医者へのプレゼントによって待遇は良くなるのか?

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医者へのお中元は必要ないようです。公立病院の医師などで、公務員医者の場合、金品の受け取りは罪になることもあります。絶対に禁止の病院もありますから、そこでは、ホントに厳禁です。もちろん家族ぐるみのお付き合いもあるホームドクターなどの場合は、状況によるでしょうが。一般的には、返してもらうことを期待するなら、用意しないでOKのようです。

お中元やお歳暮をいただく医者の立場の本音は、いただいてしまったけれど、何も特別にしてあげられなくて悪い、まぁ、お礼をきちんといったからよいかしらという感じのようです。また、ほかの患者さんより優遇してほしいなどの、えこひいきを望む人は、金品で特別扱いなどの見返りは期待できないようですよ。その患者さんも、お中元なしの患者さんとすっかり同じ立場になります。結局、医者へのお中元は不要で、するならば自己満足と割り切ったほうがいいでしょう。

また、卒業生名簿などから自宅の住所を探って直接、家に送ってくる患者さんもいるようです。
でも、これってストーカー的な雰囲気もあり、医師はいい気分はしないようです。この方法は、お勧めできません。

なんてひどい医者なんでしょう

数年前のこと、新聞の投書欄に興味深い文章を見つけました。それは、病院でいつも識てもらっている医者にお中元を渡した、当然、いいえ、けっこうですといって返してもらえるものと思っていた。でも、あっさり受け取られてしまって、とても損をした。なんてひどい医者なんでしょうという内容でした。

ほかの患者さんより、大事に扱ってくれて当然です。という下心が見え見えです。新聞社は、医者は悪者という内容を出せば、読者の共感は得られると思い、紙面担当者がこの投書を選んだのでしょう。昔の風習ではあったかもしれませんが、このあわただしい世の中、返してもらえるものと信じて手渡すこと自体が非常識です、この投書をした人は、自分はお中元を用意する気のきいた人物です。これを投書し話人も人だし、採用した新聞社も新聞社ではありませんか。

なんとも不公平な選択です。また、医者がここまで悪者扱いされなければならないほど、いけないことをしているのでしょうかといった感じです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

麻薬の払い出しのオキテ

払い出しとは、入院病棟用に薬剤を一定量ストックしておくために、定期的に薬剤部から出庫してもらうことを

記事を読む

no image

医療安全情報などを得るためにはどうすればいいのか?

日本では一部の病院で疾病別定額払い制度が試験的に実施されています。定額払いだと、よく耳にする薬漬け医

記事を読む

no image

病院医局の内部-息を潜め教授の意見に黙って従う世界

医学部のさまざまな管理機構には、外部からの影響がほとんど及ばないという。そのために学長や理事長という

記事を読む

no image

薬の投与方法のミスの問題とポイント

薬の投与方法のミスの問題とポイントについて、ある専門家は語っている。過去に薬害エイズ事件が問題になっ

記事を読む

no image

痔で入院した患者たちの上下関係

・入院して知った痔主たちの上下関係 成人の3人に1人がかかるという痔。なんと、虫歯に次いで日本

記事を読む

no image

看護婦が老人からサルと言われた夜

・白衣の天使がサルになった夜 3度の食事が終わっても、ちょっとするとおなかが空いてたまらない。

記事を読む

no image

日本の名医と呼ばれる人の条件-多少の演技が必要

名医の条件とは何か。まず挙げられるのは、演技がうまい医者でしょう。現代社会では、医者もクライアントで

記事を読む

no image

医学部へ入学するのに理想的なの人は人生経験をある程度積んだ人

人生経験をある程度積んだ人間が、医学部へ進むのが理想である。現在では、医者になってからさまざまな人生

記事を読む

no image

夜間救急病院の実情-急患をイヤがる色々な理由や事情

医者の多くは死に対する感慨をなくしてしまうようである。極めて醒めた感情で人間の死に対しているようだ。

記事を読む

no image

お見舞いに花は定番だが迷惑になる場合もある

お見舞いに持っていく品の定番はお花です。鉢植えは根付く、つまり寝付く、病気が長引くという意味から、縁

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑