医者が診断で不安なときに使う「とりあえず念のために」

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

とりあえず、念のためにという意味で使っている医者が時々いるようですが、これは自分の診断が不安だから、念のためという保険が必要になるものと考えられるようです。医者のこんな自信のなさは表情や態度にも表れますから、見逃さないように注意しておきたいものです。そんな処置は患者としては断固として拒否するほうがいいのです。

三、四日したらまたいらしてくださいという医者も少なくありません。なにかの検査をするには、それなりの確かな理由が必要なはずで、とりあえずやってみるものではないのです。この言葉ほど医者にとって便利な言葉はありません。

ある医者の父親・Dさんは、あるとき夫婦で買い物をしている最中に急に冷や汗をかき始めました。加えてあごと鎖骨の周囲の痛みを感じました。そこで、近所の内科医に行ったところ、その内科医は、年だからでしょう。とりあえず、痛み止めを飲んでください、とその夫婦を自宅に帰したのです。

即入院となりDさんは二カ月も入院することになる

けれども痛みがひかないのでDさんの奥さんが夜になって内科医に電話をすると、それなら別の病院に行かれたらどうですかと答えたそうです。夜中に行くあてのある病院もないので、翌朝、大きな病院で診断してもらったところ心筋梗塞とのこと。即、入院となりDさんは二カ月も入院することになってしまいました。

買い中に気分が悪くなったときに、すでに心筋梗塞の症状が起こっていたのに、最初に診た内科医はまったく見過ごしていたというわけです。こういう医者に当たってしまうと、助かるはずの生命も落としてしまいかねません。患者としては自己責任で先手を打たなければなりません。

しかも、夜中に困り果てて助言を求めるためにかけた奥さんの電話に、けんもほろろの冷たい対応だったそうですから、こういう医者に当たってしまったら、どうしようもありません。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

研修医制度による医師不足の問題

大学病院の研修医が減ると医者不足になる地方の病院というのは、もともと研修医や医者から人気のない病院で

記事を読む

no image

トレーニングができる地域医療のきちんとしたセンターがあれば

トレーニングができる地域医療のきちんとしたセンターがあれば、そこで研修を受けることにメリットがあるし

記事を読む

no image

アメリカ的医学である研究至上主義は利益追求をするためのものか?

海外である程度研究が進んだ段階で、国内最初という研究がもてはやされているのは、いまも変わってはいない

記事を読む

no image

風邪程度で入院を勧められたら注意しましょう

医者が診断をして、入院が必要ですなどといったら、それは、重い病気であることを意味するのだろうか、と受

記事を読む

no image

研修医の仕事-都会から地方病院に行ったらモテる

研修医は普通は外来の新患は診ない。初診は怖くて診られないし、病院としても診させられないというのが正直

記事を読む

no image

赤レンガ病棟に入ったある人

私は左翼学生ではなかったが、同期の友人が、赤レンガは人間的な精神医学をやるところで、外来派は生物学的

記事を読む

no image

美容整形は医療ではない!?大学病院には存在しない

美容整形外科は形成外科の一分野であるが、医療ではない。根本的に違うのである。手術の技術が高くなったの

記事を読む

no image

いろいろな流派の精神医学の勉強ができたのはありがたかった

精神医学の世界で非常に勉強になり、現在の治療に自信を持てたり、本を書くうえで役立っているだけではない

記事を読む

no image

お見舞いに花は定番だが迷惑になる場合もある

お見舞いに持っていく品の定番はお花です。鉢植えは根付く、つまり寝付く、病気が長引くという意味から、縁

記事を読む

no image

医局員になるということはどこかの研究室に所属すること

医局員になるということはどこかの研究室に所属すること。 医学博士の免状だけは欲しいという場合で

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑