医者の医療ミスは犯罪か

公開日: : 最終更新日:2016/01/11 医療に関する記事

福島県立大野病院で帝王切開手術を受けた女性が死亡した事件で、業務上過失致死と医師法違反に問われた医師に、二〇〇八年八月二十日、福島地裁は無罪判決を言い渡した。

この事件が注目された一つの背景には、警察なり検察が、医療行為の中身にまで踏み込んで、その選択ミスを刑事罰の対象にできるという判断をしたことだ。

この事件は、かなり医療界から注目されていた事件である。だから、医学部受験生は、面接や小論文の課題になりえるので、多少は勉強しておいてほしい。インターネットで検索するなどすれば、詳しい事件の内容を知ることができるだろう。

今回の場合は、子宮の摘出かの判断ミスで患者さんが死んだとされているが、これが認められれば、医者でなく、司法が、どちらの選択が正しい判断だったかを決め、その判断に従わないと逮捕されるということになる。

たとえば、薬の量を間違えたとか、切ってはいけないところを切ったとか、消毒をきちんとしなかったとか、メスを体に置き忘れたとか、そういう単純ミスなら、過失致死、過失傷害と言われても仕方がない。

医療ミスを刑事で訴えていいのか

そもそも医療ミスを刑事で訴えていいのか。これは、多くな問題である。たしかに欧米ではかなり医療訴訟が多いが、基本的に民事訴訟だということだ。

医療ミスの場合、民事で莫大な損害賠償(へたをすると数十億ということもありえる)を求められることはあっても、わざと相手の具合を悪くさせる(実際、わざとやったら大損するのは明白なので)わけではないから、犯罪ではないというのが基本的なスタンスだ。

たとえば、訴訟社会といわれるアメリカでも、積極的な安楽死(苦しんでいる患者さんに塩化カリウムなどを注射して殺すようなことで、延命治療の中止のことではない)のように故意のものや、禁止されている州で中絶手術をするようなことがない限り、刑事罰は受けない。

医者が医療行為で逮捕されることも手錠をかけられることもない。今回の事件で、産婦人科の医者が手錠をかけられ、逮捕されたわけだが、周囲に与える衝撃は大きく、自分も逮捕されるのではないかという恐怖から、多くの医師が産科の診療をやめて、大学病院に戻ってしまったり、お産そのものの取り扱いをやめてしまった。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

地域に安定した医者を供給するためという名目

ある専門家は語る。民間の人材派遣会社が、自分のところに人が足りなくなったからといって、お客様である派

記事を読む

no image

美容整形にハマるある女性の話

ホクロとりや二重まぶたなど、ほんの1時間足らずで受けられる手術もあり、美容整形は、ぐっと身近で日常的

記事を読む

no image

私費でいいからいい医療を受けたいという人が出てくる可能性

美容外科の手術は私費や自費なので、保険が併用できな液検査や手術の後の抗生物質の使用も、自費で受けない

記事を読む

no image

マジでやばい開業医-善し悪しの具体的な見分け方

よい開業医の見分け方には色々あるが、ここではよい開業医の見分け方を紹介していこう。 よい開業医

記事を読む

no image

既往歴の意味-あらかじめ過去の病気などを思い出しておく

久しぶりに病院に行くなら、今までの病気の歴史を復習しておくといいでしょう。初めての病院に行くと必ず質

記事を読む

no image

病院で予約システムを導入した場合のデメリット

病院はなぜ完全予約制の外来にしないのか?ある医師の話。「実は完全予約制の外来も何度となく考えてみまし

記事を読む

no image

お見舞いに花は定番だが迷惑になる場合もある

お見舞いに持っていく品の定番はお花です。鉢植えは根付く、つまり寝付く、病気が長引くという意味から、縁

記事を読む

no image

病院の訴訟のリスク

多くのケースで、医療ミスがあった云々以上に、医者の態度が、あるいは説明不足が、患者さんを硬化させると

記事を読む

no image

医者へのプレゼントによって待遇は良くなるのか?

医者へのお中元は必要ないようです。公立病院の医師などで、公務員医者の場合、金品の受け取りは罪になるこ

記事を読む

no image

臨床技術を勉強させてもらっている身で給料をもらうなどという声

臨床技術を勉強させてもらっている身で給料をもらうなど、贅沢だと思うかもしれない。研修医の指導をしても

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑