医者は人間性が要求されることと医学研究を続けていくことの二律背反

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

普通の会社組織では、仕事ができればいい、会社の発展に貢献できればいいということになろうが、医者の場合、医学研究を続けていくことと、人間性が要求されることとは、二律背反することなのである。医者になり、さらに医局の最高責任者である主任教授という権力まで手に入れると、想像もしなかった行動を取り始めることが往々にしてあるようだ。それだけ、主任教授という権力は禁断の実であり、自分の人格さえ失いかねないのだ。そのなかでバランスよく医療を行なっていくのがいかに難しいか。

有能であることは、その世界での勝利者である。挫折のない人間ということは、患者が病で悩む心を、本当に自分の問題としてとらえることはできない。事実、教授で人間的に腰れ、謙虚さを持ち、有能な研究者は多くはいないと言う話だ。

競争社会である医学の世界では、人間性のある医学研究者はまれな存在になっていく。とくに臨床では優秀な医学的能力と当時に、患者に対する思いやりが必要となるが、残念なことにそれを同時に持ち合わせる医者は稀有である。医学には患者を救うという大きな使命がある。研究至上主義であっても、そこに患者の生命の尊厳を守る姿勢がなければ、医学研究自体が意味のないものになる。

あのシュバイツアーですら

あのシュバイツアーですら、素顔は差別的であったとする研究もあるらしい。心の優しさを持ちながら、医者という権力を持っていく難しさがそこにはあるようだ。教授になった瞬間に、まったく人格が変わったようなことを始める人は多いようだ。

傲慢で、権力欲が強く、患者への思いやりというポーズすら作れない教授がほとんどだという噂も聞く。昔の高名な医者、医学史に残る医者も、実際の顔は傲慢で非情で、患者にやさしいということは極かったようだ。あるいはそういう記載は残っていないのかもしれない。

自分に反目する医局内部の勢力を排除し、言うことを聞かない製薬会社は医局入室禁止とし、教授達で自分に投票しなかった教授へのいやがらせを行なうなど、まるで子供のようなレベルで、自分の権力を振るおうとする話もあるようだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

研修医が病院に初出勤時に起こる嬉しい出来事

医師の、ボールベンにはガスターだのザンタックなどと、カタカナ名が入っているはずです。場合によっては英

記事を読む

no image

医者が高収入だと思っていたら・・

2人は高校の同級生。同窓会の二次会に遅れてやって来た彼と、9年ぶりに再会してから恋が燃え上がった。O

記事を読む

no image

スクリーニング検査とは?どこまで分かるようになるのか?

~スクリーニング検査でどこまでわかるか~ スクリーニング検査とは、初診のときや経過中に検血血査

記事を読む

no image

芸能人が病院に来ることもある!?ただし東京がほとんど

人気歌手や俳優、一流スポーツ選手など何人か見かけてワクワクするそうです。東京の大学病院に勤めている医

記事を読む

no image

医者の口コミなどが分からない場合に自分で善し悪しを判断する目安

良い医者は、患者の命を第一に考えるので、すぐに専門病院や大きな病院に紹介する。金儲け第一主義の医者は

記事を読む

no image

看護職の仕事はどう変わる?-活躍する場は広がってくるが問題も多い

高齢者の在宅医療を進めていこうとするこれからの医療では、医者より看護婦が活躍する場は広がってくる。そ

記事を読む

no image

大病を患った患者の場合、家族を呼んで話をすることがある

医者の言葉のウラに隠されたやホンネを知っておくことで、医者に対して的確な質問をすることができます。自

記事を読む

no image

良い病院の見分け方-素人でもわかる簡単なポイント

スタッフのストレスは、いい病院かそうでないかを見極めるための観察ポイントとなるようです。昔、横浜の病

記事を読む

no image

行った治療行為に応じて医者に金を払うシステム

行った治療行為に応じて医者に金を払うシステムにすると、過剰診療になりがちなのだが、逆に定額制にすると

記事を読む

no image

若い看護師に悩むベテラン婦長の不満

Wさんは46歳のベテラン看護婦。婦長より6歳も年長だが、ウマが合い、なにかと婦長を立ててくれる。婦長

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑