医者へのプレゼントによって待遇は良くなるのか?

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医者へのお中元は必要ないようです。公立病院の医師などで、公務員医者の場合、金品の受け取りは罪になることもあります。絶対に禁止の病院もありますから、そこでは、ホントに厳禁です。もちろん家族ぐるみのお付き合いもあるホームドクターなどの場合は、状況によるでしょうが。一般的には、返してもらうことを期待するなら、用意しないでOKのようです。

お中元やお歳暮をいただく医者の立場の本音は、いただいてしまったけれど、何も特別にしてあげられなくて悪い、まぁ、お礼をきちんといったからよいかしらという感じのようです。また、ほかの患者さんより優遇してほしいなどの、えこひいきを望む人は、金品で特別扱いなどの見返りは期待できないようですよ。その患者さんも、お中元なしの患者さんとすっかり同じ立場になります。結局、医者へのお中元は不要で、するならば自己満足と割り切ったほうがいいでしょう。

また、卒業生名簿などから自宅の住所を探って直接、家に送ってくる患者さんもいるようです。
でも、これってストーカー的な雰囲気もあり、医師はいい気分はしないようです。この方法は、お勧めできません。

なんてひどい医者なんでしょう

数年前のこと、新聞の投書欄に興味深い文章を見つけました。それは、病院でいつも識てもらっている医者にお中元を渡した、当然、いいえ、けっこうですといって返してもらえるものと思っていた。でも、あっさり受け取られてしまって、とても損をした。なんてひどい医者なんでしょうという内容でした。

ほかの患者さんより、大事に扱ってくれて当然です。という下心が見え見えです。新聞社は、医者は悪者という内容を出せば、読者の共感は得られると思い、紙面担当者がこの投書を選んだのでしょう。昔の風習ではあったかもしれませんが、このあわただしい世の中、返してもらえるものと信じて手渡すこと自体が非常識です、この投書をした人は、自分はお中元を用意する気のきいた人物です。これを投書し話人も人だし、採用した新聞社も新聞社ではありませんか。

なんとも不公平な選択です。また、医者がここまで悪者扱いされなければならないほど、いけないことをしているのでしょうかといった感じです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

点滴が飲める!?ある女医の栄養ドリンクとは

・点滴は飲むもの? Y子さんはおしゃべりで社交的。一方、S江さんの性格はおっとりして、マイペー

記事を読む

no image

おまかせ医療から患者さんの自己決定医療へと変換

最近、薬のシートの薬品名の箇所(俗にフチという)の記載が、アルファベットからカタカナに変わりつつあり

記事を読む

no image

アメリカの病院システムで有名なマネージド・ケアというシステム

アメリカはマネージド・ケアというシステムを作り出した。これは医者、病院、保険会社が患者個人や会社を相

記事を読む

no image

信頼できる医師を見つけるにはどうすればいいのか?

昔は、町の医者は患者の懐具合に合わせて医療をおこなっていたようです。患者たちは、診療代の代わりに米や

記事を読む

no image

体位交換とは背中に床ズレができてしまうことを防ぐこと-用語集

医者同士で使うことがある用語を紹介していこう。 ・タイイコーカン(体位交換) 患者さんが

記事を読む

no image

いい外科医を見つけるための具体的な方法

その他の科目の医者も生命を救済するという意味ではまったく同じなのですが、むずかしい手術を成功させた瞬

記事を読む

no image

全国医学部長病院長会議は医師の臨床研修制度について見直しを求める

病院全体で医者が六人とか八人とかいうような事態が生じて、医者が過労状態になったり、救急をやめたりとい

記事を読む

no image

病院内の売店の経営は意外に儲かるらしい

東京郊外にある大学病院に出入りするW商店社長の車は黒塗りのベンツ。それもサンルーフつき。大病院の職員

記事を読む

no image

医学部への受験勉強

私が、夢を持ち、医学部に入ろうと思い、勉強する気になったのは、実は、高校二年生の初めに、とある映画を

記事を読む

no image

帝王切開の出産の状況をどうしても見たいと思ったある妊婦の話

Nさんの場合、1人目が4000グラムの男の子で帝王切開だったこともあり、2人目の手術は、もう2カ月も

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑