医者の行くところプロパーあり

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

今春大学を卒業し、晴れて大手製薬会社のプロパーとなったT君。研修を終え、同期の1君とともにA総合病院の担当となった。T君の会社でA病院を担当するプロパーは、なんと10人。それが毎日朝から晩まで、入れ替わり立ち替わり科から科へ、それこそ働き蜂のように飛び回っている。

医者の行くところプロパーあり。院長や大学病院の教授、助教授クラスになると、つねにプロパーの取り巻きが数人囲んでいる。その姿は、番記者をはべらす政治家とまるで同じである。プロパーとは、自社の薬剤を買ってもらうために病院を回って歩く薬品メーカーの営業マンのことである。このプロパーと病院との密着度といったら、他企業の比ではない。

医者のほうはもう慣れっこなのか、あまり彼らに頼着しない。薬についても、熱心に耳を傾ける気もヒマもないのが現状なのだ。夜の接待、休日のゴルフ、引越しや掃除の手伝い、とにかくなんでもやって、自社の薬の名前を、医者の脳裏にインプットする。プロパーたちのサービスはエスカレートしていく一方である。

早朝のロビーに、ズラーッと背広姿が並ぶ光景は一種ブキミである。その中から、たった一社の名前が医者に呼ばれてイソイソとついていく。なんだか、それじゃあご指名された吉原の遊女の気分だ。

おい、明日は6時半だ

あるとき、T君に、「おい、明日は6時半だ」と、先輩がのたまった。そんな朝早くに一体なにを、と思ったT君、先輩に聞いてみると、なかなかつかまらない消化器外科や脳外科の医師を、回診のある日に朝食に誘うのだそうだ。

こんなんで本当にいいのかな、と疑問にかられたT君は親しくなった薬剤師に聞いてみた。すると、これが驚き、たしかに朝食接待のあとはその社の薬がよく出るそうなのである。現在、薬は30日投与が可能だから、1日3回×30日=90錠で、10人に出せば軽く一箱いってしまう。高価な抗ガン剤など、それだけでものすごい売り上げである。

だったら、どれほど豪華な接待を朝からしているかと思いきや、メニューはただのモーニングセットで十分なのだそうだ。出勤直後のボーッとした医者の耳に、何度も同じ名前を呼びかける、ただそれだけで、それほどの効果があるとは。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

精密検査を病院で行うことは人によってはマイナス効果になることも

検査の中には体力を相当消耗させるので、健康上に悪影響をもたらすものもある。それでも必要だからするのが

記事を読む

no image

憧れの芸能人が病院に来たときの医師の心境

・憧れていたタレントを診察するときの医師の心境とは? H市民病院の内科に勤めるW氏はある俳優に

記事を読む

no image

看護師の服を特注で作らせているある個人クリニックの院長

都内にある個人クリニックの院長は看護婦の制服を特注で作らせているようだ。あきらかに、患者を獲得するた

記事を読む

no image

病院へ行く理由がないのに何度もくる老人が多いらしい

昔から4コマ漫画では、病院の待合室にいるお年寄りが数人集まって、今日、〇〇さん来てないけど、病気にで

記事を読む

no image

脳死移植とそのメリットについて

脳死移植とそのメリットなどについて考えていこう。 先進医療であれば法を犯してもいいのかという問

記事を読む

no image

病院で名前の呼び出しがされるときの勘違いや間違い

病院では、同じ名字の患者さんはいっぱいいますから、たいていは、診察をお待ちの鈴木スズさん、鈴木さん。

記事を読む

no image

私費でいいからいい医療を受けたいという人が出てくる可能性

美容外科の手術は私費や自費なので、保険が併用できな液検査や手術の後の抗生物質の使用も、自費で受けない

記事を読む

no image

医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外国語みたいな土地もあった、が共

記事を読む

no image

注目されている地域医療や総合診療など

注目されている、地域医療や総合診療。人間を個別の臓器に分けて診るという対応から、人間全体を診ていこう

記事を読む

no image

医者としての教育や医療制度などについて

・医者としての教育、医療制度など 医学部の教育内容が見直され、かつてより医者としての情操教育や

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑