ITの時代の次はBTの時代

公開日: : 最終更新日:2016/05/10 医療に関する記事

医学以外の分野であれば、一流の研究の多くは企業の研究所から出ている(島津製作所の田中耕一氏がノーベル賞をとったのは記憶に新しいだろう)。民間での研究はけっしてバカにできない。もちろん、医局に残っていい研究をするという可能性はないわけではないが、近道は研究を専門にできる環境に入ることだと、はっきり言っておきたいところである。

製薬会社の研究所に就職するという手がある。薬学部を出た人が多いが、医学部を出た人は少ないので、一般的には歓迎される。生活も安定するし、研究費も潤沢だ。

ITの時代の次はBTの時代といわれるように、医学研究に注目が集まっている。遺伝子のDNA解析がおおむね終わった現在、次はそれの意味づけの分析や、薬の開発などへの応用が注目されている。また、がんやアルツハイマー病の治療薬がまだ開発されていないから、薬そのものがつくれなくても、それにつなげる研究ができただけでも非常に大きな業績となるだろう。

大学院を終えて一本立ちしてからでも貧乏

大学院に入れば、医者の仕事ができないうえに授業料を取られるというが、基礎医学の研究者というと、大学によっては、同じ助教や教授でも臨床の先生より給料は安いし、アルバイトもろくにできないので、大学院を終えて一本立ちしてからでも貧乏、というのが相場だった。しかし、今後は医学研究の将来は明るいし、研究者の待遇も今よりはよくなると考えている。

もちろん、山中教授のiPS細胞にしても、外国と比べて研究費が少ないとはいえ、それなりの予算がついたし、将来的には相当額の金が集まる研究になるだろう。

日本では、研究費の中から自分の懐に入れるのは許されないが、アメリカでは集めてきた研究費の中から自分の給料を出す。たくさん研究費が集められた人は自分の収入も多くなるし、そうでない人は、大学からほとんど給料が出ないので教授を辞めないといけない。いずれにせよ、研究者の待遇は、昔と比べて確実に上がっているようである。

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外国語みたいな土地もあった、が共

記事を読む

no image

診療点数の稼げるものと稼げないもの

稼げる診療、稼げない診療というものがあるのをご存知だろうか?同じ病院の診療でも、稼ぎやすい診療と、あ

記事を読む

no image

看護のお仕事はつらくずっと寝ていたいと思うもののようだ

ナースをはじめ女性の医療スタッフは、患者さんがうらやましいわねぇ、一日じゅうゴロゴロ寝ていられるし、

記事を読む

no image

輸血クロスマッチ-輸血する血液を混ぜ合わせて合わせる-用語集

医師の間で使われることがある、色々な用語を紹介しよう。 ・クロスマッチ クロスマッチとい

記事を読む

no image

医者に嫌われる患者と好かれる患者

~医者だって気分がのらない時もある。医者が好きになる患者、嫌いになる患者~ 外科でこんな患者は

記事を読む

no image

入院中の外出は無断で行わないでおきましょう

患者さんの中には、病院の食事がこんなに美味しいなんて知らなかったと、感激される人がいるようです。栄養

記事を読む

no image

脳死は人の死という問題点から

脳死が生じるのは、これまで健康だった人が脳卒中や交通事故に遭うというときがほとんどである。他人の不幸

記事を読む

no image

人生いろいろ、ケガの人生色々

・入院病棟人生いろいろ、ケガいろいろ 今のご時世、もっとも実入りがいいのが、土木作業員である。

記事を読む

no image

治療を受ける際にあいさつをしたほうがいい理由

病院は、ほぼすべての職業の人が訪れますから、びっくりするような発見があるようです。学校の先生が遅刻魔

記事を読む

no image

病院の選び方-あなたはどういった観点で選択していますか?

医者に行こう!と思った時、あなたはどのように病院を選ぶでしょうか?さまざまな選択基準が考えられますが

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑