医者の向き不向きなど

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

もともと医者向きの性格などという人がそんなにたくさんいるのか疑問だし、性格的には献身的で人助けが好きでも、たとえば記憶力がさっばりだったり判断力がさっぱりで、結果的に正しい治療ができずに患者さんを死なせてしまったり、具合を悪くさせてしまうのであれば、やはり医師として失格だろう、とある医師は語る。

勉強ができることはメリットでありこそすれ、医者にとってデメリットであることは何もないと言っていいだろう。私自身は、今の性格がどうのこうのとか、頭でっかちがどうのこうのということより、その後に受ける教育のほうが医者としての自覚に与える影響が大きいと考えている。医者という職業は性格の良さだけでできないとわかっているから、世界中のどの国でも難しい資格試験があるのだ。

医学部に入ってからは、記憶中心、暗記中心の試験の連続で、「受験生のころのほうがラクだった」と言う人さえいるくらい。私自身は、受験勉強は医者になってからのメリットが大きいと考えている。まず一つは、記憶力のトレーニングになることだ。医者の世界では、国家試験や専門医の資格試験を含めて、覚えなければならないことが多い。

経験で身につけたことは

経験で身につけたことはインターネットのサイトや医学書に載っているとは限らない。とにかく覚えておく姿勢は大切だ。たとえば私がかつてやっていたように、救命医療をやりたいのなら、インターネットや教科書で調べながらの治療はできない。頭の中に叩き込んでおかないといけないことは多い。

受験勉強をやっていると、記憶力を鍛えることになるし、記憶の工夫もするようになる。これが医学部に入ってから、また医者になってから役に立つのは間違いない。今、内科の医学書を読んでもチンプンカンプンで、書いてあることを覚えるのが難しいだろうが、国家試験レベルの知識があれば、ずっと読みやすくなるし、自分の知らないことも覚えやすくなる。いずれにせよ、新しい情報ひとつとっても、覚えていることが多い人のほうが理解しやすいだろうと、ある医者は語った。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

自律訓練法で簡単リラックス

心身医学療法でよくなったやせ症やせ症は拒食症とも言われ、正式には神経性食思不振症と呼ばれます。自ら食

記事を読む

no image

偉い医者がやる非人道的な医療を持ちあげる

偉い医者がやる非人道的な医療を持ちあげるという話がよくある。 偉い医者がやることなら許されるど

記事を読む

no image

体位交換とは背中に床ズレができてしまうことを防ぐこと-用語集

医者同士で使うことがある用語を紹介していこう。 ・タイイコーカン(体位交換) 患者さんが

記事を読む

no image

体温計の入れ方を間違えた女子高生のお話

・女子高生、ちょっと言えない体温計事情 夜更けの救急センターの診察室。どうなさったんですか?強

記事を読む

no image

CEAとは何か?その意味-その他にも色々な用語も

・CEA 大腸ガンや胃ガンが体に潜んでいると、血液中にCEAというものが増えてくる。カルチノ(

記事を読む

no image

研究熱心なある医師の毒味の楽しみ

研究熱心なある医師の毒味の楽しみ。 R内科のすぐ近くで喫茶店を経営するUさんは、開業当時からの患者

記事を読む

no image

人生いろいろ、ケガの人生色々

・入院病棟人生いろいろ、ケガいろいろ 今のご時世、もっとも実入りがいいのが、土木作業員である。

記事を読む

no image

病院食がまずいのは調理のせいではないようだ

もちろん病気によっては食べてはいけない食品があり、好き勝手に食べられては満足な治療ができないことはあ

記事を読む

no image

病院で使われる用語集-色々な略語を紹介

医師の間で使われている、色々な略語を紹介していこう。 ・エソファグス(esophagus)

記事を読む

no image

精密検査を病院で行うことは人によってはマイナス効果になることも

検査の中には体力を相当消耗させるので、健康上に悪影響をもたらすものもある。それでも必要だからするのが

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑