医者で知識の多い人を見極める方法や良い医者を見極める方法

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

知識が多い医者かどうかを調べるにはどうすればいいかというと、以下のような方法がある。たとえば、診察室に医学書が何冊も置いてあったり、今日の新聞に載っていた医学トピックスについて熟知していたり、待合室に認定医の証書が貼ってあれば、普段からよく勉強している良い医者である。外科の場合は、手術が上手な医者が良い医者である一方、内科や小児科の場合は、医学知識が多いかどうかが勝負どころだ。

タバコは体にとって百害あって一益なしである。特に高血圧や肺の病気の場合は、タバコは体に良くない。それ以外の病気でもだ。悪い医者は、口先だけでタバコはやめろと言うにすぎない。良い医者ならば、タバコをやめられる方法までアドバイスするが。まして、白衣の胸ポケットにタバコが入っているようなら、まったく説得力はない。

たとえば、解熱剤の注射は副作用が多く危険だし、ビタミン剤の注射は気休めにすぎない。それなのに悪い医者は、やたらと注射をしたがる。ゼンソクの発作や胆石の痛みのように、どうしても注射が必要な場合もある。しかし、カゼのように、必ずしも注射が必要ない場合もある。その理由は、注射をした方が、お金が儲かるからだ。

また同じことを質問する患者に対し

もちろん、教養レベルが低いから理解できない患者もいる。もしかしたら、自分の説明が下手だから患者が理解できないのかもしれないのに、たった今説明したばかりなのに、また同じことを質問する患者がいる。すると、悪い医者は、ちゃんと聞いてろよ!とすぐに怒ってしまう。その場合でも、良い医者ならば怒鳴ったりせずに、患者が理解できるまで何度でも説明するはずだ。

前回の診察時に血液検査を行ない、その次に診察に行った時の話。悪い医者は、本当は、検査結果を見ていないのに、ああ、たしか何ともなかったよなどと口から出まかせを言う。良い医者は、自分の方から検査結果を説明してくれるが、悪い医者は、患者に聞かれてから慌ててカルテをめくりだす。

もちろん、たいていの場合はこれでいいのだが、マレに緊急手術が必要な場合もあるから、内科や小児科の場合にいえることだが、薬を出したら、これでもう自分の役目は終わったと考えている医者がいる。れでは、良い医者とはいえない。良い医者は、先のことまで考えて行動する。薬を出しておきましたが、もし痛みがひどくなるようであれば、急いで外科でみてもらってくださいというように。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者の家族は他人の医師に診てもらったほうがいい

近しい身内はなぜか治りが悪いようです。日ごろから尊敬しつづけているご夫妻なら別ですが、最も信頼できる

記事を読む

no image

病院のベットはいつもフル回転にしておく

空きベッドをつくることが、一番よくない。ベッド数に見合うだけの看護婦も揃えなくてはならないが、そうで

記事を読む

no image

嫌な患者-こんな患者はお断りという医者の本音

こんな患者はお断り・神経科 ラクなのは軽いうつ病の患者である。典型的な精神分裂病と同様に薬にす

記事を読む

no image

医学博士取得にこだわる理由と肩書きへの敬意

医学博士号の審査のシステムに欠陥があることはいうまでもないという。研究論文として本当に優れたものを書

記事を読む

no image

医者からもらった薬たまっていませんか?

患者さんのドクターショッピング(あちこちの医療機関や診療科を転々とすること)によって、自分の飲み薬が

記事を読む

no image

病院経営-お金を稼ぐことしか考えていない院長

サービスといっても、普通の客商売とは違うはずである。それなのに、たとえば何億円も投資した設備を売り物

記事を読む

no image

研究熱心なある医師の毒味の楽しみ

研究熱心なある医師の毒味の楽しみ。 R内科のすぐ近くで喫茶店を経営するUさんは、開業当時からの患者

記事を読む

no image

姑息的手術の意味やそのほかの医学用語の意味の紹介

・姑息的手術 たとえば、すでに転移している大腸ガンの場合、手術してもガンが治ることはほぼない。

記事を読む

no image

3分診療のカラクリ-ある医師の話を例に説明

~大病院の三分診療のカラクリ~ 三時間待ちの一三分診療を受ける患者さんの腹立たしさはよく分かっ

記事を読む

no image

女のわがままに最も対処できるのは

・もっとも女のワガママを知りつくした医者 技術的には世界でも最高のレベル。現在の日本の美容整形

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑