かかりつけ医のメリット-何でも相談できる近所の開業医さん

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

かかりつけ医とは、何でも相談できる近所の開業医さんのことです。あなたは、かかりつけ医を持っていますか?多くの人がかかりつけのお医者さん、をもっていない理由として、三つほど考えられます。

・大病院の専門医をかかりつけ医と勘違いしている場合
・かかりつけ医の必要性を感じているのだが、適切なかかりつけ医が見つかられない場合
・あまり病気をしないので、医療機関の必要性を感じていない場合

などです。

いずれのケースであってもかかりつけ医は必要であると考えられます。できれば内科の先生がいいでしょう。

ある医師は、患者さんのお話をうかがっていて、かかりつけ医をもっている人が案外少ないので、驚いているという。医療の用語では、第一線で医療を担当するという意味で、プライマリーケア(初期医療)医と呼ばれています。

大病院の専門医をかかりつけ医と勘違い

あなたの自宅が病院のすぐ隣にあって、あなたが人工透析に通っていたり、難病などの場合は特殊な例外でしょう。しかしその場合であったとしても、かかりつけ医を持っていてもなんら問題になることはありません。大病院の専門医をかかりつけ医と勘違いしている場合ですが、それが、最近とても多いような気がしています。

あまり病気をしないので、医療機関の必要性を感じていないケースにあてはまる方は、自分の家族(両親、配偶者、子供、孫すべて)のためにも、どこか一軒かかりつけ医を決めておいたほうがよいでしょう。近所で顔見知り、町内会が一緒なんてドクターが最高ですね。

循環器や消化器の専門医をかかりつけ医と勘違いしていますと、こんなことがよく起こります。ご承知のように病院では曜日ごとに外来担当日が決まっています。あの病院はいくたびに先生が違うという声をよく耳にしますが、そう言われる患者さんに限って、いつもバラバラの曜日に受診されているのです。やはり、こういったことからもかかりつけ医を持っていることは重要なのです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

当直なしの求人を探している先生におすすめのサービス

当直のない求人を探しておられるのであれば、転職支援サービスを使って探したほうがいいと思います。求人誌

記事を読む

no image

医学博士取得にこだわる理由と肩書きへの敬意

医学博士号の審査のシステムに欠陥があることはいうまでもないという。研究論文として本当に優れたものを書

記事を読む

no image

医師の就職先が見つからなくなる次代が来るかもしれないという予測

医者が過剰になった場合、医学部希望者の減少がはっきり出てくるだろう。大学病院に残って医療を続けている

記事を読む

no image

医師の休日はあってないようなもの

今はもう見なくなったポケベルですが、ポケベルは、昔は、まだ特殊な職業の人しか持っていなかったモノです

記事を読む

no image

医師はモテると世間で見られがちだが

世間では医者はモテると思われているようだが、検査技師Nさんは、31歳の独身。キリリと太い眉に切れ長の

記事を読む

no image

医師国家試験の合格率は何と90パーセントらしい

医師国家試験は内科、外科、産婦人科、小児科、公衆衛生学の必修科目と、年によって二科目の選択科目が加わ

記事を読む

no image

新人ナースを嫌がる患者さん-しかし嫌なことばかりではない

学ぶエネルギーに満ちあふれ、フレッシュな気持ちで患者さんに接してくれる看護実習生。実習生は、たいてい

記事を読む

no image

開業医師は流れ作業に追われる毎日

一般の人たちからすると、開業医というのは、何かあった時にすぐに行ける身近な医療機関としてなくてはなら

記事を読む

no image

医療サービス-いったい費用がいくらかかるか

温泉旅行で泊まる宿を選ぶときには、可能な限りいろいろと内容を調べると思います。どんな部屋や施設か、露

記事を読む

no image

医者は論文の質ではなく、その数で決まるといわれる理由

ある医局では昔、助教授の書いた週刊誌の小さな健康記事、製薬会社の広報雑誌のコメントまで研究業績として

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑