開業医師は流れ作業に追われる毎日

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

一般の人たちからすると、開業医というのは、何かあった時にすぐに行ける身近な医療機関としてなくてはならないものだろう。昔の医者には、大学に残って医学の研究を志すよりも、民間医療に貢献することが医者としての道である。医者としての正しい生き方であるという信念を持っている人が多かった。それが最近では、難しい病気の患者は最初から大病院へ行き、簡単な患者ばかりが来るから気がラクだとか自分の裁量で儲けられるし、休みが多いとかの理由で、開業医になる人が増えているようだ。

患者が医者を選ぶ傾向が強まり、医療制度を選別しはじめたのである。開業医が、どの程度の病気なら治せるかを知っているのだ。都市部なら医者不足の時代は終わり、今や開業医はどこにでもいる。そこで、カゼとか、たいしたことがなさそうな病気なら開業医へ行くが、重い病気だと思ったら大病院へ行くという人が多い。

大病院にとっても、開業医の存在は重要である。開業医は信用できない。どんな些細な病気でも大病院へ行くべきだなどと考える人が増えたら、そうでなくても飽和状態にある大病院の外来は、外来の制度自体を検討しなければならなくなる。

開業医なんて流れ作業みたいなものさ

開業医なんて流れ作業みたいなものさ。ほとんどの患者はカゼだね。ほかはリウマチとか神経痛とかの年寄りや、胃がムカムカするとか、お腹の病気ぐらいだ。とりあえず鎮痛薬と胃薬、栄養剤を与えて帰すけど、それで治らないようなら患者のほうで大病院へ行くよ。うちには精密検査の設備がないことを患者は知っているからね。紹介状を書いてくれという患者は昔はいたが、今はあんまりいないねえ。と言っている開業医もいるようだ。

大学に残っていたのでは収入はたいしたことはないし、仕事をし研究もしなければならない厳しさがある。だから、大学に残らないのだろうが、大学病院に勤める人間にとっては、最近の開業医は、大学に残りたくても残れなかった医者、できの悪い医者という印象がどうしてもあるようだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

地域に安定した医者を供給するためという名目

ある専門家は語る。民間の人材派遣会社が、自分のところに人が足りなくなったからといって、お客様である派

記事を読む

no image

研修医の給料は安いが頑張ればいつか高給がもらえる?

日本では研修医に対して補助金が国から出てはいるものの、実際には特別なカリキュラムがあるわけではなく、

記事を読む

no image

医学研究種類の細分化が引き起こす患者を人として見ることの欠如

医学研究を進めていく上で、細分化、専門化することは必要であり、科学の一つの方法であるが、最終目標が臨

記事を読む

no image

付け届けとは何か?お礼のあいさつとして届けられるもの

付け届けとはなんなのでしょうか?退院時や治療が終わったときには、ありがとうございましたと、お礼のあい

記事を読む

no image

病院の受診時に注意したいボディースーツの着用について

ボディースーツは、特に40代の女性に好まれるようです。美味しいモノを我慢するのもイヤ、ハアハアいいな

記事を読む

no image

基礎医学の覚えものは苦痛だが

基礎医学の覚えものは苦痛だが、それ以上に厳しくなるのは臨床医学のほうだという話がある。一つには、日本

記事を読む

no image

注目されている地域医療や総合診療など

注目されている、地域医療や総合診療。人間を個別の臓器に分けて診るという対応から、人間全体を診ていこう

記事を読む

no image

いいかげんな医者は医療保険請求だけが命という話

本来、初診の患者にはどこが痛いのか、どんな痛みがいつからはじまり、どれくらい痛いのかを聞く。そしてさ

記事を読む

no image

病気を自己診断しないで医師の判断を仰ぎましょう

受診するまでに、すでに自分で病名をつけてくる患者さんって案外いっぱいるようです。たとえばカゼをひきま

記事を読む

no image

医学部の学生や世間が持つ医者が特権階級だという誤解

結局ほとんどの学生は何も知らないまま、医学部に入っていくのだ。入学と同時に医者は特権階級だと信じ、周

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑