医者の言葉で「しばらく経過を見ましょう」には注意が必要

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

かかっている医者が、診断がきちんとできる医者か、単なる自信のない医者なのか見分けるためにも、しばらく経過を、といわれたときには、その理由を聞いたほうがいいでしょう。そして、それが納得いかない説明であれば、別の医者にセカンド・オピニオンを求めるほうが安心です。

もちろん、患者の症状は千差万別で、それぞれちがった進み方をするし、薬を飲んでも効果がなく、数日でよくなるどころかさらに悪化することもしばしばあります。だから、しばらく経過を見ましょうとか、少し様子を見ましょうといった言薬になるのです。

よく医者が診断をした結果として口にするのが、しばらく経過をみましょうといういい方です。一応ひととおりの診断をして、薬も処方するのですが、どうも自信が持てない場合などに、医者はこういういい方をします。

医者ならばだれでも診断で悩んだ経験があるといいます。いろいろな症例を経験して、その上で見立てをするわけですが、それ以前に見立てに失敗したときと同じような症例に再び出合うと、やはり迷いが生じます。また、同じように症状が進行するとは限らないからです。そこで、しばらく経過を見て、となります。

医者にとっていちばん重要なのは

医者にとっていちばん重要なのは、見立てのようです。医者の価値は診断がきちんとできるかどうかですから、見立てがへタでは元も子もありません。ようするに診断ですが、どうしても見立てがヘタな医者がいるようです。診断さえできれば、あとの医療行為はすべてマニュアル化されていますから、見立てこそが医者の腕の見せどころといってもいいほどなのだそうです。

医科大学の講義の中でも、診断学にはたっぷりと時間が取られ、みっちりと教えられることになっているそうですが、相手は人間ですから、いざ、現場で患者を相手にすると迷うことが多いのです。

この患者が、単なる風邪なのか、単なる腹痛なのか、それとも他の重大転病気かもしれない、ウイルス性の病気の疑いはないだろうか、などと医者は頭の中で考えをグルグルと巡らせます。だから、診断はキャリアを種んだ医者のほうが信用できるということになるのです。診断学というのは、推理と同じで、病気についての系列のとらえ方のようなのです。

体の中でいったい何が起こっているのか、人体の構造をよく把握していれば、より正しい診断を推理できます。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

病院の待合室に響いた子供の恐ろしい一言

・待合室に響いたシャレにならない子供のひと言 大学病院の内科医局に勤めるAさんには、4歳になる

記事を読む

no image

医者は手術の時に雑談を話すというのは本当?

斬刀医はキャリア7年くらいの先輩、アシスタント役は新人の後輩、この二人が手術担当医師でした。患者さん

記事を読む

no image

地域に安定した医者を供給するためという名目

ある専門家は語る。民間の人材派遣会社が、自分のところに人が足りなくなったからといって、お客様である派

記事を読む

no image

今の若い医者は診察を軽んじている!?

診察のときに使う器具類は、聴診器や血圧計といった機械としては単純なつくりのものでも、過去から現在にわ

記事を読む

no image

医療ミスを隠蔽する体質-自主申告になっている事故の実際

医療事故はちょっとした不注意、集中力の欠如から発生します。なにしろ、交通事故で亡くなる人は年間八〇〇

記事を読む

no image

臓器移植の問題点-チンパンジーの脳に換える

心療内科では、交流分析、自律訓練法、行動療法の三本柱に加え、一般心理療法、カウンセリング、催眠療法を

記事を読む

no image

後期高齢者終末期相談支援料

凍結されているが、後期高齢者終末期相談支援料の新設が行われた。七十五歳以上の高齢者が、終末期と診断さ

記事を読む

no image

論文が医学的意味を持たない場合が実は多いらしい

ある医局から提出された数名の博士論文はタイトル名が多少違うものの、ほとんど同じような内容で、さすがに

記事を読む

no image

オーダリングシステムを取り入れた病院の努力だが・・

医者個人の情報、つまり卒業大学、持っている専門医資格、研修をした病院、研究、医療に関する考えなどを患

記事を読む

no image

研修医制度による医師不足の問題

大学病院の研修医が減ると医者不足になる地方の病院というのは、もともと研修医や医者から人気のない病院で

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑