医者が勧める薬には必要のないものもあるようですので注意

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

ビタミン剤は、いわゆる薬とはちがって、飲んでも副作用などもまずなく、安心であることから、積極的に勧められるようになっています。医者が最近よく勧めるようになったのがビタミン剤で、処方された薬が全部ビタミン剤ということもあるようです。

医師が薬を勧める場合、新薬(治験薬)を患者さんに勧める場合がありますが、新薬の場合、副作用の心配がなく、積極的に勧めやすいことがあるようです。けれども、ビタミン剤はあまり意味を持たないことがあるのです。

足のしびれや腰痛などで消炎鎮痛剤が処方されるときにビタミンC誘導体が一緒に出されたりします。これは、いっしょに服用することで効果を増すという目的があります。ビタミン剤が必要とされるケースとしては、手術後で栄養が十分に掛れないときや、胃が弱っていて明らかにビタミン剤による補給が効果的なときなどで、ビタミンB1やビタミンCなどが処方されます。

社会保険から支出される医療費かさむ

確かに、飲んでもかまわないものなのですが、不要なビタミン剤を出せば、社会保険から支出される医療費がどんどんかさんでしまいます。極端な例では、医者の処方で四種類くらいの薬をもらったけれど、全部ビタミン剤だった、などという話もあるくらいです。こういった場合以外でビタミン剤が処方されるケースでは、医者の保険点数稼ぎでしかないこともあるのです。

処方される薬の名前と効能をよく見て、ビタミン剤が処方されていたら、その目的などをしっかり聞くといいでしょう。もしきちんと納得できる説明がなされなければその医者はいまいちといわざるおえないでしょう。

よく分からないが、信頼できる医師が勧めているものだし、まあいいかといった感じで、勧められるがままビタミン薬を処方されると、お金がかさんでしまいます。少し勇気がいるかもしれませんが、説明をしっかりと聞いて、いらないものであれば、はっきりといりませんとお断りしましょう。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

妊娠後の死産を増やすある産婦人科の話

地方都市の近郊にある土着の病院で、親子代々がお産するので有名だった。先代の死後、二流私大を出た息子が

記事を読む

no image

病院医局の内部-息を潜め教授の意見に黙って従う世界

医学部のさまざまな管理機構には、外部からの影響がほとんど及ばないという。そのために学長や理事長という

記事を読む

no image

病院の待合室にやってきた手ごわい常連

ある民放キー局のすぐ近くにある、T大学病院。場所がら、ここは芸能人の患者も多い。昼間は彼らも他の患者

記事を読む

no image

小さな村の診療所に赴任してきた女医の奮闘

・医者の仕事もところ変われば なにしろ村にたった一つの診療所。同じ大学病院の外科に勤務する夫に

記事を読む

no image

嫌な患者-こんな患者はお断りという医者の本音

こんな患者はお断り・神経科 ラクなのは軽いうつ病の患者である。典型的な精神分裂病と同様に薬にす

記事を読む

no image

ベテラン医者が仕事を辞めたがっている

大学のOB会でビールを飲みながら、学会のランチタイムにハンバーグ定食を食べながらなど、40~50代の

記事を読む

no image

かかりつけ医のメリット-何でも相談できる近所の開業医さん

かかりつけ医とは、何でも相談できる近所の開業医さんのことです。あなたは、かかりつけ医を持っていますか

記事を読む

no image

名医とは-手術の腕だけでなく患者への対応も見ておこう

たとえば高血圧の初期は、症状が何もないので、自分で勝手に通院をやめてしまう人がいる。そういう人が体調

記事を読む

no image

マジでやばい開業医-善し悪しの具体的な見分け方

よい開業医の見分け方には色々あるが、ここではよい開業医の見分け方を紹介していこう。 よい開業医

記事を読む

no image

「白い巨塔」のドラマそのままに繰り広げられる派閥争い

大学病院の系列化は、文部省などが中心となって中央に優秀な人材が集まり、地方の病院に優秀でない人材が集

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑