医者がテレビ出演をすることは必ずしもいいことばかりではない

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

テレビ出演なども、本来は病院の就業時間であっても、教授レベルであればまったく問題がない。外来の代診を頼んでまで、テレビの健康番組に出演しているというような方もいるようだ。自分の売名行為とわかっていながら、タレントのような仕事が面白い時期と思うのだろう。しかし、実際にはメディアに自分の大学病院の名前が出るメリツトを理解している病院経営者はほとんどいない。個人経営の医者であれば、売名行為でメディアに出たりするものだが、大学病院ではただの目立ちたがりとしてしか受け止められないからだ。

国立系大学病院であればかなり規制がうるさいのだろうが、私立医大ではメディアに出るということが大目に見られる。大学にとっては宣伝効果を期待してのことかもしれない。テレビで見た学生は、いい広告塔だからきっと大学から特別扱いされているに違いないと思っていたようだ。

ある作家は、直木賞を受賞したとき、その作家の勤務する会社のイメージを上げたということで社長賞をもらったと聞いたことがある。一般企業ならそういった評価もあろうが、こと大学病院という組織では、目立つ医者、それも研究以外で世間に名前を出していくのは馬鹿だといわれる。馬鹿とは、教授選でそういった行為は不利になるという意味である。

嫉妬につながる

自分の名前が売れる、有名になるというのは、誰にとっても快感である。しかし、大学病院の医者は研究で有名にならねば、邪道であり、タレント医者にすぎないとマイナスのレッテルを貼られてしまうこともあるようだ。大学の名前を使って、自分を売り込んでいるとしか思われないのだ。

教授になってしまえば、テレビにいくら出まくっても文句を言われることはない。教授より下の肩書きの医者にNHKテレビの健康番組から出演依頼があったが、教授から待ったがかかったと聞いた教授の立場からすれば、同じ専門分野で自分より下の者が目立つことは、嫉妬につながるのだ。

たいがいの医者はテレビなどに出る目立った行動は控えているのが普通であり、出演依頼があれば、主任教授におうかがいを立てることになるようだ。目立つ医者はそれなりの覚悟がいることはたしかだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

臨床に即した研究調査機関を大学病院のなかに設置すべき

新薬開発の臨床試験、既存の薬の臨床効果判定、新しい手術方法の是非、そういった臨床に即した研究調査機関

記事を読む

no image

リウマチの症状は接骨医院、ハリ治療、漢方薬では治らない

ある女性が、リウマチにかかったが、数年前から病院に通っているけど、いっこうによくならないの。大学病院

記事を読む

no image

ガン告知の真実-病名を隠す傾向がある現代

治療をすれば治るガンについては、告知することが一般的になってきました。現実には、ガンを告知されてよか

記事を読む

no image

医者がイライラしたり機嫌がよくなる境界線

・医者がイライラしたり、機嫌がよくなる境界線 最近、胃腸の調子が思わしくないOさん50歳、同じ

記事を読む

no image

看護師の現状-退職願を出しても止められない時代となった

あくまでも看護師は医者のもとで、医療補助的役目をするに留まっている。それだけに、医者への不満、自分の

記事を読む

no image

病院の受付嬢が対応に苦労した来院者たち

最近の大病院の薬局や受付は、オープンカウンターが一般的である。内と外はちょうど銀行のカウンターのよう

記事を読む

no image

腕のいい医者は県立や市立などの関連病院にいる

開業医は先端医療こそおこないませんが、大学病院の医者よりひょっとしたら責任が重いかもしれません。とき

記事を読む

no image

注射が怖いと騒ぐ人-採後しっかり押さえて5分間待ちましょう

痛〜い。やめてくれ〜、なんて叫び声が、診察室から響いてくることがあるでしょう。その悲鳴を聞いた待合室

記事を読む

no image

医療ミスの民事訴訟の問題

死がからむような重要なケースは、まず担ぎ込まれないし、担ぎ込まれても大きな病院に送ればいいだけの話。

記事を読む

no image

放射線技師資格者と医者同士の微妙な関係とその難しさ

画像診断はこれからも進歩を続け、専門職としても重要性はますます高まるが、病院内部では、なかなかその立

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑