医者へのプレゼントによって待遇は良くなるのか?

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医者へのお中元は必要ないようです。公立病院の医師などで、公務員医者の場合、金品の受け取りは罪になることもあります。絶対に禁止の病院もありますから、そこでは、ホントに厳禁です。もちろん家族ぐるみのお付き合いもあるホームドクターなどの場合は、状況によるでしょうが。一般的には、返してもらうことを期待するなら、用意しないでOKのようです。

お中元やお歳暮をいただく医者の立場の本音は、いただいてしまったけれど、何も特別にしてあげられなくて悪い、まぁ、お礼をきちんといったからよいかしらという感じのようです。また、ほかの患者さんより優遇してほしいなどの、えこひいきを望む人は、金品で特別扱いなどの見返りは期待できないようですよ。その患者さんも、お中元なしの患者さんとすっかり同じ立場になります。結局、医者へのお中元は不要で、するならば自己満足と割り切ったほうがいいでしょう。

また、卒業生名簿などから自宅の住所を探って直接、家に送ってくる患者さんもいるようです。
でも、これってストーカー的な雰囲気もあり、医師はいい気分はしないようです。この方法は、お勧めできません。

なんてひどい医者なんでしょう

数年前のこと、新聞の投書欄に興味深い文章を見つけました。それは、病院でいつも識てもらっている医者にお中元を渡した、当然、いいえ、けっこうですといって返してもらえるものと思っていた。でも、あっさり受け取られてしまって、とても損をした。なんてひどい医者なんでしょうという内容でした。

ほかの患者さんより、大事に扱ってくれて当然です。という下心が見え見えです。新聞社は、医者は悪者という内容を出せば、読者の共感は得られると思い、紙面担当者がこの投書を選んだのでしょう。昔の風習ではあったかもしれませんが、このあわただしい世の中、返してもらえるものと信じて手渡すこと自体が非常識です、この投書をした人は、自分はお中元を用意する気のきいた人物です。これを投書し話人も人だし、採用した新聞社も新聞社ではありませんか。

なんとも不公平な選択です。また、医者がここまで悪者扱いされなければならないほど、いけないことをしているのでしょうかといった感じです。

スポンサーリンク

関連記事

no image

健康診断の結果が怖い-ささいなデータの変化に一喜一憂

最近、増えているのが健康診断の結果を手にして、ささいなデータの変化に一喜一憂したり、医学的にあまり意

記事を読む

no image

病院で予約システムを導入した場合のデメリット

病院はなぜ完全予約制の外来にしないのか?ある医師の話。「実は完全予約制の外来も何度となく考えてみまし

記事を読む

no image

不法就労者が病院で起こす問題

神奈川県のある市立病院での話である。ここは都心に近い新興住宅都市のため、工事現場も多く、1日に1人、

記事を読む

no image

学会開催の寄付金はチェック機能会計監査なしといわれていた

学会開催に金がかかるのは事実であるが、不思議なことに学会自体からの援助がほとんどなく、開催する医局が

記事を読む

no image

病院患者同時でイジメが行われることもあるので注意

偶然、病室が同じになっただけの縁です。仲よくなれる人もいれば、気が合わない人もいて当然。入院生活は、

記事を読む

no image

医師の評判が分からないときに自分で見て判断する方法

変わりないですか?は、高血圧などで長期間ずつと通院している患者に対して言うコトバ。このコトバの裏には

記事を読む

no image

胆のうのことをGBという-ゴールブラダーの略-用語集

・GB(胆のう) GBとはゴールブラダーの略で、胆のうのことだ。 もし胆のう結石があればGB

記事を読む

no image

MRI検査はスーパードクターをも超える診断率

ふつう体調がどうもよくないといった場合には患者は、まず内科に行きますから、他の科にくらべて、とくに痛

記事を読む

no image

病院にやってきたホームレスに苦戦した医師たち

年齢不祥、髪は脂とホコリでべとべと、おまけに目にツーンとくるほどの異臭を漂わせた、典型的なホームレス

記事を読む

no image

医者不足とよくいわれているが本当のところはどうなのか

最近のある統計によれば、成績の最も優秀な者が必ずしも東大の医学部に進んでいるわけではないようだ。受験

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑