医者と薬屋の接待現場での話

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・お医者さんと薬の関係

小さなバーのカウンターで飲んでいるのは、常連のA大学病院の調科医局員たち。さっきまでUくんと2人の先輩たちは高級割烹で、B製薬のプロパー(営業マン)による豪華な接待を受け、今しがた引き上げてきたばかりだ。いささか興奮気味である。で、なんの話かというと、薬の話である。みんな、ちょっと怠慢すぎるんじゃないですか。研修医のUくんが、熱弁をふるっている。Uくんの話はエスカレートし、やがて薬の安全性云々へと移っていった。ロクな知識も得ずプロパーの言うままに処方する先輩医者たちの怠慢を非難する。

本格発売以前の新薬に対しては、研究助成金、という名目で、病院にお金が入るシステムがある。また、発売直前直後の薬でも、試験期間、と称し、無償で入手できる場合も多いのだ。助成金についても検討させていただけるかとへえ、助成金が出るの?2人の医者たちは肝心の薬の効能についての説明はうわの空で、目の前の料理に夢中になっているくせに、そんなときだけは熱心だ。

内容はもちろん新薬のPR

接待といっても、内容はもちろん新薬のPR。ようやく軌道に乗ってきた抗がん剤を、ここでA病院の教授はじめ、先生方に積極的にお使いいただきたくというわけである。こうやって明日の薬局では、この薬がジャンジャン出ることになるんだ・・。なんの間違いか、ここにたまたま同席した新米のUくんは、話を聞くうちにだんだん腹が立ってきた。というわけで、先程の熱弁となった次第。

ああ、そうだよなあ。こりゃシメシがつかんなあ。先輩たちはいちおう賛同するが、まったく気がない。じれったくなったUくんがカウンターの隅にいる男に声をかけた。先輩は、どう思われますか?実は、この男こそUくんが尊敬する人物。

かたずを飲んで回答を待つ。と、男はゆっくりと口を開いて薬か。ビタメジン、プスコパン、ムコソルバン、そういえば薬の名前はみんなン、がつくなあ。医局の仲間はいっせいに吹き出した。ただひとりUくんだけは、呆然と憧れの先輩の顔を見つめるだけだった。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

腕のいい医者は県立や市立などの関連病院にいる

開業医は先端医療こそおこないませんが、大学病院の医者よりひょっとしたら責任が重いかもしれません。とき

記事を読む

no image

医学部への受験勉強

私が、夢を持ち、医学部に入ろうと思い、勉強する気になったのは、実は、高校二年生の初めに、とある映画を

記事を読む

no image

研修医不足と無責任な話

研修医不足と無責任な話。 本来、研修医については、基準として、研修医二・五人について一人の指導医が

記事を読む

no image

土日も診療をしている病院の真の目的とは?

病院の中には土曜日も日曜日も診療をしている病院があります。患者にとっては便利ともいえますが、こういう

記事を読む

no image

病院で患者が立て続けに運ばれることを「ツイてる」というが

・ツイてる医者は嫌われる T医師は、診察も早く手術の腕もいい。だが、彼が当直する晩は、どういう

記事を読む

no image

病院選び-いい医者と悪い医者の分かりやすい見分け方

病気の種類と程度によって、治療方法は二つに大別される。もちろん、痛くて我慢できないなら手術を受けた方

記事を読む

no image

サービス業としての病院-来てよかったと思えるものにする

サービス業としての病院についてですが、ある患者さんが病院を訪れ、去るときにはああ、この病院に来てよか

記事を読む

no image

姑息的手術の意味やそのほかの医学用語の意味の紹介

・姑息的手術 たとえば、すでに転移している大腸ガンの場合、手術してもガンが治ることはほぼない。

記事を読む

no image

医者に必要な能力は少ないが親切な場合には気をつける

親切で能力のない医者につかまらないための提案を、いくつかしたいと思います。 ・患者離れがいいか

記事を読む

no image

薬の投与方法のミスの問題とポイント

薬の投与方法のミスの問題とポイントについて、ある専門家は語っている。過去に薬害エイズ事件が問題になっ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑