医者は論文の質ではなく、その数で決まるといわれる理由

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

ある医局では昔、助教授の書いた週刊誌の小さな健康記事、製薬会社の広報雑誌のコメントまで研究業績として記載していたことがあったらしい。さらに研究論文の数を稼ぐために、一般向けの本を共著という形で出版し、各章ごとに著者を立て、それを全部研究業績として報告し、数を稼ぐということまでやっていたようだ。

また学会で発表した内容の抄録を少し長めにして図を二、三入れることで、まるで論文のように掲載する学会や研究会があり、医局員はせっせと論文数稼ぎの発表を行なっていたらしい。それくらい、大学病院の医者にとって、論文の数が重要だということである。

日本でもよく知られているネイチャーやサイエンスといった雑誌は、ノーベル賞クラスの論文が掲載されるだけあって、インバクトファクターは高い。海外では、インパクトファクターと呼ばれる研究雑誌の評価がある。これは掲載された論文がどれだけ引用されたかという視点で雑誌を評価したものだ。そういう意味では、日本語で書かれた日本の医学雑誌は非常に不利で、インパクトファクターはほとんどゼロに近いものばかりである。

英文で書かれないとまず読まれない

英文で書かれないとまず読まれないという、大きなハンデがある。また、自分の大学の研究雑誌は、ほとんど他の大学の研究者から引用されることはなく、ただつじつま合わせの研究をしたようなものが論文として通用してしまうらしい。

原著論文と呼ばれるオリジナルの研究論文数を評価対象にするだけで、研究の質までに及ぶ医学部はごく一部だけである。大学病院の医者の価値とは、論文の数だけであるといわれる。それはまさにペーパー、紙の重さの評価なのだ。それ以上の評価はないといってもいい。

英文の論文以外は評価しないというところもある。つまり海外で評価されなければダメだということで、医局員の研究評価を厳しくしているところもある。年間の論文の数が四、五本もあれば十分に評価される。多くの新設の私立医大ではいまだにそんなレベルである。しかし、大学病院がすべて同じような程度ではない。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

大腸潰瘍とは?その意味やその他にも色々な用語を紹介

・大腸潰瘍(ダイチョーカイヨー) 胃ガンのことを患者に胃潰瘍というのは有名だが、それと同様に大

記事を読む

no image

ターゲスとは血糖日内変動のことをドイツ語こう呼ぶ-用語集

・ターゲス 血糖日内変動のことをドイツ語でターゲスといい、具体的な方法は、朝食の前後、昼食の前

記事を読む

no image

病棟での実習で医学教育の欠点がさらけ出されるという話

社会と医療には親密な関係があるにもかかわらず、それに興味を持つことは、医者として邪道であり、あくまで

記事を読む

no image

アメリカではベッドの数に対して二倍以上の看護師がいるが

従来の最高レベルとされた看護師二人に対し患者一人(一対一入院基本科)の病院は一万二六九円。三人対一人

記事を読む

no image

センター対策や理科対策に十分な時間が使える

高1や高2から始めるのであれり時間がとられるから、早めに数学にもとりかからないと受験に間に合わない。

記事を読む

no image

看護婦と医者の関係-外科はほかの科と違ってかなり密接

ベテランの看護婦に嫌われたら、医者としての生命は終わりだ。そっぽを向かれたら、医者なんて羽をもがれた

記事を読む

no image

エアコンが寒い暑いと病室で争う前に

毎年モメことが起きるのが大部屋のクーラーです。20歳くらいの若者は、暑くて夜も眠れません。これじゃあ

記事を読む

no image

夜間救急病院の実情-急患をイヤがる色々な理由や事情

医者の多くは死に対する感慨をなくしてしまうようである。極めて醒めた感情で人間の死に対しているようだ。

記事を読む

no image

必要な薬以外に、飲んではいけない薬は存在するの?

肝炎などの肝障害の治療には、栄養を多く与え、十分なビタミン剤を投与することがよいと考えられています。

記事を読む

no image

胆のうのことをGBという-ゴールブラダーの略-用語集

・GB(胆のう) GBとはゴールブラダーの略で、胆のうのことだ。 もし胆のう結石があればGB

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑