実は開業医は家からあまり出ない出不精の人が多いらしい

公開日: : 最終更新日:2017/12/02 医療に関する記事

実は開業医は家からあまり出ない出不精の人が多いらしい。開業医の行動半径は実は狭いらしい。

実は、開業医の行動半径の狭さといったら、他の職業の比ではないという。Y氏もそのひとりである。ちなみに、Y氏の医院は都心に近い一等地。遊ぼうと思えば、地下鉄でほんの20分で行けるところに住んでいるのに、なんとももったいない話である。Y氏は、たまに薬屋や医師会仲間に誘われてゴルフに行くようだが、その際も迎えが車で来るから、とやっと重い腰をあげるという具合である。その上彼は出無精ときているから始末におえない。

Y氏に限らず、自動改札機を知らない医者は、いまだにこういうような開業医はけっこういるはずである。実際、革靴をはくのは月に二、三度ということもザラだ。たしかにY氏は、朝から晩まで診察室の椅子に縛りつけられ、入れ替わり立ち替わりやってくる患者をたださばいていく毎日。

久しぶりに学会に行こうと思い立った

そのY氏が久しぶりに学会に行こうと思い立った。さすがのY氏も心が動いた。大学の同級生も行くというし、それに会場は電車でたった3駅めであるからだった。さて当日、Y氏が家を出て10分後に、自宅の電話のベルが鳴った。そして、Y氏がせき込みながら言うには、ありゃなんだ、改札に駅員がいないぞなんとY氏。自動改札の通りかたがわからないというのである。応対したのは高校生の長女である。

それが、ホテルのボーイみたいな格好をした奴はいるんだがな・・。駅員はどこにもみあたらんぞ・・。長女はイライラしてどなる。切符は買ったんでしょ?裏が茶色の切符。それを自動改札機に差し込むのよ!最寄り駅が自動改札になって、いったい何年になるだろう。どこに差し込むんだ?そんなの駅員に聞けばいいじゃないの。だから、その駅員がいないんだ。できないからって、人に聞かずに電話をよこすなんて、まったく年寄りより始末が悪い。長女はガチャンと電話を切り、玄関を飛び出した。さすがにここまではないにしても、あまり家を出ない開業医は多いという。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

学会誌は掲載許可を会長のようなお偉方が決めているらしい

科学論文の正当な評価というものは、ある程度時間が経たねばわからないものもある。それに、学会誌というの

記事を読む

no image

8020運動という厚生労働省のスローガンをご存知でしょうか?

八〇歳になっても自分の歯を二〇本残し、自分の歯でものを噛んで食事をしょうというスローガンの8020運

記事を読む

no image

白衣の天使と言われるのを嫌がるナースもいるらしい

イメージだけではなく、専門職種として実際の仕事ぶり優しい、親切、白衣の天使。この三つの言葉も、使いす

記事を読む

no image

海苔の食べすぎで結石が出たある医師の話

近所に住むYさん(70歳)が、隅田川近くの市中病院によく駆け込むようになったのは1年ほど前から。彼の

記事を読む

no image

病院の診療科について-何を専門にしているのか分かりにくい

専門と思われる診療科について触れましょう。一般の方にとって、診療科名を読んだだけでは何を専門にしてい

記事を読む

no image

医者を目指すと決めた頃にあった志はすぐに崩壊していくという話

医者になり、実習の頃に見ていた先輩の姿が医局ではまったく違って見えることを知る。同時に自分が医者とし

記事を読む

no image

開業して成功できるのか-患者が来なくなってしまうことも多い

ある内科医が、都内の古くからある住宅街で駅前のビルの一室を借りて開業した。いわゆる駅前クリニックであ

記事を読む

no image

日本の名医と呼ばれる人の条件-多少の演技が必要

名医の条件とは何か。まず挙げられるのは、演技がうまい医者でしょう。現代社会では、医者もクライアントで

記事を読む

no image

男性が結婚難と言われる時代だが原因は本人にあるかも

最近、男性は結婚難の時代だそうです。私も含めて、女性も結婚ですけれど、なかなか需要と供給がマッチしな

記事を読む

no image

親父ギャグで爆笑するのは自分だけ

本来、上司のギャグには、たいしておかしくなくても、瞬発的に反応しないといけないのが、今や不文律です。

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑