医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

公開日: : 最終更新日:2016/08/29 医療に関する記事

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外国語みたいな土地もあった、が共通意見だそうです。会社員の栄転や左遷のように、その関連病院には当たり外れがあります。どこへ行くかというと、関連病院と呼ばれる、大学病院から医者を派遣しているところです。

なにしろ、医療は人と人とのコミュニケーションがなにより大切です。病院の規模もさまざまだし、設備もさまざま、職場の人間関係もさまざま、収入だってピンからキリまであります。痛みのたとえでも、一般に使われやすい、ゴチクチク痛いとゴキリキリ痛い、この二つの相違はわかります。でも、その地方独特の表現で、ウジウジ痛いとかミリミリ痛いなどといわれると、どんな感じなのかよくわかりません。

そこで医者がわからないと、患者さんにははっきりと嫌われます。配達に来た酒屋さんのオジさんは、その家の奥さんに、ヤブ医者情報を伝えます。八百屋さんの店先での立ち話のネタにされます。

地獄の日々になってしまうことも

その後、2年間はそこで暮らして診療をする転勤医にとって、地獄の日々になってしまうわけです。あの、しぇんしぇ~、標準語しかダメなんて、スカしてるヤブ医者だという噂が、地域一帯にものすごいスピードで広まりますから。

病院での会話では、お互いに理解できないことがあると治療に支障をきたします。医者もその土地の言葉や表現を覚えようと努力はするでしょう。でも、患者さんのほうでも、この医者は、来たばっかりだからしょうがない。標準語でしゃべってあげようと、少しは譲る気持ちを持ってあげましょう。長年住んでいる人々にとってはごく普通の言葉も、外来者にとっては最初はなじめないものです。

転勤の苦労は二つ。引っ越しのたびに貯金を使い果たすことと、方言を覚えることとだそうです。勤務医の引っ越し費用や、転勤地でのアパートの権利金や敷金と家賃、研究会で大学病院まで出向く交通費や宿泊代も自前のようです。でも、たいていの医者は、やがて転勤先の地域やそこの人々を、とても好きになります。ずっとあとになってもいいところだったなぁと、思い出を語ることになるようです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

嫌な患者-こんな患者はお断りという医者の本音

こんな患者はお断り・神経科 ラクなのは軽いうつ病の患者である。典型的な精神分裂病と同様に薬にす

記事を読む

no image

東大理科Ⅲ類卒の有利な点は医者以外の仕事をめざす場合

東大の大学院を東大卒業生が受けて落ちることはそうないが、これはおそらく英語などの学力が高いからだろう

記事を読む

no image

医者になりたいなら志望校対策

塾や学校での成績はいいのに、志望校の過去問では、もう一つ成績がよくないとか、帰国子女でTOEFLなど

記事を読む

no image

主治医が見つかる方法-必ず紹介状をもらうようにする

~上手に主治医を決める方法~ 専門医にかかりたい場合も、かかりたい理由を言って、必ず紹介状をも

記事を読む

no image

大腸潰瘍とは?その意味やその他にも色々な用語を紹介

・大腸潰瘍(ダイチョーカイヨー) 胃ガンのことを患者に胃潰瘍というのは有名だが、それと同様に大

記事を読む

no image

薬の投与方法のミスの問題とポイント

薬の投与方法のミスの問題とポイントについて、ある専門家は語っている。過去に薬害エイズ事件が問題になっ

記事を読む

no image

私が精神科を選んだ理由

私が精神科を選んだのは、同じように学校に出なかった連中ほど厚かましいわけではなく、情報がなかったから

記事を読む

no image

やさしい医者で親切だが腕がない場合の弊害

いきなり、質問です。さて、最も罪作りな医者は誰でしょう?もし、不親切で能力のない医者と、親切で能力の

記事を読む

no image

おまかせ医療から患者さんの自己決定医療へと変換

最近、薬のシートの薬品名の箇所(俗にフチという)の記載が、アルファベットからカタカナに変わりつつあり

記事を読む

no image

純粋に研究論文だけを掲載する商業誌は日本では非常に少ないらしい

日本の医学商業誌のほとんどは、医学的な特集を組んで、その道の専門家や権威者に原稿を依頼する。例えば、

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑