医者の家族は他人の医師に診てもらったほうがいい

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

近しい身内はなぜか治りが悪いようです。日ごろから尊敬しつづけているご夫妻なら別ですが、最も信頼できる間柄のはずなのに、奥様はダンナ医者をなかなか信頼しないといいます。ビールばかり飲んで、ソファーで口を開けてゴロ寝しているダンナの姿を見ていると、どうもそれだけで効かない、治らない、になってしまうのでしょう。

医者自身も病気になります。奥様が病気になり、医師であるダンナ様の診察を受けに来ることも、あるのです。その家族だってケガや病気になって、治療のために副院することもあります。普通の患者さんのように、どうなさいました?なんて聞くのも、ナースの手前、恥ずかしいでしょう。とても無愛想です。

様子はすでに数日前から夕食時の会話や、お風呂上がりのパジャマ姿のときにでも、すでに相談されています。状態はよくわかっています。後ろに腕が回せないのよねぇ。ほら、こっち向きがダメなのよ。ねぇ、ちゃんと診てよ。あなた、最近どうも肩が痛いんだけど、五十肩かしら。でも、診察室でカルテを前にすると、再びきちんと質問します。

急に他人行儀になったりするもの

奥様のほうも、ーカ月前から、どうも肩が痛くなりまして。急に他人行儀になったりするものです。それなのに、家に帰ってビールの栓を開けるころには態度が変化していて、なんで、あんなに痛いの。本当にあれで効くの?一昨日よりもっと痛くなってきたみたい。今日、あなたにされた肩の脾節注射、すごく痛かったわ。なんて、ズケズケいうに違いありません。

ちなみにある医師の両親は、一度もその医師の診察室で受診したことがないという場合もあるようです。休みの日には、パジャマ姿のままでテレビを見ながらゴロゴロし、アイスキャンディーをペロペロなめている姿を見ていて、医師としての信用がないんでしょうね。近所の信頼できるホームドクターに、健康のことは相談しているようです。

まったく他人の病気を通じてのみの関係、患者と医師というほうがかえってよいこともあります。真の悩みや体の事情は知り合いにはいいにくいことも多いんです。医者を選ぶときには、親戚や仲のよい友達の医師を心強いと思いがちですが、それは時と場合によります。主治医を決めるときに親類縁者にこだわりすぎると、後悔することもあります。覚えておきましょう。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者の紹介状があるからといって特別扱いは期待しない

ある日、初めて受診する患者さんがいました。たとえば、患者さんとして訪れた人が、かつての同級生だったな

記事を読む

no image

医学部の講義では治療の話はあっても実際使用の薬の話は聞けない

大学病院の医療が外来に依存しているわりには、外来診療をきちんと教育していない。あくまでも自分で経験し

記事を読む

no image

医者不足とよくいわれているが本当のところはどうなのか

最近のある統計によれば、成績の最も優秀な者が必ずしも東大の医学部に進んでいるわけではないようだ。受験

記事を読む

no image

医師が患者さんを診察するときに困ること

医師が患者さんを診察するときに困ることがよくあるようです。診察の中でも、胸の診察で困るのがスリップや

記事を読む

no image

病院内で事故が起こることもありえるので注意しましょう

病院内は安全な場所っていうイメージがあるのに、実際は危険も多いんです。病院内の交通事情は不良です。気

記事を読む

no image

新人ナースを嫌がる患者さん-しかし嫌なことばかりではない

学ぶエネルギーに満ちあふれ、フレッシュな気持ちで患者さんに接してくれる看護実習生。実習生は、たいてい

記事を読む

no image

学会誌は掲載許可を会長のようなお偉方が決めているらしい

科学論文の正当な評価というものは、ある程度時間が経たねばわからないものもある。それに、学会誌というの

記事を読む

no image

病院で患者が立て続けに運ばれることを「ツイてる」というが

・ツイてる医者は嫌われる T医師は、診察も早く手術の腕もいい。だが、彼が当直する晩は、どういう

記事を読む

no image

医者が信用されるためには?患者に疑惑を持たれるようではダメ

~患者が納得するテクニック~ あいまいな態度や煮え切らない言葉が、患者の信頼を失わせ疑惑を生む

記事を読む

no image

臨床経験年数のある医者はなかかか病棟にいないという現状

もともと病棟の仕事は、卒業、一、二年目の研修医が指導医の指導のもとに担当する。さらに病棟医長と呼ばれ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑