医師への謝礼の相場はいくら?

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

主任教授が医局員に私の知り合いだからと優先的に入院させるように言ったら、医局員はそれに逆らうことはできない。入院の優先順位は非常に大きな問題でもある。とくに大学病院では入院待ちで順番を待っている患者が多いために、特別に入院の順番を早くするにはコネが必要となるようだ。教授であれば大学病院への入院を知り合いから頼まれた時、治療のお礼として謝礼を受け取るケースは一般の医者より多くなるという。

医局によってはこれを完全転ガラス張りにして、医局に全額を入れ、医局の運用費用に充てるところもあるようだ。また、入院を紹介した家族や患者からの謝礼は高額になるケースが多いと思いといわれる。さらに外科的な手術となると、露骨にいくら出して欲しいと言う教授までいるという話だ。これも数十万から、ときには百万単位の金になるらしい。

これも大学病院へ入院させたり退院させる明確な基準なり、規則、あるいは監視機構がないために、教授が利権として握ってしまう可能性があるようだ。

関連病院からの謝礼

医局側としては、関連病院は大学病院の患者の病状が落ち着けば、転院させる病院として使え、大学病院のベッドを空けることができる。こういう自分の医局員を派遣している病院は、ジッツ病院と呼ばれ、医局の人事にも影響する非常に重要なものだ。それによって周辺の病院では比較的安く医者を雇用できるというメリットがあるし、派遣されてきた医者に不満があれば、教授に文句を言い、別の医者を派遣してもらえる。

ジッツ病院は安い労働力が欲しいために、やはり教授に謝礼を渡す可能性がある。例えば助手のポストがなく、医局にいられないという状況なら、ジッツ病院へ派遣していわゆる医局の食い扶持を減らす必要がある。数十万から百万くらいの金を渡したり、研究費として医局へ寄付という形をとることも多いようだ。

しかし、最近ではこういった収入は減る傾向にある。これからはさらに医者余町時代になってきて、ジッツ病院として医局の傘下にいた病院は、むしろ有利な立場になる。主任教授に頭を下げて、医者を確保する必要がなくなってきたのだ。ジッツ病院側がむしろ医者余り現象で、一つの医局に医者の派遣を頼まなくても、他から医者を安く雇用できる状況になってきたからだ。

※追記

謝礼について、ある内科医の先生から、メールにて現在、患者さんから謝礼はいただいていません、とのご指摘を受けました。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

大学病院から赴任してきた医師の手術の腕前やいかに!?

週に一度、学位論文のまとめに大学へ行くときに顔を合わす程度だった。やはり、医師が自分の研究を進めるに

記事を読む

no image

病院の受付嬢が対応に苦労した来院者たち

最近の大病院の薬局や受付は、オープンカウンターが一般的である。内と外はちょうど銀行のカウンターのよう

記事を読む

no image

医療ミス訴訟-処理にはあらゆる手を使う

たいしたことのない病気で、外見は元気な患者が注射ミスで死亡すると簡単にはいかない。おかしいじゃないか

記事を読む

no image

認定医の現状-その数があまりに多いために起こる問題

専門医先進国のアメリカでは、意外な現状がある。日本と医療保険制度が違うために、単純に比較はできないが

記事を読む

no image

臨床研修制度は研修医の劣悪な労働環境を変えていこうという目的もあった

医療行為についての保険の点数もまったく同じだし、開業する気になれば、卒業してすぐに開業できた。医者と

記事を読む

no image

博士号を取得しても給料は上がらないらしい

博士号を取るためには、何か新しい研究成果を出し、それを論文の形にまとめます。その論文が医学雑誌に載る

記事を読む

no image

医学用語-略語や実際に会話で使われることがある言葉集

・アデノカルチ 実際の会話例としては、たとえば先輩の医師が病理の結果は何だ?と聞いた時に、研修

記事を読む

no image

看護のお仕事はつらくずっと寝ていたいと思うもののようだ

ナースをはじめ女性の医療スタッフは、患者さんがうらやましいわねぇ、一日じゅうゴロゴロ寝ていられるし、

記事を読む

no image

生活指導、栄養指導、心理指導という何とか指導という言葉

生活指導、栄養指導、心理指導という何とか指導という言葉が嫌いですという医師もいるようです。お稽古ごと

記事を読む

no image

いろいろな流派の精神医学の勉強ができたのはありがたかった

精神医学の世界で非常に勉強になり、現在の治療に自信を持てたり、本を書くうえで役立っているだけではない

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑