化学療法などがんに関する色々な用語集

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・エンモヒ

ガンの末期になると、非常に痛くてつらいので、それを和らげるために麻薬を使う。何のために病院に麻薬があるのかというと、もちろん、それを売って大儲けするためではない。エンは塩酸、モヒはモルヒネの略、つまり麻薬だ。しかし、中には、ふだん使い慣れている麻薬の方がいいと言って、愛用のクスリを自分で注射している患者もいるという。

・エンボリ

エンボリは、とえば、肝臓ガンの場合、ガンに栄養を送っている血管があるが、その血管の中に何かモノを詰めて、ガンに栄養が行かないようにして、やっつけてしまうものだ。エンボリとは、正確にはエンボリゼーションといい、ガンの治療法の一つである。

・化学療法

高校の時に習った、あの化学。科学ではなくて化学だ。化学療法とは、抗ガン剤で治療することをさす。患者の前で抗ガン剤と言えないので、化学療法などという言葉でごまかすわけだ。

開腹術

・開腹術

胃ガンの場合は、進行ガンならば開腹術をするが、早期ガンならば開腹術ではなく腹腔鏡という管を入れて手術する。つまり、腹腔鏡か開腹術かによって、早期ガンか進行ガンかが自分で分かってしまうのだ。カイフクジュツといっても、病気を回復させるお祈り・おまじないではない。そういう危ないことを医者はやらないのだ

・エンハンス

造影剤というものを点滴しながら、CTを撮ることが多い。そうすると、ガンが白く写るわけだ。これがエンハンスだ。CT検査は、ガンを発見するのに役立つ。しかし、普通に撮影しても、ガンが見つからないことがある。もし、医者どうしでエンハンスしたら写ったなどと言っていたら、ガンが見つかったと考えてよい。

・遠隔転移

遠隔転移というのは、たとえば胃ガンが、肺とか脳とかの遠いところにな移することである。近所の医者が信用できないから、遠隔地の医者にみてもらうことを遠隔転医とは言わない。ある病院から別の病院に移ることを転院または転医というが、字も違うし、意味も違う。もちろん、遠隔転移をすれば、ガンが治る可能性は・・・。

スポンサーリンク

関連記事

no image

顔色が悪いかどうか判断するために化粧は控えましょう

たとえば、顔色や肌のつやなどから、貧血を疑ったり、体の水分バランスを考えたり、とても参考になります。

記事を読む

no image

医療行為を裁判所が判断できるのか

どんな簡単な手術でも、低い確率でも、死亡や悪化のリスクはある。だから昔は、お産でも手術でも、ある程度

記事を読む

no image

日本初の脳死移植と脳死法案

日本初の脳死移植をやりたかったとしか思えない、少なくとも本気で患者さんを救えるかどうかはかなり怪しい

記事を読む

no image

ピアスをつけたチャラそうな医者に診てもらっても大丈夫?

医師と患者は上下関係のように感じていた人もいるでしょうけれど、患者さんと医者はごくごく普通の人間関係

記事を読む

no image

MRI検査はスーパードクターをも超える診断率

ふつう体調がどうもよくないといった場合には患者は、まず内科に行きますから、他の科にくらべて、とくに痛

記事を読む

no image

医療求人サイトランキング

あなたは今の職場に満足されていますか?収入や人間関係、待遇問題など、不満を持っている方は多くいらっし

記事を読む

no image

当直勤務-枕元に患者が立っていたり眠れてもせいぜい二時間

自分の医局で月に四〜五回、アルバイトで週一回は必ず当直をする。当直は午後五時から、翌朝ほかの医師が出

記事を読む

no image

病院の人件費を抑える方法-初任給を高くしてベッド数を増す

人件費を抑えるうまいやり方としては、初任給を高くして多く雇い、ベッド数を増やせば、患者も多くなる。そ

記事を読む

no image

風邪程度で入院を勧められたら注意しましょう

医者が診断をして、入院が必要ですなどといったら、それは、重い病気であることを意味するのだろうか、と受

記事を読む

no image

交通事故現場で卒倒してしまったある病院の院長の話

交通事故現場で卒倒してしまったある病院の院長の話 ・事故現場で卒倒した辣腕外科医のひとりごと

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑