医者のいじめの対象-性格が悪い助手が研修医をチクチク

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

大学病院の医局は、女の子が多い職場に似ているといわれることもあるようだ。特にイジメ。その対象は主に研修医であるらしい。

医局長なんかもやるが、中心になるのは助手のようだ。学問的な業績があげられず、年月ばかり経ってしまったような人が、これから伸びる若い者をチクチクやるようなのである。助手といっても、いい年になってもずっと助手のままの人もいるという。彼らは、医局の主とか呼ばれて軽蔑されているが、医局に長くいるからいろいろなことをよく知っている。教授、助教授も医局をコントロールしようと、古参の助手をうまく使っているという。

キミの今日の治療はなってないじゃないか。ああいう時はこうするのが常識だろ。そういわれた研修医は、当然次の機会にはお伺いをたてようとする。すると、こういわれる。それくらい自分で判断できないんだったら、辞めちまえ。いちいちボクらの指示を仰ぐなよ。こっちだって忙しいんだから。

イジメるヤツは単に性格が悪いだけでない

イジメるヤツは単に性格が悪いだけでなく、自分に自信がない。こういう助手ににらまれたら最後。弱い研修医はひとたま持もなく潰されるという。そのパターンは決まっていて、ダメなヤツが集中攻撃にあう。こうして毎年一人か二人が辞めていくようだ。

それと自分が研修医の時にされたことを繰り返しているようなのである。若いのをイジメることで、自分の存在を主張しているわけだ。勘のいい人間は、そういう古参の助手にゴマをすったり、付かず離れずで、何かいわれても、ご指導、ありがとうございますなどといなす術を覚えるもの。

大学病院の医局は大部屋だ。まるでデパートの女子店員休憩所だなといった人もいるが、どんな世界でも同じような光景が見られるようだ。診療が終わって暇になると、一番下っ端の研修医から、上は非常勤の講師までがざわざわと寄り集まってバカ話を展開する。女の子の話とか噂話が中心のようだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医学博士取得にこだわる理由と肩書きへの敬意

医学博士号の審査のシステムに欠陥があることはいうまでもないという。研究論文として本当に優れたものを書

記事を読む

no image

アメリカ的医学である研究至上主義は利益追求をするためのものか?

海外である程度研究が進んだ段階で、国内最初という研究がもてはやされているのは、いまも変わってはいない

記事を読む

no image

エントラッセンとは?退院のことを英語でこう呼ぶ-用語集

・エントラッセン(entlassen) 若手医師にうっかりこの患者は今日の午後にENTだなどと

記事を読む

no image

論文が医学的意味を持たない場合が実は多いらしい

ある医局から提出された数名の博士論文はタイトル名が多少違うものの、ほとんど同じような内容で、さすがに

記事を読む

no image

翼状針の意味を取り違えた恥ずかしい話

・翼状針を間違った意味にとってしまった話 ある病院でのお話。患者の点満液の具合を見ていたH医師

記事を読む

no image

整形外科は人気-血を見たくないと外科の人気は降下

外科は男の世界。男性が女性化していると話題になっているが、医学界でも同様で、内科や眼科というきれいな

記事を読む

no image

看護婦が医者の昇進を左右-うまく付き合っていかないと生きていけない

国公立の大学病院では研修医は先輩から放っておかれ、自分で経験を積んで覚えていかなければならない。だか

記事を読む

no image

地域医療に携わるかかりつけ医師を見つけよう

現在、多くの患者さんが、かかりつけ医を経ずして直接大病院の門をたたきます。その結果、大病院の二時間待

記事を読む

no image

医師への謝礼の相場はいくら?

主任教授が医局員に私の知り合いだからと優先的に入院させるように言ったら、医局員はそれに逆らうことはで

記事を読む

no image

趣味は献血ですというある男性のお話し

・趣味は献血の疑問と納得 会社員のNさんの趣味は献血である。いやあ、これがねえ。いいんですよ。

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑