医者も実はタバコや酒をやめられないという事実

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

吸いすぎも肺ガンだけではなくて、それ以上に咽頭ガンには高い確率でかかりやすくなります。
そんな情報を知っていても、つい、ー杯。つい、ー本になってしまう。医者だって同じなんです。お酒をあびるように毎日飲む人、へビースモーカーなど、医師の世界にもこういった人はいるようです。

飲みすぎは肝臓に悪いことは知られていますが、高血圧や心臓病を引き起こしたり、アルコール中毒の原因にもなります。健康に悪いでしょう?大丈夫なんですか?と疑問に思うでしょう。もちろん、飲みすぎ吸いすぎが体に悪いことはじゅうぶんにわかっているはずです。でも、やめられない。

なるべく、お酒が好き、タバコを手放せない、または嗜好品に理解のある医者を選ぶといいでしょう。いきなり、酒やタバコ?そんなモン、ダメに決まっているでしょ。すぐきっぱりやめてください、なんていい放されたら、それだけで病院嫌いになってしまいます。

先生たちにわかってもらえるはずがない

患者さんの中には、ボクたちの悩みなんて、先生たちにわかってもらえるはずがないという人がいます。そんなことはありません。まずは相談してみてください。病気がかかわることです。自分も病弱なのにタバコや酒がやめられない、なんて医者自身も悩んだり迷ったりしている問題かもしれません。思い切って打ち明けてみれば、主治医が体験談をもとにアドバイスしてくれることもあるでしよう。

理解してもらえる医者を探したほうが、賢いのです。一般の方々でどうしても酒タバコをやめられない人は、主治医の選び方に工夫が必要です。たとえば、ストレスのたまるときには、少しはしょうがないですよと多めに許可してくれるはずです。厳しくない、無理のないアドバイスをしてくれることでしょう。それなら患者さんと医者の間でよいコミュニケーションがとれそうです。いい医師が見つかれば、あなたは間違いなく、酒やタバコをやめることができるはずです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

学会研究会などをあまりにも作りすぎてしまった余波とその問題

自由に研究できるということを利用して、あまりにも学会や研究会を作りすぎてしまった。そのために会場費が

記事を読む

no image

交流分析テストで分かるエゴグラム

~交流分析が有効であった患者さん、交流分析とエゴグラム~ アンケート形式のテストは、心療内科で

記事を読む

no image

医療格差と情報の意味-治療をおすすめしても治りたい意欲なし

「どうせ生きていてもいいことがないから」「一生、貧乏だから」「一生、結婚できないから」と自棄を起こし

記事を読む

no image

病院の訴訟のリスク

多くのケースで、医療ミスがあった云々以上に、医者の態度が、あるいは説明不足が、患者さんを硬化させると

記事を読む

no image

町医者は設備が乏しく入院ができないということはない

一般に、町医者は設備が乏しく、入院ができないと言っている人に限って、医療機械を駆使した詳しい検査をす

記事を読む

no image

アルサーとは潰瘍のこと-医学用語集

・アルサー アルサーとは潰瘍のことである。なお、本当は胃ガンなのに、患者には胃潰瘍とウソつく場

記事を読む

no image

病院患者同時でイジメが行われることもあるので注意

偶然、病室が同じになっただけの縁です。仲よくなれる人もいれば、気が合わない人もいて当然。入院生活は、

記事を読む

no image

ニューハーフの患者が大部屋に入ったらどうなる?

パンツスーツは女性のファッションとして定着しましたし、髪の長い男性もふえています。世間では男女の区別

記事を読む

no image

研修が必修化されてから

研修が必修化される前は、医学部を出て国家試験に受かれば、医者の仕事ができたが、研修が必修化されてから

記事を読む

no image

医者が勧める薬には必要のないものもあるようですので注意

ビタミン剤は、いわゆる薬とはちがって、飲んでも副作用などもまずなく、安心であることから、積極的に勧め

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑