医者になりたいと思い実際になってみると感じる大きなギャップ

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医者の子弟は、医療の現実を見てきているから、医者はこんなものだという見方ができている人たちである。親が医者だから医学部に進んだというケースはけっこう多い。医学部に入ると、医者の子弟が多いことに気がつく。医者である親が自分の職業を継がせたいと思うのは、それだけ職業としては安定していたからだろう。

こういった学生は、中学、高校時代も医者の子弟ということで、世間から特別視されることに慣れているために、医者にあまり幻想を抱いていない学生たちだ。心のどこかに医者否定論が存在し、親の患者に対する横柄さ、製薬会社の営業マンとの癒着を目の当たりにしてきた人間である。医者に対して批判的な目を持つということで、一番冷静に医者を見つめられる学生かもしれない。その最大の理由は、医学的知識があるだけでは、患者さんの要求を満たすことができないからだ。あるいは、医者にはなりたくなかったが、病院の一人娘だから、無理やり医学部に入れられてしまったという学生もいる。

医者の職業としてのすばらしさ

現実は、医療の現場で人間の生や死への多様な価値観を経験することで、初めて自分が医者としてどう生きるかが決まってくるものだろう。そこで、医師という職業に抱いていた幻想は消え、医者としての意欲を失い、医者としてどう生きていけばいいのかわからなくなってしまう。そうなるまでには医者になって十年以上の歳月がかかるという。これは医療の現状をあまりに知らなかったこと、先入観で人を救うことが単純に尊いことであるという見方しかできなかったためである。

子供の頃医者に命を助けられた、母親が医者の懸命な治療で助かったなど、医者の職業としてのすばらしさに引かれたことが動横になって、医学部をめざす場合がある。これはある意味では純粋で、そこには営利目的は存在しないし、人のために働ける職業につきたいという真摯な態度がある。しかし、それだけに医学部入学後のショック、さらに医師国家試験に合格し、臨床の場で見聞きする現実とのギャップの大きさに落胆すると、医者になろうとしたときの純粋な動機は、一瞬にして消えていってしまうようだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医療経済優先の論理-利益率が多い薬の存在

各医療機関が過当競争しないような行政的配慮が必要であろうと思います。医者だって人間ですから、自分が窮

記事を読む

no image

内臓逆位で心臓も逆に!?鏡の世界に戸惑うお医者さん

・鏡の世界のお医者さんと患者さん 検診の結果報告のため、わざわざ担当医に呼びつけられたGさん、

記事を読む

no image

アメリカの医学部のレジデントシステム

アメリカの研修医制度といえるレジデントのシステム。三年間で、みっちり自分の進む科のトレーニングを受け

記事を読む

no image

働けると見なされれば生活保護は受けられない

働けると見なされれば生活保護は受けられない。お金もないので、薬はもらえず、さらなる検査や手術も受けら

記事を読む

no image

医療ミスの事例は多いが隠蔽しようとするものもいる

医者は、警察官や自衛官、教員などと同じで、いったん反社会的な行為をしたら、その人の信用は一気にゼロに

記事を読む

no image

MRI検査はスーパードクターをも超える診断率

ふつう体調がどうもよくないといった場合には患者は、まず内科に行きますから、他の科にくらべて、とくに痛

記事を読む

no image

診断書を偽造させようとする人がいる

診察室に入るなり、ああ、女医さんだ。ニカッと笑みを浮かべるオバさんには、嫌な予感があるようです。そん

記事を読む

no image

カテーテルとは-その意味と多くの種類-医学用語集

・カテ(Catheter) このカテーテルには多くの種類があり、それに応じていろいろなことがで

記事を読む

no image

心臓マッサージとは?止まって動かなくなったから動かす-用語集

・スクリーニング(screening) たとえば、入院すると、その病気と直接に関係があってもな

記事を読む

no image

女医研修医の出産時の笑えないセリフとは?

・笑うに笑えぬ女医のセリフ なんとか無事男の子を出産し、ホッとした翌朝のこと。Aさんが初めての

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑