安楽死、尊厳死である。口腔ガンや鼻腔ガンは末期にはほかのガ

記事を読む

no image

胃薬も処方しましょうかと聞かれたら断ってもかまわない

医者の言葉にもがつくときは、この薬もいっしよにを断ったほうがいいときもあるのです。最近、単なる風邪と

記事を読む

no image

ベテラン医者が仕事を辞めたがっている

大学のOB会でビールを飲みながら、学会のランチタイムにハンバーグ定食を食べながらなど、40~50代の

記事を読む

no image

病院の訴訟のリスク

多くのケースで、医療ミスがあった云々以上に、医者の態度が、あるいは説明不足が、患者さんを硬化させると

記事を読む

no image

病院食がまずいのは調理のせいではないようだ

もちろん病気によっては食べてはいけない食品があり、好き勝手に食べられては満足な治療ができないことはあ

記事を読む

no image

医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。やはり女性は、ワイドショー的な

記事を読む

no image

病気を自己診断しないで医師の判断を仰ぎましょう

受診するまでに、すでに自分で病名をつけてくる患者さんって案外いっぱいるようです。たとえばカゼをひきま

記事を読む

no image

病院機能評価-実態を知る方法というのはあるのか?

病院の評価すらまだまだ進んでいない現状では、大学病院の医療の実態を知る方法というのはほとんどないとい

記事を読む

no image

医師国家試験の合格率は何と90パーセントらしい

医師国家試験は内科、外科、産婦人科、小児科、公衆衛生学の必修科目と、年によって二科目の選択科目が加わ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑