医師になるための条件が欠如している今の若者の傾向

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

人を愛し、救おうとする医学の道に、人間嫌いの学生が入ってきたらどうなるか。医者は科学者であり、人体のメカニズムや病気のメカニズムをシステマチックに研究し、捉えなければならない。一方で、相手は人間であり、病気になると特に精神的に不安定になるから、心の状態を加味しながら治療を進めていくことになる。大事な命を預ける医者が皆、聖人ばか打握ら何の不安もないだろう。

医学部の勉強は厳しい。勉強がイヤになり、ノイローゼになって、故郷に帰ってしまうのは珍しいことではない。それどころか自殺してしまう学生もいる。だが医者も人間だし、いろいろな人がいる。中には医者として素質のない者もいるし、それ以前に人間としても失格なのがいたりする。確かにこれは本人の問題であり、周囲が受ける迷惑など知れたものだ。

人間の幅が転くては務まらない仕事である。不安がっていたら、よく話し合って不安を取り除か謹ければならないし、時には病気のことばかりでなく、プライベートの相談を持ちかけられることもある。最近の医学生には、ゲーム少年がそのまま大きくなったような、いわゆる、オタク族が増えているようだ。

ある国立大医学部での出来事

ある国立大医学部での出来事。解剖実習の時間に、学生の一人が遺体から取り出した大腸をブルンと回しはじめたという。何をしているんだ、やめろ!とまわりの学生達は制止した。ごく普通の学生で、勉強もよくできたんだがという。ノイローゼだろう、と友人に聞くといや、そんな徴候は全然なかった。教授会で問題にされ、その学生は退学していったようだ。

大学の医学部では単に科学としての医学を教えるだけでなく、人間性を豊かにする学問も学ばせるべきではないかという意見もある。彼らは医者にとって一番大切な人間性が欠如しているといわれる。基礎医学ならともかく、患者と直に接する臨床医としてはどうかとなる。患者との会話ができず実験材料の一つとしてしか扱わないし、患者が不安を訴えても素知らぬ態度をとる。

救急医療などを嫌い、夜勤や当直をいやがるといった、今の学生の傾向の一面が突出して現れた事件だったという。医学に対する考え方が、以前とは大きく変わってきたようである。もちろん、成績ばかりでなく人間的にも優秀で、医者になれば周囲から尊敬されるだろう真面目な学生もいる。しかし絶対に医者に向かない学生も増えているだそうだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

病院の待合室に響いた子供の恐ろしい一言

・待合室に響いたシャレにならない子供のひと言 大学病院の内科医局に勤めるAさんには、4歳になる

記事を読む

no image

外来診療を手抜きする医者-五分診療という言葉

大病院で外来を担当する医者は、ほとんどが中堅どころで臨床経験が豊かである。医局でいえば助手や講師クラ

記事を読む

no image

医師になるための国家試験の勉強について

新しい知識がないと、時代遅れの医者や不勉強な医者(たとえばがんのように、治療法がすっかり変わり、しか

記事を読む

no image

医者へのプレゼントによって待遇は良くなるのか?

医者へのお中元は必要ないようです。公立病院の医師などで、公務員医者の場合、金品の受け取りは罪になるこ

記事を読む

no image

日本の医療制度の問題点について

医学の最先端の研究の重要性は論を待たないところです。しかし、現在では臓器別医学の限界、来るべき高齢化

記事を読む

no image

医療機器購入-金を稼ぎ出す金の卵に見えるテクノロジー

中小の病院でも人間ドックを行っているところでは、最先端の医療機器があるのは当たり前になっている。そう

記事を読む

no image

医学部受験生としては一つの方向性を考えないといけない

医学部受験生としては、一つの方向性を考えないといけない。医者が少ない地方の受験生によって、地域枠は何

記事を読む

no image

医者が女遊びがすぎて痛い目にあった話

彼が一躍その名を轟かせたのは、有名女優と噂になった時である。二人の交際はマスコミにも知られるようにな

記事を読む

no image

いい医者ばかりではなく中には自信がない人も多い

ときどき耳にする医者のとりあえず、という言葉。自信のない医者は診断の際に不安だと「とりあえず」という

記事を読む

no image

薬の飲み忘れに注意-1回くらいいいやと思っていると危ない

高血圧や高脂血症など痛くないし、あまりつらくもない病気の場合は、薬を、ー回くらい忘れてもいいやなんて

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑