医者は患者を触る指で相手を覚えるという

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・顔を思い出せすともふたりの関係は指が知ってる

ここは婦人科では首都圏でも有名なある総合病院。ここの院長Kは、とくに名医と評判である。彼は患者を奥さまと優しく呼ぶ。男性諸君、自分の女房が奥さまと呼ばれる図を想像できるだろうか。ダンディーな風貌、優雅な物腰とソフトな語り口で、老若幅広い女性たちに圧倒的な人気を誇る。

K院長の診察の日は、例によって産婦人科はたいへんな混みようだ。診察室も待合室もおなかのせり出した女性たちで朝からごったがえしている。ついぞそんな経験のないカミさんたちが、甘い声で奥さまと呼ばれて有頂天になるのも無理もない。

ようやくTさんの番が巡ってきた。K院長の大ファンのTさん、3人目の子どももここで産めると大喜び。今日もいつものようにウキウキである。目の回る忙しさながら、K氏は決して微笑を絶やさず、奥さま、具合はいかがですか?と、問いかける。K院長は休むまもなく内診と触診を繰り返す。妊産婦の診察には内診と触診がある。内診はおなかの大きさや張り具合、血圧などを調べ、触診は子宮口の内部を触診するものだ。

K氏の顔をウットリした目で見つめている

内診中はずっとK氏の顔をウットリした目で見つめている。さて次は触診である。顔が見えなくてさいわいだ。と、そのとき触診していた指が止まる。触診中はカーテンでさえぎられ、医師の姿は見えないが、なにしろ足を広げて寝るポーズ。Tさんだって多少恥ずかしい。やあ、Tさんですねカーテンがパッと開いて、K氏が親しげに声をかけてきた。

屈託のない笑顔はまさしくあこがれのキミ。覚えていてくださったのね。でも、さっきは奥さまとしか呼ばなかったのに。ということは、覚えているのは顔じゃなくて・・・。風呂屋の番台のオジが、道でお客とすれ違っても気づかずに、パアッと着物の裾がまくれてだれだかわかった、なんて落語の小話があったが、これも同じか。

医者は患者の顔など見ていないのかもしれない。こうして、わずかに残るTさんの乙女心はヤケクソぎみに揺れ動いたのだった。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

自律訓練法で簡単リラックス

心身医学療法でよくなったやせ症やせ症は拒食症とも言われ、正式には神経性食思不振症と呼ばれます。自ら食

記事を読む

no image

脳死は人の死という問題点から

脳死が生じるのは、これまで健康だった人が脳卒中や交通事故に遭うというときがほとんどである。他人の不幸

記事を読む

no image

大学病院医師の生活

もともと大学病院闘争の目的の一つに自由研修というのがあった。研修医の二年間は医局が身分を縛るのではな

記事を読む

no image

病院で名前の呼び出しがされるときの勘違いや間違い

病院では、同じ名字の患者さんはいっぱいいますから、たいていは、診察をお待ちの鈴木スズさん、鈴木さん。

記事を読む

no image

マジでやばい開業医-善し悪しの具体的な見分け方

よい開業医の見分け方には色々あるが、ここではよい開業医の見分け方を紹介していこう。 よい開業医

記事を読む

no image

研修医が何年後かにどんな医者になりたいか考えるのは

病院で相補的な研修ができる「臨床研修病院群プロジェクト群星沖縄」という研修システム、そのほか、岩手や

記事を読む

no image

アルサーとは潰瘍のこと-医学用語集

・アルサー アルサーとは潰瘍のことである。なお、本当は胃ガンなのに、患者には胃潰瘍とウソつく場

記事を読む

no image

偉い医者がやる非人道的な医療を持ちあげる

偉い医者がやる非人道的な医療を持ちあげるという話がよくある。 偉い医者がやることなら許されるど

記事を読む

no image

医者の行くところプロパーあり

今春大学を卒業し、晴れて大手製薬会社のプロパーとなったT君。研修を終え、同期の1君とともにA総合病院

記事を読む

no image

学会で二番煎じ三番煎じの発表が堂々と行なわれてしまう理由

学会では二番煎じ三番煎じの発表が堂々と行なわれてしまう。これは学会の数が多すぎ、無理に参加しなければ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑