嫌な患者あるある-医者を困らせるタチの悪いものたち

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

悪い患者というのは、はっきりしている。いうことを聞かない患者である。それから、病名を信じない患者にも手を焼くという。だいたい患者は何でもかんでもガンである。オレは慢性胃炎だと思う患者は少ない。胃潰瘍という診断を信じず、しつこいくらいガンではないかと食いさがる。精密検査のためのとりあえず入院ということになると、もうそこで、オレはガンかもしれないと、思い込んでしまう。

いい加減うんざりして、思いつきりカルテを投げつけ、あんたは内科の患者じゃない。ノイローゼだから精神科へ行けと、怒鳴りたくなったことが何度もあるという。ガンによる死亡者は三十万人を超え、これは死亡者総数の三〇パーセントにあたる。ガンは確かに日本人の死亡原因の第一位である。この数字を見るかぎりでは、確かにガンノイローゼが多いのもうなずける。しかし、それに加え、有名人がガンで死ぬとマスコミが大々的に取りあげ、一般のを植えつけているのも原因のひとつといえるのではないだろうか。

ガンではありません。忙しいから、あなたとゆっくり話している暇はないが、できないならほかの病院で診てもらいなさいとかいって逃げるのが一番であるようだ。

飲んだふりをする患者

効くはずの薬が効かないから、強い薬に変えるしかない。それでも病状は好転しない。もっともこれは開業医を訪れたり、大病院の外来に来る患者で、入院してしまうと観念して飲むようになることが多いようだが、薬嫌いの患者は、白分は薬を信用しませんなどといって、頑として飲もうとしない。飲んだふりをする患者にはかなり困るようだ。当然治りが悪くなるのは本人の勝手だからしかたないのだが、それなのに、あの医者は治療が下手だといいふらされたんじゃ、たまったもんじゃない。

生意気、薬を飲まない、医者が告げた病名を信じない。そしてもう一つ、老人であるようだ。どこそこの病院はああだった、あの先生はこうしてくれたとかいうのだが、それならその病院のあの先生に診てもらえと思ってしまうようだ。生意気な患者というのは病院慣れしていて、何かと口を出すという。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

集団自律訓練法の適応と効果について

・集団自律訓練法の適応と効果 病院では集団療法として自律訓練法を取り入れています。目的はもちろ

記事を読む

no image

病院の訴訟のリスク

多くのケースで、医療ミスがあった云々以上に、医者の態度が、あるいは説明不足が、患者さんを硬化させると

記事を読む

no image

看護婦と医者の関係-外科はほかの科と違ってかなり密接

ベテランの看護婦に嫌われたら、医者としての生命は終わりだ。そっぽを向かれたら、医者なんて羽をもがれた

記事を読む

no image

生検とは-その意味とその他にも医学用語をいくつか紹介

・生検(セーケン) ここでは生検について話をしよう。検査法は、ポリープとかの細胞の一部を削り取

記事を読む

no image

看護師で彼氏のいない人のクリスマス事情

不思議なことに、クリスマスの夜勤を好むナースもいるのです。彼氏なし夜勤が救いのクリスマス。大晦日やお

記事を読む

no image

若い看護師に悩むベテラン婦長の不満

Wさんは46歳のベテラン看護婦。婦長より6歳も年長だが、ウマが合い、なにかと婦長を立ててくれる。婦長

記事を読む

no image

医療事故の事例-強く印象に残っている1999年の出来事

医療ミス事件で、強く印象に残っている事件では、一九九九年の都立広尾病院の誤薬点滴事件があります。都立

記事を読む

no image

日本の医者は腕がよくなることにきわめて動機づけが乏しい

日本の医者は、腕がよくなることにきわめて動機づけが乏しいという問題がある。日本の場合、臨床の腕のよし

記事を読む

no image

タレントが出産のために病院に通うことになった

ある時、有名タレントの〇〇さんがおめでたで、自宅近くの総合病院に通うことになった。さすがに病院側も心

記事を読む

no image

医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外国語みたいな土地もあった、が共

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑