医者が癌になったら-病気の医師が自分で自分を診たがる理由

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医者の不養生とはよくいったもので、医者の多くは自分の体に無頓着である。医者は定期検診とか人間ドックなんて信用していない。そんなものに金を払う気にはなれないのである。だから、胃がムカムカしたらレントゲンを撮ってもらい、それを見て自分で判断する。

自分の病院は気分的にイヤである。医者が一番不安なのは、外出先で具合が悪くなり救急車で運ばれるという事態である。どの病院に連れていかれるのか、どんな医者に診られるのか、わかったもんじゃないからだ。医者は他人の体は平気で診るが、自分の体を他人に診られるのは耐えらのであるようだ。こと自分の病気に関しては、ほかの医者を信用することができない。

証券会社の人間は、一般の人の知らない儲かる情報を持つているんじゃないかとか、警察官ならちょっとした罪では罰せられないんじゃないかとか、業界の人間に対するその手の疑問の一つだろう。人からよく、医者って、自分が病気になったらどうするんですかと聞かれることがあるという。

患者を診る時にわかりにくいのは、その体質である。ところが自分の体だから、どの薬が合うか、何が効果的な治療かがすぐにわかる。もっともこれは大したことがない病気の場合で、精密検査が必要だなと判断したら、しかたなくほかの病院の友人に頼んで検査してもらうことにする。

自分でカルテを書いて薬を出してもらう

医者は自分でカルテを書いて薬を出してもらう。自分の体のことは自分が一番よく知っている、と一般の人が思うように医者もそう思っているようだ。

アメリカなどでは、一般の人に対してもガンの告知は普及している。しかし日本では、医者でもガンを告知されたら尋常ではなくなる。そこまで精神的に進んでいないというのが現実だろう。胃がムカムカしてレントゲンを撮ったのはいいが、もしガンであったらどうなるのか。初期ガンの陰影のハッキリしない写真であれば、専門医でないと発見できもしれない。しかし進行してしまったガンであれば、これはすぐにわかる。

見せる場合は、適当なほかの人の写真を見せることになるらしい。だから、これ〇〇先生のですけど…うーん、まずいなで、本人には見せないようにするようだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

いい病院に就職できるチャンスは小さいものに

いい病院に勤めることのできるチャンスや、とくにその病院で医長や部長に昇進するチャンスは、今はどんどん

記事を読む

no image

医者は手術の時に雑談を話すというのは本当?

斬刀医はキャリア7年くらいの先輩、アシスタント役は新人の後輩、この二人が手術担当医師でした。患者さん

記事を読む

no image

純粋に研究論文だけを掲載する商業誌は日本では非常に少ないらしい

日本の医学商業誌のほとんどは、医学的な特集を組んで、その道の専門家や権威者に原稿を依頼する。例えば、

記事を読む

no image

医者の収入は世間が思っているほど多くはない

医者のほとんどが、50万円から80万円台程度の給料か、それ以下ということで、一般企業の40歳代、50

記事を読む

no image

心臓の雑音のことをマーマーという-用語集

・ポケベル(pocket bell) 20年前に女子高生にかわいいポケベルが流行し、医者の持つ

記事を読む

no image

放射線技師資格者と医者同士の微妙な関係とその難しさ

画像診断はこれからも進歩を続け、専門職としても重要性はますます高まるが、病院内部では、なかなかその立

記事を読む

no image

博士号を取得しても給料は上がらないらしい

博士号を取るためには、何か新しい研究成果を出し、それを論文の形にまとめます。その論文が医学雑誌に載る

記事を読む

no image

赤ちゃんに生まれる前から大きな受難が

・生まれる前から赤ちゃんの大きな受難 1人目の子どもが待ちどおしい結婚2年目のSさん夫婦。いく

記事を読む

no image

死化粧はナースが行う大事な仕事だが・・

お弁当箱よりやや大きめの箱の中には、化粧道具が入っています。人が亡くなると、体を拭いて清め、女性の場

記事を読む

no image

医学の進歩-新しい試みを行なった医者はアウトサイダーとなる

一番新しい医学の試みを行なった医者は、みな狂気やアウトサイダーと見なされた。事実、世界で初めて心臓手

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑