医者が患者の場合一つのミスもなくさなければいけない-用語集

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・患者が医者

医者だって当然病気になるが、その場合の主治医の感想としては、やむにくいの一言に尽きる。ハイレベルな治療を一つのミスもなくさなければいけないので、すごくプレッシャーがかかるのだ。小児科の医者が産婦人科に入院したり。外科の医者が内科に入院したりする。なぜなら、手の内は全部読まれているし、下手な治療はできないからだ。

・看護婦

法律的には、看護婦は医者の指示によって医療行為を行うと規定されているので、それを拡大解釈して、看護婦をメイドかお手伝いさんくらいにしか考えていない医者もいるのだ。悪い医者の中には、看護婦を看護婦と思わない人もいる。もちろん、こういう傲慢な医者ばかりではないが。

・机下

たとえば外科に通院中の患者が、たまたま内科の病気も発病した場合は、外科医は内科医に依頼状を書くし、それを受け取った内科医は外科医に返事を書く。その宛て名は〇〇様や〇〇殿とせずに、〇〇先生御机下か、〇〇先生御机下と書くのが慣習となっている。医者どうしは、よく手紙をやりとりする。といっても、別に文通しているわけではない。ちゃんと、机の上に置くのである。もちろん、相手の医者の机の下に手紙を置くわけではない。

漢方薬

・漢方薬

漢方薬は、開業医は漢方薬をよく使う。その理由は、お金が儲かるからだ。数種類の植物をもとにして作った薬であるが、大学病院の医者は東洋医学をバカにして、漢方薬をあまり使わない。薬の値段も高いし、副作用が少ないので長期間使うことが可能なのである。

・学会

最近は医者とプロパーが癒着すると大問題になってしまうが、昔はかなり自由だっただから、学会発表に使うスライドの作成や、文献のコピー、それに新幹線の切符の手配までもプロパーに依頼するのが普通であったらしい。製薬会社のセールスマンが病院に出入りしているが、彼らのことをプロパーまたはMRと呼んでいる。見返りとして、そこの製薬会社の薬をたくさん処方してあげるのだ。

・カゼの処方

不思議なことに、医学部の授業ではカゼの治療法は殆ど習わないし、医師国家試験にカゼの治療法が出題されることもない。世の中で一番多い病気は何か?それはカゼであるが、卒業して医者になってから、自分で勉強するのだ。医学部の授業で習うのは、日本で数百人しかいない珍しい病気や、なかなか治らない重い病気についてである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者が信用されるためには?患者に疑惑を持たれるようではダメ

~患者が納得するテクニック~ あいまいな態度や煮え切らない言葉が、患者の信頼を失わせ疑惑を生む

記事を読む

no image

医学研究の本当の意味をもう一度考え直さないといけない

たしかに研究は自由で、どういうことをやってもいいのかもしれない。しかし、これからは大学病院という公共

記事を読む

no image

医療ミスについて-認定医の制度をほかの科にも広げるべき

医療ミスを招く原因の一つは、明らかに人手不足だ。絶対数が足りない上に、患者に主に接するのが経験の少な

記事を読む

no image

注射が怖いと騒ぐ人-採後しっかり押さえて5分間待ちましょう

痛〜い。やめてくれ〜、なんて叫び声が、診察室から響いてくることがあるでしょう。その悲鳴を聞いた待合室

記事を読む

no image

いい医者とよくない医者を見分けるコツや注意点

もし、聞かれもしないのに、自分の方から二流大学病院に勤務していたんだと言う医者がいたら、ヤブ医者だと

記事を読む

no image

医学専門誌ならではの広告

・医学専門誌ならではの広告とは どんな企業でも新規開業して1番苦労するのは一代目である。開業医

記事を読む

no image

不法就労者が病院で起こす問題

神奈川県のある市立病院での話である。ここは都心に近い新興住宅都市のため、工事現場も多く、1日に1人、

記事を読む

no image

ITの時代の次はBTの時代

医学以外の分野であれば、一流の研究の多くは企業の研究所から出ている(島津製作所の田中耕一氏がノーベル

記事を読む

no image

入院患者が強制的に退院転院させられる理由には色々ある

病院の区分けをますます進める厚生省の考え方からすれば、大学病院は急性期の病気しか診ないと定義付けられ

記事を読む

no image

医師の就職先が見つからなくなる次代が来るかもしれないという予測

医者が過剰になった場合、医学部希望者の減少がはっきり出てくるだろう。大学病院に残って医療を続けている

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑