日本の医者は腕がよくなることにきわめて動機づけが乏しい

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

日本の医者は、腕がよくなることにきわめて動機づけが乏しいという問題がある。日本の場合、臨床の腕のよしあしより、論文の数(ある程度は量より質も加味されるが)で教授が決まる傾向にある。大学で出世したければ、腕を磨くより、研究室にこもって動物実験でもしていたほうが、よほど有効なのだ。

勉強や努力の習慣がない人が医者になることは、恐ろしいことである。それと比べたら、中学受験、高校受験、大学受験の際に一生懸命勉強した経験がある人間が医者になるほうが、よほど患者さんのためになる。

日本人が勤勉でまじめだという神話が崩壊した。一九九九年の国際調査では、日本の中学二年生の四一%が、学校の外で、塾も含めて何も勉強していないということがわかっている。少子化の影響で、まったく勉強しなくても学校名を選ばなければ高校に入れてしまうのが大きいのだろう。

アメリカと違って医療ミスの裁判はまだまだ少ない

アメリカと違って医療ミスの裁判はまだまだ少ないので、腕を上げなくてもデメリットは少ない。そういうわけで、腕を上げる気にならないはずなのだが、日本の医者はかなり健闘している。外国と比べてとくに医療ミスが多いわけではないし、外国と比べて、医療費が安い割に、日本人の平均寿命が長いことでもわかるように、それなりにいい医療をやっている。

日本の場合、アメリカのように腕がよければ手術の値段などの技術料が上がるということがないので(つまり、研修医が手術しても、名医といわれる人が手術しても、同じ値段なのだ)、腕を磨いても収入が大して増えない。開業医なら、それでも患者さんの数が増えるかもしれないが、勤務医の場合は、給料が同じなのに、思い切り忙しくなってしまう。

おそらくは、受験勉強の勝者が医学部に集まることで、人に負けたくない性格の人間やまじめな性格の人間が医者になることが大きいのだろう。お金にならなくても勉強してしまうし、手が抜けない。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

アメリカの病院システムで有名なマネージド・ケアというシステム

アメリカはマネージド・ケアというシステムを作り出した。これは医者、病院、保険会社が患者個人や会社を相

記事を読む

no image

優しさに研修医が涙したある話

外科研修医1年生のE君。下宿に帰っても金がない。週に4日は当直。給料はなんと普通の会社の新入社員の半

記事を読む

no image

医科大学病院の手術が長い理由-安全性が高いわけではないらしい

患者の家族にとってはたまらない話かもしれないが、外科医を育てるためにはやむを得ないことであるようだ。

記事を読む

no image

人を助ける仕事をしにきたつもりがギャップに驚かされる医局

最近でこそ患者が主役という言薬は使われるようになってはきたが、まだまだ大学病院の主役は主任教授なので

記事を読む

no image

脳死は人の死という問題点から

脳死が生じるのは、これまで健康だった人が脳卒中や交通事故に遭うというときがほとんどである。他人の不幸

記事を読む

no image

医師になるための国家試験の勉強について

新しい知識がないと、時代遅れの医者や不勉強な医者(たとえばがんのように、治療法がすっかり変わり、しか

記事を読む

no image

看護職の仕事はどう変わる?-活躍する場は広がってくるが問題も多い

高齢者の在宅医療を進めていこうとするこれからの医療では、医者より看護婦が活躍する場は広がってくる。そ

記事を読む

no image

後期高齢者終末期相談支援料

凍結されているが、後期高齢者終末期相談支援料の新設が行われた。七十五歳以上の高齢者が、終末期と診断さ

記事を読む

no image

医者が女遊びがすぎて痛い目にあった話

彼が一躍その名を轟かせたのは、有名女優と噂になった時である。二人の交際はマスコミにも知られるようにな

記事を読む

no image

病院内で事故が起こることもありえるので注意しましょう

病院内は安全な場所っていうイメージがあるのに、実際は危険も多いんです。病院内の交通事情は不良です。気

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑